For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

陸上大会

先日も、書いていたとおり、地域の市民体育館で、3校合同の陸上大会。
がありました。

娘は、1000m走に、一つ年上の先輩の女の子と、一緒に女子の部に、参加。
体育館のトラックを11周走ります。

短距離専門の娘が、11周も走れるのか、半信半疑でした。

他2校の子供たちと、娘、先輩の女の子で、計10人くらい。

カラダは、もともと小さいほうだけれど、他2校の子と並ぶと、小学生と高校生。(苦笑)
と、見間違うかも。

結果、一度も止まることなく、走りきり、6位か7位。
はっきり、順位を覚えてないのは、私が泣いたから。(><;)

しかし、私は娘が1000mを走る。と担任の先生から聞いたときから、走りきれる訳がない。
と、ずっと内心、思っていました。

だけど、これは却って娘には、失礼でした。

いやあ、本当に頑張りました!

もっというなら、子供たち。
みんな、とても良い笑顔で、輝いていました。

娘が高等部になって、卒業しても、これからもずっと。
続けていってほしい。と思う、陸上大会でしたね。


余談ですが、娘のもと同級生で、今はクラス違いの男の子が、同じ1000m走に、出ました。
その子は、ぶっちぎりの1位。

小学1年生のころから、足の速い男の子です。彼は、算数が得意で、頭の中で暗算が出来ます。
素直で優しく、小学部の子供たちの憧れの先輩です。

そんな彼が、トップでゴール!したときは、みんな、お母さんたち、泣きました。
障害を持つ子供たちが集まる施設で、暮らしているお子さんです。

その施設にいて、そこから毎日、学校に通ってくる子は、多く、たいがいは、学校のイベントには、預けていても、親御さんが、来て下さるんですね。
でも、このCくんの場合は、施設の方がいつも来られます。幾度となく、行われる行事などに、同級生の親御さんが来ていて、クラスメイトが、親に甘えたりしている。
ところを、見ていて、ふと。
さみしそうな表情を、彼は浮かべる時があります。

みんなは、自分の気もちを知らない。と思っているけれど、そんなことないよ。

このままどうか。
今のまま、真っ直ぐ、大人になって欲しいな。

親じゃないけれど、君のことを、見守っている大人たちは、いっぱいいるからね。

Comment

No title 

いい大会ですね。
陸上だけじゃなく。。。
周りが。ホント。。。
その子のいる場所。。。
しっかりとあるようで。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/10 23:12分 
  • [Edit]

Re: 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> いい大会ですね。
> 陸上だけじゃなく。。。
> 周りが。ホント。。。
> その子のいる場所。。。
> しっかりとあるようで。。。

子供たちもそうですが、親御さんたちが、
みんな心優しい良いんですよ。

障害児の集まる学校だから。というのもあると思いますが、
親たち、先生たちが協力して、居場所。
を作ってあげているんですよね。

でも、18歳になり、社会に出ていく時には、こうはいかない。
親たち、先生たちは、それがわかっているから、
学校にいる間だけでも、ここは、君のいる場所だよ。
・・という気持ちから、みんなそうしているのかも知れません。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.06/10 23:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ