For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

愛の手帳の更新

・・の為、市内にある児童相談所で、発達検査を受けてきました。

知的障害のある子供たちが、貰える都の、療育手帳なんですが、都が定める年齢に、
発達検査を受けなければ、いけないことになっています。(3歳、6歳、12歳、18歳)

IQの伸びが心配だから、更新の発達検査は、受けないおこう。
という話も、周りでは良く聞きます。

3歳~6歳までのあいだは、3年だけれど、そのあとは、6年も間があくので、その間。
お子さんそれぞれに、出来なかったことが出来たり、言葉の数が増えたりなど、その伸びた部分を知る。

には、やはり。更新年齢で、受けるのはベストじゃないかなと思う。

集中力が足りなくて、というか、続かず(多動のせい。)、きちんと検査が出来なかった項目が、
あったらしいけれど。

上限IQ75を、外れるんじゃないかなと、思ってましたが、判定は4度で変わらず。

言葉の数は格段に増えて、コミュニケーションは、出来ていても、数学の問題とか、(ほとんど出来てなかった。)
解けてなかったよう。娘の不得手とする、割り算だったし。

更新年齢の時は、検査とは別に、小児科医の診察があって、それも受けました。

今、困っていることは、ありますか?

と、聞かれたけれど、特にありません。と答えた。

実際、本当にないんですよ。

あるとしたら、この先のことですね。と、そう返しました。

小児科医の先生、曰く、それは誰でもあるよ。
・・でした。

先生、苦笑い。

だけどね、こんなふうに、「困っていることは、ないですか。」
と聞かれて、何もないです。

といえるまで、言えるようになるまでは、長かった。

でも、明けない夜はない。じゃないけれど、その中で、
私も、娘も、頑張ってきたからこそ。
今があるのだと、思います。


次の検査は、18歳。

18歳になった娘?

いまは、想像出来ないなあ。

Comment

 

手帳は電車、バスに乗るとき使えるんですよね。
日頃のがんばりのおかげですね。
一人で出歩けるようになると、世界もひろがりますね。
親の知らない世界が広がると、心配も増えるけれど。

  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.06/04 08:09分 
  • [Edit]

Re: 第1種と第2種 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 手帳は電車、バスに乗るとき使えるんですよね。
> 日頃のがんばりのおかげですね。
> 一人で出歩けるようになると、世界もひろがりますね。
> 親の知らない世界が広がると、心配も増えるけれど。


手帳の度によって、 第1種と第2種に分かれて、1,2度が第1種。
3,4度が、第2種。第1種と第2種とでは、かなり割引率が違うんだよね。

あと、通学定期を購入する時。障害者割引で、買えるから、
手帳の効力は、こういう時にあるかも。


ひとりで行く。
最初はやはり、心配だけれど、いずれ親がいなくなる。
ことを考えると、本人はもちろんだけれど、親のほうにも、背中を押して出す。

勇気を持つ。というのは、大事ですね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.06/04 21:53分 
  • [Edit]

No title 

先日我が家もIQテストを受けましたが。。。
本人の伸び以上に周りの伸びがあるんだなあ。。。と。。。
ま、それはそれで、本人の伸びがあっただけいいんですけど。
ちょっと複雑になったり。。。
困っていること。。。
一番は将来ですよね。
だれもが。。。でしょうけど。。。
ホント、どうやって生活していくのかでいるのか。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/05 03:43分 
  • [Edit]

Re: その先のこと 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 先日我が家もIQテストを受けましたが。。。
> 本人の伸び以上に周りの伸びがあるんだなあ。。。と。。。
> ま、それはそれで、本人の伸びがあっただけいいんですけど。
> ちょっと複雑になったり。。。

きっとこれから、どんどん。見た目とのギャップに、悩まされるのだろうなあ。
と、娘を見ていて、考えていますが、このことで、困るかどうかは、彼女自身にしか。

解らないことなんですよね。

だから、娘がよければ、それでも良いのかなと。


> 困っていること。。。
> 一番は将来ですよね。
> だれもが。。。でしょうけど。。。
> ホント、どうやって生活していくのかでいるのか。。。

私も、意識は、どちらかというと、娘の将来について。
ですね。
考えてみたら、社会に出まで、5年と半年しかない。

今は、本人の好きなことを模索していますが、
学校で、作業学習の時間があって、私と同じ縫製か、喫茶に興味があるようです。

学力が高ければ、大学進学や、支援学校の職業訓練校など、選択肢には入りそうですが、
今の段階だと、それは、かなり高いというか、高過ぎるハードルです。

それを考えるとやはり、手に職。が、一番、娘には合ってるかなと、思っていますね。

ボンくん。
お料理上手でしたよね?

飲食業、とかどうでしょう?
ボンくんなら、うまくこなしそうな、気がします。

偉そうなこと、いってごめんなさい。v-435
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.06/05 22:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ