For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

中学生になっての一人通学。

中学生となって、早、1週間。


最初はどうなることかと思いましたが、出だしは上々。毎日、私鉄のバスに乗って、一人で家=学校の行き帰りが出来ています。

一人通学の練習を始めた小3の後半の頃は、本当に1人で、家から行き帰りが出来るようになるのか。

不安ばかりのほうが、先に立っていたと思う。


うちの娘の場合。小学部6年間のあいだに、SB(スクールバス)に乗車するバス停が3回。

場所が変わっていて、その度に、バス停まで。

の一人通学をやり直してきた。といったほうがいいかなあ。


4年生の時は、うちから1キロ以上離れたところに、バス停があって、そこまで行かないとSBには、乗車が出来なかったんですね。

その、1キロ以上の距離を、行って帰る。ほぼ丸1年。5年生になるまでひとりで、続けました。

5.6年生になって、家からSBのバス停が見えるところに、なってからは、大雪、大雨。天気の急変などの時。以外は、私は、バス停には、行きませんでしたね。


乗車するとき、パスモをピッとし忘れて、駅に着いた時。乗務員さんに、「どこから乗ったの?」と、聞かれ、答えられない。(苦笑)


という状況にならないか。

内心、ヒヤヒヤ。でも、そんな心配は、必要なかったよう。


大人と同じに、ピッとすることが、娘にとっては、自分も大人料金。っていうことが、嬉しいことのようです。親としては、楽になって大変、嬉しいのですが、バスに乗った。新しくなった時刻表、持って帰る。とか、毎回。

メールしてよこす、んですね。これが親としては少々、鬱陶しい。いつものバスに乗り遅れたとか、バスが大幅に遅れているとか、緊急時だけ。連絡してね。

と、約束事。


でも、これは、ないようなもの。になってます。(苦笑)


将来的なことを考えると、あとは、今度は、電車を使って目的地まで。

1人で、行って帰って来られるようになること。かな。


就労先が、電車使うところにあると、そこまで1人で通える。

・・やはり、必須だよなあ。




Comment

No title 

将来に向けて。。。
避けて通れない公共交通機関。。。
その練習が出来ると思えば。。。ってことですかね?
でも、最近は、ICカード、便利ですよね。
我が家もお金の計算が出来ないボン。
めっちゃ活用しています。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2016.04/14 19:43分 
  • [Edit]

Re: ひとりで行けること。 

HANG ZEROさま。こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 将来に向けて。。。
> 避けて通れない公共交通機関。。。
> その練習が出来ると思えば。。。ってことですかね?
> でも、最近は、ICカード、便利ですよね。
> 我が家もお金の計算が出来ないボン。
> めっちゃ活用しています。


うーん、そうじゃなくて。

ボンくんは、家から学校まで、ひとりで行き帰りが出来ているのでしょうか?

どうしても支援学校は、地域にひとつか、ふた地域くらいにひとつ。というような感じになるので、みんな自宅から、学校まで、ある程度の距離。があって、毎日通学しています。

なので、学校に行くのに、SBを降りたら公共機関を利用するしかないんです。

>我が家もお金の計算が出来ないボン。

これ、解ります。うちの娘もそうでした。

だけど、出来ないまま。そのままにするのと、出来るようにすること。
では、かなり違ってくるのではないでしょうか。

区間で金額が決まっているから、確かに便利。
ですけれど、ピッとするだけでは、通過できた。で終わってしまう。

親は、大変かも知れませんが、お金の単位を、障害児に理解させる為には、ただひたすら。
使う、使わせる、使う場面をみせる。

それしかないです。あくまでも、私の経験上ですが。

うちの娘も、最初はお金の計算は苦手でした。
でも、6年間で、地道に宿題などで、単位を繰り返し、やってきたからこそ。
・・いまがあるんです。

だから、ZEROさまも、諦めないで。
解らないから・・じゃなくて、ね。

  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.04/15 00:53分 
  • [Edit]

よかったです 

一人で移動、やっぱり、これがスムーズにできると、世界がひろがりますね。
一方で、不審者対策も大事。
連れ去りとか、おそろしいですよね。
特に女子は、怖い。
徐々に近づいて親しくなって、という場合もあるから、変わったことがあったら、話をするということも大切ですよね。
うちはしばらく付き添い登校。下校は集団下校で、まだ一人で外出はしてません。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.04/15 17:47分 
  • [Edit]

Re: それでいいと思うよ。 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。感謝!しています。(^-^)

> 一人で移動、やっぱり、これがスムーズにできると、世界がひろがりますね。
> 一方で、不審者対策も大事。
> 連れ去りとか、おそろしいですよね。
> 特に女子は、怖い。
> 徐々に近づいて親しくなって、という場合もあるから、変わったことがあったら、話をするということも大切ですよね。
> うちはしばらく付き添い登校。下校は集団下校で、まだ一人で外出はしてません。


不審者ね、確かにあるね。

娘の支援学校では、生徒に必ず。「助けて下さい。」カードといって、学校名と、電話番号が書かれたカードを
通学用かばんやリュックに、付けること。

が、義務付けられてるの。

実際に、そのカードをみて、電話してきてくれて、ことなきを得た。
ということも、多くあるんですね。

提示する方法だけでなく、困った時。どうするのか。
家庭なり、学校で、指導するのが、一番良いことなんじゃないかなと、私も思います。

  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.04/16 00:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

月と星と妖精ダスト

七夕の日に、流れ星が流れます。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ