For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

東京交響楽団、オペラシティ・コンサート

・・に、娘と行って来ました。

今回は、招待チケットです。
東京交響楽団の皆さんは、定期公演などは、毎回。5組の親子に、招待の機会を作られているんですね。
それに、1ヶ月くらい前に、応募しました。


20160319_1.jpg


で、それが今日。

モタモタして、開演の14:00に間に合わなくて、途中参加になったけれど、行って良かった!

東京交響楽団の皆さんの、演奏。聴くたびに、いつも思う。

音が、どんどん折り重なって、ひとつの大きなト音記号に、なっていく、感じ。その様が、すごく感動的なんだよなあ。

私は、そこに惹かれているんだな。

オペラシティは、音響が良いので、それも多少は、音を良く響かせている感はあるのかも知れませんが。

娘は、大して興味がなさそう?!だった。
でも、聴いたことのある曲には、きちんと反応をしていたから、オーケストラは、嫌いじゃないのは、わかっている。

楽器から出る音は、こんな音だよ。
と、本物の音に触れ、知って欲しいんだよね。
クラッシック音楽には、興味が持てなくても、触れる機会があれば、音に、触れることは、出来るから。

本物の楽器が奏でるオーケストラは、沢山のひとたちが、集まってひとつの曲を奏でるでしょう。

それって、みんなで力を合わせて頑張ろう!
という気持ちを、感じることに繋がる。

普通の学校なら、クラスみんなで歌う合唱コンクールなどあるけれど、支援学校では、そういうのはないからね。
音楽を通じた達成感。というのは、得にくい環境。

・・だからこそ。
オーケストラに、積極的に触れさそうと、余計に、私は心、動くのかも知れません。

これは、私が勝手に思っていることだけど、(笑)
今日で、一生分の運を、私は使い果たしたと思う。

生きてて良かった!
このまま、死んでも後悔はしない。そう思えるくらい、貴重な時間でした。

東京交響楽団の皆さん、指揮者の飯森範親さん、ソプラノの森さんはじめ声楽家の皆さん、東響コーラスのみなさん。
今回の演奏会に関わった全ての皆さんに、感謝します。

夢のような時間を、プレゼントして下さり、本当にどうもありがとうございました。


Comment

すてきですね。 

オペラ、いいですね。
クラッシックは、少しずつ社会に出ると、ふれるきかいが増えますね。
息子も卒園式で聴いたカノンが好きだと口ずさんでます。
いいもの、本物にふれさせたいですね。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.03/20 00:02分 
  • [Edit]

Re: すてきですね。 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> オペラ、いいですね。
> クラッシックは、少しずつ社会に出ると、ふれるきかいが増えますね。
> 息子も卒園式で聴いたカノンが好きだと口ずさんでます。
> いいもの、本物にふれさせたいですね。

娘の学校にだけではなく。
障害者向けの演奏会を、東京交響楽団の皆さんが、先駆けとなって、
やってくれるともっといいのになあ。とほんとに思います。

オーケストラに興味を持つ子供たち、たくさんいると思うんですよね。

クラシック聴くには、観客にも一定のルールがあり、静かに聴かなきゃいけない。とかあるから、
障害者のひとたちにとっては、敷居の高い世界ではある。

でも、障害者だから。聴いてはいけない。
ってことは、絶対ないものね。


  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.03/20 21:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ