2016_02
26
(Fri)23:32

発達障害、大学生のケア後手 学生ら8年前の20倍/ 朝日新聞デジタルより。

発達障害、大学生のケア後手 学生ら8年前の20倍/ 朝日新聞デジタルより。

ようやく取り組みが広がってきたな。という感じですね、この話。

特別支援教育は、小中高は、それなりに認知度が高まっているけれど、私立の小中高にいたってはまだまだ。

確か昨年の秋頃だったかな?

私立の高校で、特別支援教育が組まれる取り組みを、2018年から、始める。っていうようなニュース。流れませんでしたっけ?
間違っていたら、ごめんなさい。

文部科学省 特別支援教育

欧米諸国に較べると、確かに遅い。
でも、やろうと動いてくれるだけでも、進歩だね。

コメント

支援

そうなんですよね。
高校生、大学生でつまづくと、後の人生に影響がある場合もある。
やっぱり、途中でリタイアすると、軌道修正するのがきつい。
やっぱり、ある程度の導きがあると助かるなあ。
配慮があれば、学べるチャンスが広がるならば、将来の道も広がるかもしれませんよね。

2016/02/28 (Sun) 00:13 | たけのこさん | 編集 | 返信

No title

そうですよね。。。
日本は。。。
関わりたくない。。。っていうのが。。。
世の中の風潮。。。
それが教育界でも同じスタンスだったような。。。
少しずつ変わってきたのでしょうね。

2016/02/28 (Sun) 00:27 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re:昔から。

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> そうですよね。。。
> 日本は。。。
> 関わりたくない。。。っていうのが。。。
> 世の中の風潮。。。
> それが教育界でも同じスタンスだったような。。。
> 少しずつ変わってきたのでしょうね。

そうですね。

昔からそんな感じあったかも知れませんね。

今みたいに、開かれてなくて、苦労を味わったとか。
良く話に聞きます。

そういう意味では、今は、障害をオープンにしようと思ったならば、
可能になった世。
このまま、生きやすくなる社会に、なるといいですよね。

2016/02/28 (Sun) 23:35 | みかん | 編集 | 返信

Re: 支援

> そうなんですよね。
> 高校生、大学生でつまづくと、後の人生に影響がある場合もある。
> やっぱり、途中でリタイアすると、軌道修正するのがきつい。
> やっぱり、ある程度の導きがあると助かるなあ。
> 配慮があれば、学べるチャンスが広がるならば、将来の道も広がるかもしれませんよね。

義務教育課程を、終えたあとの支援は、この国は、まだまだ手薄ですね。

義務教育ではないから、各高校、大学などで、その学校に在籍している発達障害者の子供たち向けに、
支援方法などを考慮。

しないといけないことは、多いでしょうけれど、義務教育課程を終えたあとの支援がないから、
まだ学びたい。気持ちはあっても、障害者はだめ、です。って。

少しの支援と配慮があったら、ほんと。

障害者の世界は、もっと良くなると思う。私も。

2016/02/28 (Sun) 23:44 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック