For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

東京交響楽団の演奏会

・・が、今日。娘の学校でありました。

昨年も来て下さったので、今回で二回目です。(過去記事は、ここの歌、歌手のカテにあります。)

東京交響楽団(Wikipedia)

今回も小、中学部と、高等部は、別。

演奏曲目など、ここで書いていいのかな?
写真撮影やSNSは、駄目。と学校側。

なので、画像ファイルは、なしです。すみません。


ロッシーニ、チャイコフスキー、ボロディン。が、第一部。

第二部がベートーヴェン。

詳しい詳細情報は、東京交響楽団さんのHPに、ありますので、そちらをご覧下さると幸いです。
(*ただ、1~2日過ぎると、日にちの旧いものから、削除されるようです。ご了承お願い致します。)

私は、第一部しか、申し込んでなくて、娘を引き取ったあと、受付の先生に聞いたら、観て良い。ってことだったので、第二部も観ました。

個人的に、大、大、満足

昨年、初めて東京交響楽団の皆さんの、演奏を聴いて以来。大ファンなので、どうしても最後まで、聴きたかったんです。

文句たらたらな娘。苦笑。だけど、第1部の方では、ドえらい楽しんでたくせに。(^^:)

本物の音。
聴く機会は、人生の中で、そうそう。きっとありません。

それをなきにしても、今日は、価値がありました。

昨年はこの演奏会あと、何度か東京交響楽団のみなさんの演奏を聴くコンサートなど、足をはこんだりしたのですが、今年は、前年度より減ってしまうかも。(><;)
でも、機会は作るよう、努力はしたいな。


直にやってくる音は、心臓にダイレクトに響きます。

それは、お金に変えられないものが、あります。と私は思っています。
本物に触れさせることが、可能ならば。

・・・是非。触れさせてあげてほしい。

障害があるから、オーケストラ演奏を聴いては、いけない。
何て事は、絶対にないのだもの。

Comment

No title 

何でも。。。
音楽でも、絵画でも、スポーツでも。
自分の目で見る、体験する。。。
大切ですよね。
いい機会ですよね、こういうの。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/04 19:48分 
  • [Edit]

Re: 二度目があるとは・・・。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 何でも。。。
> 音楽でも、絵画でも、スポーツでも。
> 自分の目で見る、体験する。。。
> 大切ですよね。
> いい機会ですよね、こういうの。

私も、まさか二度目があるとは、思っていなかったです。

これには、声を(楽団側に)かけられた校長先生ご自身も、驚かれておられました。

音に過敏に反応する子は、イヤーマフなどをして、聴いていましたが、
子供たちは、美しい楽器の音に、みな耳を傾けていましたね。

一番、子供たちに馴染みがあったのが、チャイコフスキー、くるみ割り人形から、「花のワルツ」。

リズムに合わせて、手拍子の音を小さくしたり、大きくしたり・・と、
指揮者の梅田俊明さんが、子供たちと保護者、先生たちに、身振り手振りで合図。

それが、小中の子供たちには、受けていました。

楽団の皆さんが、子供たちの為に、楽しめる部分を、作って下さって。

これで、オーケストラが好きになった子供たち。多かったようです。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.02/04 23:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ