For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

アセスメント・カンファレンス 2年目

本来は、11月に、受けるはずだったアセスメント・カンファレンス。

*前回の、アセスメント・カンファレンス。

マイコプラズマ肺炎にかかって、当日ドタキャン。

その後、改めて設定された日が、今日でした。

今回も学校支援員の先生は、昨年度と同じ某大学の先生。

そこに、私と娘、担任の先生が入って、まずは、娘と支援員の先生で、簡単なテスト。


一度に、単語を記憶出来るのが、3つ。を4つに。

増やすことを、目標に音読を続けて1年。

文章を読むのは上手になったけれど、頭にある記憶力の引き出しは、まだ3つ。
4つにもう少しで、差しかかりそうなんだけどなあ。

なかなか4つ目の引き出しが開かないんですね。

でも、続けていれば、きっと開く時は、来るのではないか?
と思う。

それと、これは前回も感じたことだけど、娘の担任の先生。
本当に、娘のことを良く見て、良く解ってくれているって事。

幼稚園、小学校と、娘は、歩んできましたが、良い先生たちに、恵まれてきたからこそ、自分らしさ。
を、失わずに、今までやって来られたのだと思います。

これは、奇跡でした。

・・もうすぐ、中学生。

将来の就労を、心配する私に、支援員の先生と、娘の担任の先生が、口を揃えて、

「娘さんは、就労出来ます。」

そう仰って下さった。
今の私にとって、これ以上の、勇気をくれる言葉は、他にありません。


Comment

地道に 

みかんさん

音読かー。
息子は家でなら結構うまい。
人前でできるかどうかはわからないけど。
子供の本って、漢字とひらがなのバランスが違うから、わたしもたまにつかえてしまう。横から指摘さらたりしてね。
勉強ぽくなくつづけようかな。

人生一生勉強だよね。これは私たち親もです。
息子と神経衰弱、わたし、負ける。
息子はゲームのルールと感情のコントロールのために勉強。
わたしはもはや認知症予防です。
みかんさん、無理を点せずに、こつこつといつもすごいなーとおもいます。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2016.01/16 01:24分 
  • [Edit]

Re: 地道に 

たけのこさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

返事が遅れてしまってごめんなさい。m(_ _)m


> みかんさん
>
> 音読かー。
> 息子は家でなら結構うまい。
> 人前でできるかどうかはわからないけど。
> 子供の本って、漢字とひらがなのバランスが違うから、わたしもたまにつかえてしまう。横から指摘さらたりしてね。
> 勉強ぽくなくつづけようかな。

親は、様子を見ていると歯がゆく感じることは、あると思う。
でも、音読の時間には、全て読む本人に任せて、親は手出ししない。

これをしてしまうと、自分で読むこと。やめちゃうからね。

うちは、娘の就寝時間前の、15分~20分くらいを、毎晩。
音読の時間に充てているのだけれど、その時。読む本も、娘自身が選んで、読みます。


一冊すべてを時間内に読むことは出来なくても、自分が選んで、自分の声で読んだ。
・・ということが、一番、大切なんです。

自分の声で、発音する。それが記憶することに、やはり繋がる?気がします。
娘を見ていると・・ね。


> 人生一生勉強だよね。これは私たち親もです。
> 息子と神経衰弱、わたし、負ける。
> 息子はゲームのルールと感情のコントロールのために勉強。
> わたしはもはや認知症予防です。
> みかんさん、無理を点せずに、こつこつといつもすごいなーとおもいます。


凄くなんて、ないですよ。

ただ、娘と11年間。向き合ってきて、感じるのは、娘には、小細工が通用しない。ってことかな。(笑)

嘘は、通じないです。

後で必ず見抜かれるから。だから、必然的に本気で、娘と向き合うしかないのよ。(苦笑)

障害者故のことから、くるのだろうけれど、ハンディキャップを抱える子供たちって、心は、純粋で真っさらなんだなあって、思うよ。

体つきが大きくなっても、その純粋で真っさらなところを、捨てずに、ずっと持っていてほしいな。
それが=自分。って、理解してくれたら、もっと良いけれど・・。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2016.01/17 00:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ