2015_12
28
(Mon)23:55

格差社会

ひとり親 波打つ収入、綱渡り 児童扶養手当4カ月ごと/朝日新聞デシダルより

こんな話を、聞くと、いよいよ。

この国も、格差社会になってきたなと感じます。

月の家賃や光熱費を、手当でようやく支払える。

だけど、生活に恵まれている人達は、1年に一度。家族で海外旅行したり、子供に、数万円するレゴのブロッグを、ぽいっ。と当たり前のように、自分の子供たちにプレゼント。

出来る人達がいる。


この先、益々、格差社会は、この国では進む。と思います。

これから先。生まれてくる子供たちは、手に職を付けること、おそらく必須。

何か一つでも、良い。そこを伸ばさないと、この国では、生きていけないかも。


贅沢三昧している人がいる、一方で、日々の生活さえ。
危うい綱渡りをしている人達がいる。

・・これを、不公平とする。人が、この国は何人いるのかな。

困っている、人達がいる。
常に心に留めておいてあげてほしい。

お金があるから、自分たちは、それで良い。じゃないですよ。

コメント

どうしたものなのでしょうね。

一人親、介護離職、ワーキングプア、そして、生活保護の不正需給、全部、絡み合ってますよね。
卑しくむさぼる人がいるから審査がきびしくなる。
一方で、他人の助けをかりるのを恥と考えて、貧しさをかくしたがる人もいる。
親の介護は、いろんな感情もあり、兄弟でも負担が違う。ほっとけないひとがバカをみる。
国は都合のいいときは、家族でという。
生活保護とかは、兄弟とかにも連絡がいったりね。
それに、お金って、何かある前に必要なのにね。あとまわし、あとまわしで、これは、手数料を省くためなのか、需給は三ヶ月に一回になったりする。
親の貧困が子供に影響大きいですよね。
昔は家に、じいちゃんばあちゃんと両親、きょうだいがそろってて、親が共働きでも祖父母がいたり、近所の人も声かけてきたりね。
一人親、悪いとは言わないけど、家族としてやっていくには覚悟も必要。と思います。
男と女としてではなく、人としてずっとやっていく気持ちで結婚してほしいなとおもうのです。
今の時代、お金ないと、いきるのがたいへんです。

2015/12/29 (Tue) 00:27 | たけのこさん | 編集 | 返信

Re: どうしたものなのでしょうね。

> 一人親、介護離職、ワーキングプア、そして、生活保護の不正需給、全部、絡み合ってますよね。
> 卑しくむさぼる人がいるから審査がきびしくなる。
> 一方で、他人の助けをかりるのを恥と考えて、貧しさをかくしたがる人もいる。
> 親の介護は、いろんな感情もあり、兄弟でも負担が違う。ほっとけないひとがバカをみる。
> 国は都合のいいときは、家族でという。
> 生活保護とかは、兄弟とかにも連絡がいったりね。
> それに、お金って、何かある前に必要なのにね。あとまわし、あとまわしで、これは、手数料を省くためなのか、需給は三ヶ月に一回になったりする。
> 親の貧困が子供に影響大きいですよね。
> 昔は家に、じいちゃんばあちゃんと両親、きょうだいがそろってて、親が共働きでも祖父母がいたり、近所の人も声かけてきたりね。
> 一人親、悪いとは言わないけど、家族としてやっていくには覚悟も必要。と思います。
> 男と女としてではなく、人としてずっとやっていく気持ちで結婚してほしいなとおもうのです。
> 今の時代、お金ないと、いきるのがたいへんです。


それでも。

生きていかなくては、前へ。

進めないこの国なんだと思う。


支援が必要な人達には、十分な助けはいってないけれど、内戦の中に、身を置く。
・・ということを、しなずにいるこの国。

まだ、理性は残されている。と思います。

2015/12/31 (Thu) 00:21 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック