For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

確かに障害者の立場としては。

・・乙武さんが、仰っていることは、間違いないと思います。

パラリンピックなくしたい。

でも、そう行動を起こせる、障害者は少ないよ。

意図も解るし、理解はする。

だけど、完全になくす。ことは、私は、やめて欲しいと考えます。

間にインターバルを置いて、じっくり考えたいと思っている親御さんたちも、いますから、いきなり、賛同しろ。
というのは、違うんじゃないかな。

乙武さんは、好きだけど、これには、私は賛同出来ないよ。

ご自身が、肢体不自由の障害者として、生きていることはわかります。
障害者の人達のことを、考えてくれている。上での発言があり、発言力がある方。

思ってくれているのは、わかりますが、自分とは、違う。障害者の人達のことを、自分が負っている障害以上に、重要性があると、ご自身が、考えていらしゃない?のではないか。

私には、そう。思えて仕方ありません。

他の障害者の人達を、思っての、発言?
(知的、視覚、情緒の方)

とは、どうしても、思えません。

垣根のない、オリンピックがあったらならば。それはそれで、いいと思う。
だけれど、障害者の人達は、いきなりそこに、そこに参加する勇気が、持てると思いますか?

過程を考慮していない。印象です。
極端過ぎます。

パラリンピックがあるから。
障害があっても、自分にも、参加出来るかも。

と思えるんですから。

いきなり、健常者のライン上に立てる。
障害者として、立てる人は、少ないと思います。

そこの間の隙間を、残してあげてないと、障害者として、オリンピックに、エントリー。
出来ないことですよ。

・・よほどの覚悟と勇気がないと。


反論、いっぱいあるかも知れませんが、間違ったこと。いってない。
と思うから、このままUPします。


不快になられた方、ごめんなさい。

ただ、間にインターバル。が必要だ。と言いたかっただけです。
乙武さんの、仰っていることは、極端すぎることだけは、確か。



Comment

No title 

いろんな考え方の方がいて当然だとは思いますが。。。
それを目指す方もいるわけで。。。
制度、組織、いろんな中で、できていること。。。
何故できたのか。。。
しっかり議論すべきなのでしょうね。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2015.12/26 00:55分 
  • [Edit]

彼の生き方 

乙武さんは、自分で勝ち取ってきた方だもの。
だから、そんな風に言える。
見世物にしたくない、ということもあると思う。
また、障害って、本当に人様々で、しかも、先天性から、事故、病気、様々だよね。
こちらでも、病院の誤診で、足を切断された男の子、いて、今、パラリンピックめざして、頑張ってるらしいです。そういう、どん底から、一寸の光明になる場合もある。
常に同じ土俵にあがれる人はそれはすばらしいこと。
でも、ちがったステージ準備されてもいいじゃない?と思う。
ただ、知的、発達障害は、知られたくない人もいるし、微妙な子もいるしね。 
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2015.12/26 02:14分 
  • [Edit]

Re: なくしてしまったら・・。 

HANG ZEROさま。こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> いろんな考え方の方がいて当然だとは思いますが。。。
> それを目指す方もいるわけで。。。
> 制度、組織、いろんな中で、できていること。。。
> 何故できたのか。。。
> しっかり議論すべきなのでしょうね。

乙武さんのおっしゃることも、一理あると思うのですが、
完全になくしてしまったら、オリンピックに出たい!

と思っている障害者の方たちが、むしろ。

反対に参加しにくくなるんじゃないでしょうか。

同じ土俵に立つ。ということは、ある程度、健常者に合わせることが、
出来ないと、ダメってことですよね。

だからこそ。

パラリンピックというのが、あるんじゃないのかな。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.12/26 22:50分 
  • [Edit]

Re: 彼の生き方 

たけのこさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 乙武さんは、自分で勝ち取ってきた方だもの。
> だから、そんな風に言える。
> 見世物にしたくない、ということもあると思う。
> また、障害って、本当に人様々で、しかも、先天性から、事故、病気、様々だよね。
> こちらでも、病院の誤診で、足を切断された男の子、いて、今、パラリンピックめざして、頑張ってるらしいです。そういう、どん底から、一寸の光明になる場合もある。
> 常に同じ土俵にあがれる人はそれはすばらしいこと。
> でも、ちがったステージ準備されてもいいじゃない?と思う。
> ただ、知的、発達障害は、知られたくない人もいるし、微妙な子もいるしね。 


そう、乙武さんのおっしゃることも、筋は通っていると思う。

でも、やっぱり。別にあったほうが、楽だと思う障害者の方たちもいるはずですよね。

パラリンピックがなくなる。

ということは、ある程度。
健常者に合わせることが、出来ないとダメってことじゃないですか。

それは、多くの障害者にとって、酷なことじゃないかなって。
やっぱり、思ってしまいますよね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.12/26 22:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

月と星と妖精ダスト

七夕の日に、流れ星が流れます。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ