2015_12
21
(Mon)23:09

一人で、私鉄のバスに乗れました。

娘と話して決めた、家の近くにある私鉄のバス停から、バスに乗る。
そこから徒歩で、学校に行く。

それを今日、約束通り決行。

結果。出来ました!!!

余裕のよっちゃん。まあ、今日だけ特別。
バス停まで、見送り。(笑)

次回からは、家からいつものようにバス停まで行って貰います。

お母さんは、やれば出来る。と思っていたよ。
ほうらね、出来たでしょう、ちーちゃん。

これで、朝はもう大丈夫。
一人でバスに、もう乗れます。

残り半分の帰り。

小学部は、月曜日と水曜日が14:00で、授業が終わりなので、バスに乗る。(他の曜日は、15:30。)
時間も、違ってくるので、本人が、帰りの時刻表を記憶出来ると、本人も気持ちが楽になるだろうと思います。

何はともあれ、ほっとしました。

・・しかし。こうして、少しずつ。

親の手を必要としなくなっていく。ことが増えていくんですね。

嬉しい反面、何だか寂しいかな。

いつまでも、可愛い我が子で、いてもらいたいけれど、
やっぱり。親からは、離れて貰わなきゃ・・っていう。

そういう葛藤と戦わないと、障害を持った子供の手を離せませんね。
身を持って体験して、それに気づかされている、今の自分が、いたりします。

コメント

いつか

母子で、待ち合わせできたらいいね!

2015/12/22 (Tue) 00:14 | たけのこさん | 編集 | 返信

Re: いつか


> 母子で、待ち合わせできたらいいね!

あとは、帰りですね。

その次は、今度は電車。
ひとつずつ、ステップアップするのが、目標かな。

いつ、どこで。何時に。
待ち合わせ場所に来られる。

それも、将来の就労を考えると、大事なことだね。


2015/12/22 (Tue) 10:00 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック