2015_12
06
(Sun)23:01

50年間鎖につながれ、虐待を受けてきたゾウ ついに安息の地へ/ハフィントンポスト

50年間鎖につながれ、虐待を受けてきたゾウ ついに安息の地へ /ハフィントンポストより。

助けてあげられて、本当に良かったね。

本来は、こうあるべきだもの。

14~15年くらい前に、南アフリカのサバンナで、アフリカ象を見たことがありますが、大自然の中で、
生きる姿が、物凄く印象に残っています。

生き物は、本当は人間の手が、入ってはいけないもの。

でも、動物園、水族館、牧場、魚類などの養殖場など、人間の手がなければ、成り立たない場所もありますよね。
最期まで、責任を持ち、その場所で、人間は、見守る。必要があります。

命があるものは、人だけではありません。

地獄から解放されて、心から安心したでしょう。写真から、それが伝わってきます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック