For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

地域小学校での、副籍交流。6年生。

今年度は、これで4回目の副籍交流。

今回も図工の時間を、副籍交流として、参加させてもらいました。

娘も、みんなに会えるのを楽しみしていました。
今日は、作品展(年明けに行われる)の会場に通ずる、廊下の壁に飾る、切り絵を作る、とのこと。

shanda.jpg

席も、前回。木の箱を作った時と同じ。

娘(ピンクのトレーナー)の隣に座った子が、色々、作業をフォローしてくれました。
この隣に座った子。

娘と同じ幼稚園で、クラスは違いましたが、顔は、良く知っています。

お父さまが外国人で、お母さまが日本人。
なので、ハーフのお子さん。物凄く優しい子で、道端で会うと、いつも手を振ってくれる子です。

副籍交流の時は、私は基本。
後ろのほうで、様子を見ています。

クラスの担任の先生に、手助けを依頼されるか、見ていて、これは必要だな。と思う時。以外は、絶対に手を出しません。
・・そう、決めています。

じゃないと、交流にならないから。
交流は、親ではなく、子同士です。

問題が起こったら、子供同士で解決しないと。

今回は、図工の専門の先生がいる訳ですから、この時間で起こっていることを、まとめるのは、先生に権利があるのですもん。

今は、まだ、小学生。

来年度は、参加出来る授業が、今以上に少なくなるでしょう。
2月くらいに、次年度(中学生まで副籍交流が出来ます。)継続するかどうかの、意思確認の為の書類が、配られますが、
私は、直接交流を、間接交流に変えようと、思っています。物凄く(実際には今も迷っています。)迷いました。

知的なレベル&体格、身体的の発達を考えると、交流を躊躇してしまう気持ちもあって。

だけど、しかしながら。

より、授業が高度になることを考えると、娘は、そこに付いていくのは、無理があります。
みんなと同じことをしたいけど、出来ない。ってなることが、わかります。

・・なら、引くのは、今かな、と。

6年間。
同年齢の子供たちと、交流が出来て、お互いに受け入れ合って、楽しかったですね。
皆、娘をクラスに、受け入れてくれて、本当にどうもありがとう。

君達がいたから、娘は、会えることが出来たのだと思います。
親子、共々。

・・感謝します。

Comment

 

みんなと同じことをしたい気持ち。。。
尊重したいけど。。。
でも。。。
そう思いますよね。
でも、やらせてみようかな。。。
本人がその気なら。。。
手助けが必要と思えば自分から助けてほしいと言えるように。。。と思ってます。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2015.12/03 22:38分 
  • [Edit]

中学って 

大人に近づいていきますよね。
私は思うんですが、中学生や小学生の子たちが、支援学校にいく、ということがあってもいいな、と思うんです。
学校祭とか、運動会の交流のような。
もちろん、能力差はあるけど。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2015.12/03 23:50分 
  • [Edit]

Re: 年明けに・・。 

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。


> みんなと同じことをしたい気持ち。。。
> 尊重したいけど。。。
> でも。。。
> そう思いますよね。
> でも、やらせてみようかな。。。
> 本人がその気なら。。。
> 手助けが必要と思えば自分から助けてほしいと言えるように。。。と思ってます。


そうなんですよ。

私も、ブログには、やめる。と書きましたが、本当にこれでいいのか。
未だに迷っています。

年明けに、また、担任の先生との個人面談があるのですが、そこで、今の続けるかどうか。
の気持ちを話して、先生は、どう思われるのか。

意見を伺おうと考えています。

後は、本人にも、聞かないとダメですよね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.12/04 00:09分 
  • [Edit]

Re: 中学って 

たけのこさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 大人に近づいていきますよね。
> 私は思うんですが、中学生や小学生の子たちが、支援学校にいく、ということがあってもいいな、と思うんです。
> 学校祭とか、運動会の交流のような。
> もちろん、能力差はあるけど。

普通級の子供たちが、支援学校に来て、交流する。っていうことかな?

これは、娘の支援学校では、ありますよ。
ただし、小学部だけですが。

(*明日、ここで書きますが、近くの小学校子供たちが、支援学校に来て、
音楽で交流するんです。親は参観OKなので。)

残念ながら、中学部以上は、ないんですよ。
だからこそ、余計に中学生の副籍交流。

は、必要だな。って思うんです。
ただね、階段を10段くらい上がらないと、
教科や、体育など、知的&身体能力では、彼らには、そのままだとついていけないだろうなと。

直接交流にするにしても、
今までよりかなり回数は、減ってしまうと思う。けれど、直接交流にする。

か、学校通信を届ける。だけの間接的交流にするか。

未だに迷っています。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.12/04 00:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ