For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

中学部の子供たちが、作ったもの。

娘の学校は、明日。(11/28)

は、年に1度の学校祭です。

中学部以上の子供たちは、授業内で、作ったアクセサリーなどの作品を、一般に販売する。

時間が設けられて、その間。みんなは、接客&精算を、個々。担当します。

何故か。

将来の就労に少しでも、繋がる道筋を、作るためです。

娘は、まだ小学部なので、明日だと、買いたいものが、なくなってしまう。ということなので、小学部の子供たちだけ。

前日に、買い物をして良い。

ということになったようで。娘が、ママの為に。

と、買ってきたのが、これ。↓

20151127_1.jpg

中学生のお兄さん、お姉さんたち。
・・物凄く器用。

こういう細かいこと。出来るのですから、もっと。
企業は、障害者を、採用して欲しい。

出来ないことに、目をやるより、出来ることに、注目して欲しいな。


向かって左。牛乳パックを再利用し、紙漉して作ったハガキ。

ビーズの飾りのゴムは、生徒が、テグスに一つ一つ、通し、形作ったあと、テグスの先を、接着剤で留め。
そこにゴムを通し、ゴムの結び目は、飾りの中に、隠して。


キラキラのマグネットも、ひとつひとつ。
生徒が、貼ったんですね。

物凄く細かい。
でも、知的障害を持っていたって、こういうこと、出来るの。

障害者だから、何も出来ない。

・・なんて思わないで欲しい。何か必ず、そのお子さんには、出来ることがある筈だから。

そこに、気がついて、「本人の好きなこと、出来ること。」として、伸ばしてあげて欲しいな。

早速、冷蔵庫のドアに、マグネット。使っています。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ