2015_11
19
(Thu)23:27

障害児の出産「茨城では減らせる方向に」 教育委員発言/朝日新聞デシダルより。

障害児の出産「茨城では減らせる方向に」 教育委員発言/朝日新聞デシダルより。

未だにこんなことを言うご年輩の方。いらしゃるんですね。

60~70代くらいの人たちは、昭和の初期(10年から20年)の間に、生まれた人たち。

日本が、高度成長期に、これから差し掛かっていく。というような頃。

現在みたいに、物も充分になかった時代ですから、頭の堅い人がいても、おかしくはないでしょう。

でも、だからと言って、こういう弱者軽蔑。とも言える発言をするのは、やはりいただけません。

障害を抱えていても、豊かな才能を、持った子もいるし、実際にその才能を職業にし、生活している子もいますからね。

後から、発言を撤回。したとしても、私だったら、こんな人に、絵は習いたくはないなあ。

とても、障害者どころか、健常者にも、うまく教えられる。とは思えないもの。


そりゃあ、お腹にいる段階で、知的障害の有無が解ったら?

いいとは思う。

でも、それで、堕胎する、しない。を決められる?

何年も待って、授かった子で、待ち望んで妊娠したとしても?

以前は、そういう検査があれば、いい。と思っていたけれど、検査があっても、脳の中枢神経のどこに、障害があるのか。
それが解らなければ、障害は、なくなりませんからね。

そんな夢のつづき。のような事を考えるより、命を授かったのだから、その授かった意味を私は考える、な。

命を授かった時点で、絶対に意味がある筈ですから。

コメント

公の立場で、言ってしまう。
怖いですね。
こういう立場の人がいうと、影響力があるし、差別の助長になるとおもいます。
いけませんよね。

2015/11/20 (Fri) 10:59 | たけのこさん | 編集 | 返信

Re:謝罪してましたけれど、ね。

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 公の立場で、言ってしまう。
> 怖いですね。
> こういう立場の人がいうと、影響力があるし、差別の助長になるとおもいます。
> いけませんよね。

早速、謝罪してましたけれどね。

映像を観ていても、何だか。
口先だけで言っているみたいで、心の内が伝わってこない感じでした。


金澤翔子さんのおかあさまとか、乙武さんなど、怒りのコメントをされていましたが、
障害者に対して理解があったら、あんな発言は出来ない筈。

こういう方がいるから、障害者に対しての偏見や、この社会が変わらないんだと思いますね。

色んな人がいて、様々なハンディキャップを抱えている人もいて、同じ社会に生きていて、
当たり前なのですもん。

だからこそ。こういう発言は、哀しいですね。

2015/11/20 (Fri) 23:39 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック