2015_11
14
(Sat)23:54

バック。

久々のハンドメイドの話題です。

現在、作製中のが、これ。


20151114_6.jpg

本の生地は、赤いですが、その赤の部分は、ベージュのニット生地。

レースは、スカラップ生地。サイドの花柄は、厚手のコットン。

20151114_7.jpg


裏地の一部に、CHECK&STRIPEさんの生地を使用しますが、ほぼ90%。は、鎌倉スワニーさんの生地です。


問題なのは、持ち手。

皮の持ち手は髙いので、共布で自作。

良い感じで出来れば、全て。万々歳!ですね。(^-^)



コメント

かわいいバッグが出来そうですね。
楽しみですね。
前の記事。。。
これ、ある意味、国も手を打たないって。。。
国も虐待に加担してるって。。。
待機児童の話をしているときに、某国の友人が言ってましたけど。。。
その通りかも。。。ですね。

2015/11/15 (Sun) 23:39 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: そうかなあ。

HANG ZEROさま。こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> かわいいバッグが出来そうですね。
> 楽しみですね。
> 前の記事。。。
> これ、ある意味、国も手を打たないって。。。
> 国も虐待に加担してるって。。。
> 待機児童の話をしているときに、某国の友人が言ってましたけど。。。
> その通りかも。。。ですね。

HANG ZEROさま。こんばんは。

この国が、虐待に対する何ら対策をしていない。

とは、私は思っていません。
100%とは、確かに言えないかも知れませんが、政府も、出来ることは、すくなくともやろうとはしてる。

そこを、やっぱり評価してあげないと。

まず、親が、問題を抱えている訳ですから、親の話を聞いたり、育児に関して支援を受けられる。
など、相談の窓口を作ってあげる。など、子供を育てる親側が、ちゃんとしていたら。


親が子に、手を上げる。少なくなると思います。あとは、配偶者の協力。

子供にとって、親は、唯一。心を開ける大人

実親に、代わるもの。本当はない。

でも、こういう施設に、入らないと、自分を守れないお子さんたちもいる。

国のせいではなくて、育てている親御さんに、問題がある。

ことが、多いです。



2015/11/16 (Mon) 00:04 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック