2015_11
05
(Thu)23:44

マイコプラズマ肺炎

娘の、現在。

患っている肺炎は、マイコプラズマ肺炎と判明。

消去法で、細菌、ウィルスと、いって最後はマイコプラズマ。

これは、血液検査で解るんですが、娘はすると解った瞬間。

その場から逃げやがった。(笑)

インフルエンザとか、指先にチクッと刺して、血を取ったりして。そういう検査を、ここのとこ。

立て続けにやっているので、拒否反応があるのでしょう。


かかりつけのお医者さんと、看護師は、娘の障害のことを、知っています。

娘の支援学校の、支援計画に於いての支援機関の共有。
ということで、知らせることが義務じゃないけれど、資料を共有しましょう。

ということになっているので、自然とお互いに、解っている。という。


なので、今回の血液検査にしても、採血出来ないからといって、1~2回トライしたあと、

「これ以上、やりすぎるとちーちゃんのトラウマになるから。」と、なし。にしよう。

と、いって下さいました。

その後。

やっぱり、マイコプラズマ。

抗生物質が効いて、夜の咳が、嘘のように減ってます。

4年に1度。流行?
これ、嘘ですよ。もはや、毎年。


罹患する子供も、大人も、増えていると思うよ。

もう、1週間近く、休んでいるので、心配のメールが、クラスのお友達のママから、きました。

Mくんも、修学旅行前に、発熱を繰り返していたそう。

・・おそらく。

娘の学校で、どの学年、学部で、マイコプラズマのウィルス持った子が、二、三週間前にいた。

そこから、貰ったのだろう。
間違いなく、これは学校間の感染かも。

娘。

適性の抗生物質のおかげで、だいぶ。症状が落ち着きました。
週末、はさんで、月曜日は(7日の土曜の振り替え)休み。

翌、火曜日から登校させる予定でいるけれど、娘の状態によって、それも変わってくるかも。

臨機応変ってやつです。


マイコプラズマの厄介なところは、免疫力のある成人や、小学生、中学生、高校生など、幼児ではなく。

比較的、免疫力のあるひとたちが、かかる肺炎なんです。

ただの風邪。と思わずに、風邪症状が現れた時には、血液検査して下さいね。
それで、ほぼ。

判ります。

コメント

抗生物質きいてよかったね。
なおりかけに、ほかの病気きをつけてね。

2015/11/06 (Fri) 16:34 | たけのこさん | 編集 | 返信

No title

マイコプラズマ。。。でしたか。。。
厄介ですね。
しかし原因が分かってよかった。。。
お大事に。。。

2015/11/06 (Fri) 19:53 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: ほんとよかったよ。

たけのこさん、こんばんは!

いつもほんとうにどうもありがとうございます。

> 抗生物質きいてよかったね。
> なおりかけに、ほかの病気きをつけてね。

ほんと。良かったよ~。
一向に、咳はおさまらないし、熱は下がらない。

だから、今回の抗生物質でも効かなかったら、
週末に、大きな病院で、セカンドオピニオンを受けようと思っていたの。

それぐらい咳がハンパなく、喘息状態。

苦しそうに、咳をする娘を見ていると、最初に高熱が出た段階で、マイコプラズマ肺炎を、
疑っていたら、こんなに酷くならなかったよなあと。

涙が出たよ。(泣)

お蔭様で、今日は全然、元気です。いつもの娘が戻ってきました。

心配してくれてありがとう。

2015/11/06 (Fri) 23:12 | みかん | 編集 | 返信

Re: 咳

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつもほんとうにどうもありがとうございます。


> マイコプラズマ。。。でしたか。。。
> 厄介ですね。
> しかし原因が分かってよかった。。。
> お大事に。。。

比較的、軽度の肺炎ですが、

喘息とその気がある子の場合、症状がより重くなるらしいです。

確かに、咳は喘息のようでした。

お陰様で、今日は、ほんとうに元気でした。

ご心配、本当にありがとうございます。

2015/11/06 (Fri) 23:18 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック