2012_02
23
(Thu)23:59

立川、障害児とその母、餓死。

立川であった餓死。

このニュース。

夜の日本テレビのNEWS ZEROで詳しいことを、伝えていました。

亡くなった4歳のこの男の子。
知的障害があって、自分で喋ることも、食事を摂る事が出来ず、衰弱死。

何だかなあ。
いきさつを知るにつけ、かつての自分を彷彿とさせます。
これ、誰にでも起こりうることですよね。

もし、私に起こったら?
真剣に考えてしまいました。とても他人事とは、思えません。

4月から、市の認可保育園に入園が決まっていたのに、「親の手元で育てたい。」と申請を取り消すように、市に申し出たらしい。

その裏には、「障害児」だということを、知られたくなかった、世間の好奇な目に晒したくなかった。
という思いがあったんだと思う。

でも、それはやっぱり違う。
好奇な目を気にするのは、理解する。でも、子供は外に出してあげて、人に触れさせないと。

どんな病気の子や、障害を持って生まれてきても、広い世界を知る権利は、親が取りあげるべきではない。

世界に触れさせる事が出来るのは、親しかいないんです。そう、親しか。
この親御さんのように、内にこもってしまったら、それで終わっちゃう。子は、世界を知らずに大きくなる。

それが一番、怖い。
凶悪犯罪をそれも意識なく起こしたりするような子に成長するよ。他人との関わりを、方法を知らないんだから、良いこと、悪い事の判断も解らないよね。

住んでいたマンションはオートロックで、簡単に外部の人が入れない構造。
犯罪など安全面の観点から、最近はこういったマンションが増えてきたけど、それがさらに、孤独死を助長させている気がしてなりません。

普段から、ご近所さんに「こういう子です。」とオープンにしておけば、もしお母さんに何かあっても、ご近所さんが、気がついてくれた?可能性だってあったでしょう。

「ここのとこ、姿をみないけど大丈夫からしら?」と訪問してくれるだろう。

様々な意味で、支援が必要な家庭があることを、みんなが認識し、温かく迎え入れてくれる人たちが少しでも、増えてくれれば、この餓死した親子のように置かれている立場の人達も、救われる・・と思う。

今の日本が、必ずしもそうじゃない。って改めて露呈したニュースでしたね。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

コメント

悲しい事件ですね。
価値観が自分の周りにしか、ないというか。。。
結局、自分を守るために子供を犠牲に。。。
そういう事件、ここ最近、多いですね。

2012/02/24 (Fri) 22:05 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 保身になってる。

> 悲しい事件ですね。
> 価値観が自分の周りにしか、ないというか。。。
> 結局、自分を守るために子供を犠牲に。。。
> そういう事件、ここ最近、多いですね。

HANG ZEROさま、こんばんは!
いつもありがとうございます。

一人で育てることに、ご本人の中で色々、葛藤があったのでしょうね。
だから決まった入園を断っていたのだと思います、

最近の親御さんたち、障害児、健常児に限らず、受け身になっている親御さんたちが多い。
保身に立ってる方、ホント多いですね。

守るべきものは、自分ではなく、この場合、子供。
シングルマザーだったら、尚更、"自分が倒れた時"というのを、お母さんが考えておくべきでしたね。
で、そうなったとき、「助けて。」と連絡がすぐに行くように、しておく。

大事ですね。

2012/02/24 (Fri) 23:54 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック