For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

腕時計

娘が時計が読めるようになった、昨年度から。

娘には、腕時計を付けさせて、登校させています。(SBのバス停まで、行き帰りは一人通学。)
*SB スクールバスの略です。

その、初代の腕時計が、どうも不調。
電池を替えたのに、止まったり、動かなくなったり。

とするので、この度。新しいものに変えました。

それが、これ。↓

DSC05053.jpg

向かって左が、今までの。

その隣のが、現在使用中のもの。

ミニーちゃん、大好きな娘。
気に入って、手放しません。(笑)


障害児、それも知的に障害があるとなると、時計の細かい分を読む。ことは、きっと、ハードルが高いこと。

でもね、もっと小さな頃から、時計に触れさせてみる。
きっと、それが娘の場合は、もの凄く大きい。

我が家の場合、一年生から二年生の二年間で、時計の大まかな姿を、当時の担任の先生がみせてくれてました。

個別の授業、毎日、出るプリントの宿題。
担任の先生が、変わっても、先生たちが、引き継ぎ、娘に取り組ませてきた、6年間の成果。



E先生をはじめ先生たちに、心より感謝します。

それがなかったら、娘は時間。
読めてなかったと思う。

障害児、もしくはそのグレーのお子さんたちを育てるって、並大抵の力では、足りない。
それだけ、養育するのに、親にも覚悟と労力がいる。


でもね、障害児、その疑いがあるからといって、出来ない。と思って、諦めないで。

理解するのに、何年もかかるかも知れませんが、出来るようになること。
多くなります。

それは、途方もない時間かもしれません。だけど、決して無駄な時間じゃない。

だからこそ。
子供とは、真摯に向き合って欲しいな。 

お子さんは何より、そう望んでますからね。

Comment

やっぱりぴんくだね。 

時計、女の子だね。
かわいい。
時間をみる、療育でも示されます。
家でもある程度、長い針が八になったら、四十分などと教えてます。
ワークブックだけではない、生活のなかでの積み重ねが大切ですね。
わたしはまだ、覚悟はきめてないの。
今のとこ、興味に付き合う、それしかないのです。



  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2015.09/05 18:50分 
  • [Edit]

Re: やっぱりぴんくだね。 

たけのこさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 時計、女の子だね。
> かわいい。
> 時間をみる、療育でも示されます。
> 家でもある程度、長い針が八になったら、四十分などと教えてます。
> ワークブックだけではない、生活のなかでの積み重ねが大切ですね。
> わたしはまだ、覚悟はきめてないの。
> 今のとこ、興味に付き合う、それしかないのです。


ほんと、こつこつこつこつ。

地道だけれど、それが一番、かれらにとっては、近道なんだよね。

あまりのゆっくりに、時にはいらっとくることもあるけれど、
でも、彼等なりに、進んでいるんだよね。

たけのこさんは、本当に良くやっていると思います。

ふぁみえーるでも、いつだって真摯にアドバイスされているし、
息子さんとたけのこさんなりに、向き合っている。

それだけでも、凄いと思うな。

なかなかそれさえ、難しいと、躊躇される親御さんも多いもの。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.09/05 22:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ