2015_08
28
(Fri)23:58

同級生のママ友ランチ会。

今日は、市内の障害者の方々が働く、カフェで、娘の同級生の子と、その子供たちを、交えてのランチ会に参加してきました。

カフェは、少し前。

支援学校の進路保護者研修会で、見学&ランチに来たところ。

500円のワンコイン+ドリンク150円で、お子様プレート、ランチ、ロコモコ、タコライス、チキンカレーなどなど、食べることが出来ます。

同級生のママ友のお子さんたちは、みんな男の子。なので、女の子は、娘一人。

ただ、同級生の子に、小学1年生の定型発達の女の子が来ていて、娘は、彼女と終始、話が弾んでいる様子。

カフェの後、別の市内の福祉施設に移り、遊びましたが、ずっと二人で遊んでいました。

自分(娘と)と同じ定型発達の子供たちは、かなりもう大人びてきていますから、彼女たちのほうが、娘と接するのは、妹と接しているように、会うとそういう声かけをしてくれるんですね。
地域の小学校の子供たちは、副籍交流で、娘のことを知っている子供たちが、殆どなので、障害のことを理解しています。

先日も、ポケモンの映画を親子で観るため、電車に乗っていたら、見覚えのある顔が。
副籍交流をしているクラスの、特に娘を気に掛けてくれる女の子、Sちゃん。

これから塾に行く、途中と。電車の車内の短い時間の中、娘と話しをして、一緒に3DSのゲームまでしてくれた。


・・こんな風に、理解のある子や大人がいたら、障害を抱える子供たちは、自分たちの居場所が持てる。

同じ世界、同じ場所に、障害がある人もない人も、皆が一緒にいて、同じ世界に生きている。

ということを、一人、一人が理解したら。


もっとも世界は、優しい場所になるのに、ね。
現実は、そうじゃないことも、多々・・だね。


気心知れた仲間の集まり。

親も子も、本当に楽しかったです。
また、皆でご飯食べようね♪

コメント

いいなー。
ランチかー。
東京のランチってなんかおしゃれなイメージ。
いい仲間と、いい時間って大切ですね。

2015/08/29 (Sat) 17:20 | たけのこさん | 編集 | 返信

Re: 就職するための前段階の、カフェ。

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> いいなー。
> ランチかー。
> 東京のランチってなんかおしゃれなイメージ。
> いい仲間と、いい時間って大切ですね。


特定非営利活動法人が、作ったカフェで、就労移行支援事業の一環。

詳しくは、就労移行支援事業所というんだけど、鬱病、双極性障害、社交不安障害、ひきこもりなど、一度は、社会に出て、
働いた経験のある人たちが、もう一度。

働く力とスキルを身に付ける為に、ある就労移行支援事業所という形のカフェなんです。

だから、そこで働いている人たちは、何かしらの障害があったり、疾患を持ちながら、働いているのね。

あまり知的障害の人は、採っていないようだったな。

でも、提供するメニューは、良心的な価格。

子供のメニューもあって、オムレツとカレー。

娘は、大人量がある、ロコモコにして、結局、白米だけ半分くらい残した(苦笑)。

保護者会のあと、皆で、それも親だけ。でお昼を食べたりするけれど、
子連れって、あんまりないなあ。

息抜きになって、良かったです。(^-^)

2015/08/29 (Sat) 22:43 | みかん | 編集 | 返信

まだまだ足りないね。

スキルを磨くそういう場大事ですね。
こどもの興味もあるものであれば、なおさらいいね。
みかんさんはいつも前向きで素敵ですね。
私も自然体で行きたいです。

2015/08/29 (Sat) 23:29 | たけのこさん | 編集 | 返信

Re: まだまだ足りないね。

たけのこさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> スキルを磨くそういう場大事ですね。
> こどもの興味もあるものであれば、なおさらいいね。
> みかんさんはいつも前向きで素敵ですね。
> 私も自然体で行きたいです。

昔に比べると、こういうところは増えて来ていますね。
これからもっと、増えて良いですよね。

というか、増えていかない。といけないんだと思うな。

>みかんさんはいつも前向きで素敵ですね。

そうかなあ?

・・うーん、でも、自分が辛く、話すのも辛い。
という時期は、子供のことに関しては、超えているかも知れません。

それがあったのは、娘が幼稚園に入ったばかりの頃かな。

細かく色々、悩んでも、子供ってどんな子でも、その子なりに成長するんだよね。
一人で頑張らない、他人の力を借りてもいい。

って、当時、通っていた療育センターの心理士さんや、幼稚園の副園長先生や、
未就園児のクラスでお世話になっていた先生とか、担任の先生たちが、みんなそう言ってくれてから、乗り越えられたのだと思う。

それからかな。
何があっても、前向きでいよう。って思うようになったのは。

・・ごめんなさい。何だか長くなってしまいました。m(--)m

2015/08/30 (Sun) 22:32 | みかん | 編集 | 返信

居場所。

ご無沙汰してます^_^
Sちゃんとの関係は、改めて周りの大人が準備するわけではない、とても自然なもので、理想的ですね。
そもそも気心知れた友人というものは偶然の積み重ねによってできるもの、だと思います。
かいとにも、私以外で気持ちが通じ合う友人が、通じ合う喜びを味わうチャンスがくるといいなぁ。

2015/09/01 (Tue) 10:23 | とめちゃん | 編集 | 返信

Re: 居場所。

> ご無沙汰してます^_^
> Sちゃんとの関係は、改めて周りの大人が準備するわけではない、とても自然なもので、理想的ですね。
> そもそも気心知れた友人というものは偶然の積み重ねによってできるもの、だと思います。
> かいとにも、私以外で気持ちが通じ合う友人が、通じ合う喜びを味わうチャンスがくるといいなぁ。


とめちゃんさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうごさいます。


その子は、娘の同級生。のHちゃんという小一の女の子なのですが、年齢が下のお子さんたちと、話が合う。

のは、ある意味。

障害特性、故。

のこと。とは、思っていますが、相手を全く知らない関係ではないから、娘は喜びを表現、出来たのでしょう。


本当に、親たちが見ていても、二人は楽しそうでした。
親は、お互いに感謝。以外、言葉がなかったです。v-410

2015/09/01 (Tue) 23:32 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック