For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

脳を斧でかち割ってでも。

・・障害の原因を知りたいと思うか?

少し前の私だったら、Yes。

だけど、現在の医学では、発達障害の原因を突き止めることは、魔法使いでもない限り。

絶対に、不可能なこと。

脳を張り巡らす、神経の管を、一本、一本。調べるんですよ?
100万年かかっても、無理だと思う。


何かを食べて摂取したら、行動が良くなったとか、障害がなくなったとか。
そんな夢のようなことがあったら、子育てで、こんなに苦労していません。


全世界から、障害者がいなくなって、健常者だけになっていると思うけれどな。

未だに、宗教のように、それを信じて疑わない。
・・・そういう人たちがいる。というのが、私には理解が出来ません。

だけど、時代を繰り返す度に、いつの世も、そういう人たちは存在。するのでしょうね。

信じる信じない。人の心の隙間に、巧みに入ってこようとする。
何年経っても、そういう人たちは、いる。


罠にはまっては、決して駄目。
左右されない、自分は、持っていたい。

じゃなきゃ、親として障害児ときちんと向き合えないもの。

Comment

そうそう 

そうなんですよねー、
これって、ガン末期患者さんに怪しげなドリンクみたいな感じから、食事療法的なもんまでね。
いいものを食べたかなおるならね。
私思うの。注射の水銀も今使われてないというのにね。
なんか、食べ物のせいにして、それらがなければ、うちの子は問題なかったはず、もとに戻したいって思わせたいのかな。と思う。
遺伝とかは、あったとしても、責め合うのは意味があるの?
思うこと多し。
その手のはなしが出ると、違うフィールドにいく気がします。
障害持ってる子のなかには、食事が明らかにダメな子いますし、睡眠が安定しないと、睡眠障害ですと、長い間、ペースにはまる子もいる。
でも、やってみる。
すんなり移項できないこともあるけど、よくする努力はつづけたいよね。
ただ、食事療法とかは、お母さんがそれで満足して精神が安定するなら、いいかなと思う。
私はね、こどものころ、じいちゃんが、ご飯におしむぎをまぜてたの。
においがいやだったし、ご飯きらいだった。私が六年くらいまでつづいたの。
でもね、じいちゃん病気でなくなったんです。平均寿命だったけど。
一方わるくなってそうなものも、平気で食べる祖母は百さいまじか。
だからねー。
食べるのが嫌いになる健康法って?と思う。
それと、よその食事にダメなものが多すぎると、わざわざこだわりつくるのかなと思います。
でも、このとしになるといいもの食べたいの。
私が洋食をあまりつくらなかったから、息子は和食党です。


  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2015.08/28 01:48分 
  • [Edit]

No title 

脳をかち割ってでも。。。
分かりますけどねぇ。。。
その気持ち。。。
かち割ったところでどうってないのでしょうけど。。。
解決しないでしょうし。。。
でも、どうなってるのか。。。
ホントに、どうしようもなく頭の中がどうなってるのか???思うときありますね。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2015.08/28 19:41分 
  • [Edit]

Re: 脳がどうなっているのか。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。v-435


> 脳をかち割ってでも。。。
> 分かりますけどねぇ。。。
> その気持ち。。。
> かち割ったところでどうってないのでしょうけど。。。
> 解決しないでしょうし。。。
> でも、どうなってるのか。。。
> ホントに、どうしようもなく頭の中がどうなってるのか???思うときありますね。。。


そうなんですよね、きっと割っても理由は、解らない。

でも、知的障害って、どういう風なメカニズムで、起こるのか。
時折、どうしようもなく(苦笑)知りたい。

って思う事、本当にありますよね。

ZEROさんに、同感。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.08/28 23:37分 
  • [Edit]

Re: そうそう 

> そうなんですよねー、
> これって、ガン末期患者さんに怪しげなドリンクみたいな感じから、食事療法的なもんまでね。
> いいものを食べたかなおるならね。
> 私思うの。注射の水銀も今使われてないというのにね。
> なんか、食べ物のせいにして、それらがなければ、うちの子は問題なかったはず、もとに戻したいって思わせたいのかな。と思う。
> 遺伝とかは、あったとしても、責め合うのは意味があるの?
> 思うこと多し。
> その手のはなしが出ると、違うフィールドにいく気がします。
> 障害持ってる子のなかには、食事が明らかにダメな子いますし、睡眠が安定しないと、睡眠障害ですと、長い間、ペースにはまる子もいる。
> でも、やってみる。
> すんなり移項できないこともあるけど、よくする努力はつづけたいよね。
> ただ、食事療法とかは、お母さんがそれで満足して精神が安定するなら、いいかなと思う。
> 私はね、こどものころ、じいちゃんが、ご飯におしむぎをまぜてたの。
> においがいやだったし、ご飯きらいだった。私が六年くらいまでつづいたの。
> でもね、じいちゃん病気でなくなったんです。平均寿命だったけど。
> 一方わるくなってそうなものも、平気で食べる祖母は百さいまじか。
> だからねー。
> 食べるのが嫌いになる健康法って?と思う。
> それと、よその食事にダメなものが多すぎると、わざわざこだわりつくるのかなと思います。
> でも、このとしになるといいもの食べたいの。
> 私が洋食をあまりつくらなかったから、息子は和食党です。


たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

お返事が遅れて、ごめんなさい。


宗教や食べ物に、救いを求めるのは、自身のお子さんに、障害。

があることを心で、ちゃんと受け入れられてないのだと思う。


だから、何かに頼れば、障害がなくなる。
そう思っているのだと思う。


何かに頼りたくなる、気持ちは解るけれど、それに頼ったからといって、障害が消える訳ではないことは、明らか。

現実をみたくないのよね。

何かの食材を摂取したら、精神が安定したとか、アトピーが良くなったとか。というのは、解らなくない。
身体のサインだから、少しでも食材を摂ることで、良くなるなら、こんな良いことないもん。


お年寄りは、食べるもの。

拘り、本当に多いね。主人のお義父さん。お刺身が大好きで、それが毎回、ご飯の時にないと、ダメななのよ。(苦笑)

言い方を変えるとさ、拘りがあるから長生きなのかも。

100歳!

凄い!

お義父さんは、94歳です。


たけのこさんは、良くやっていると思うよ。
私が、逆に見習いたいぐらい。

旦那さまも、彼なりに息子さんと、向き合おうと努力してる。

障害児を育てるには、「二人で」育児する。って健常の子供を育てる以上に、必要不可欠。

なことだと思うな。

お二人に、表彰状を贈りたいくらい、頑張ってるよね?
それだけで、賞賛に値するよ。v(^-^)v
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.08/29 00:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ