2015_07
26
(Sun)00:53

脳腫瘍でこの世を去った親友との約束。4人の娘を養子にしたお母さん/ハフィントンポストより。

脳腫瘍でこの世を去った親友との約束。4人の娘を養子にしたお母さん。 /ハフィントンポストより。

微笑ましくて、とても良いお話。
欧米だから、そのような話になっているとも言えますね。


育てられなくなったから。
じゃあ、里親を募って、里親(養子)に出そう。

そう、親が思ったとき、そういう必要に迫られたとき、家族の深い愛情を、少しでも受けられるシステムになっている米国。
本当は、産みの親から、離される場合は、こうでなければならないと思います。

日本のように、捨てられた子供たちが集まる児童養護施設ではなく・・ね。

児童養護施設は、その他大勢ですから、自分をみてくれている、気に掛けてくれている。など、子供自身が感じにくい。
環境であることは、言えるでしょう。

その点。里親だったら、家族として迎え入れられて、血が繋がっていなくても、愛情を持って接してくれる。

日本は、育児放棄の面に関しては、世界中に広く目を向け、何でも児童養護施設、児童相談所に結びつける。
方向に、持っていくだけではなく、他にも様々な選択肢。があり、それを作っていかないと、今後。

何年、何十年、何百年。

と経過しても、選択肢は、児童養護施設しかない。

ってこと。この国は、その恐れがありますね。

ようは、意識改革が全て。


預ける側の親の意見も、大切だけど、親が預けた後。

親の代わりに、深い愛情は必要です。

預ける側も、預かされる側も、きっと自分たちなりに受け止めています。

コメント

養子

日本は、血縁、とか、血族とかいうくらいに、自分の実際の子であることが重要な人が多いですね。
子供がほしいと言いながら、養子まではと思ってしまう。
また、他人に血のつながりが無いことを隠してしまうんです。
そして、高齢になっても、妊娠をあきらめずに、そういう人は増える。
どうしてでしょうね。
外国では人種さえ越えた養子縁組みもあるのに。
施設で特定の親や、家族からの愛情を受けずに育つってつらいですね。
そして、もしも、息子がその立場になるとしたら、かわいがってもらえるのかなあ。
親さえ時々きつく感じることがある。
ありのままを受け入れる、受け止めてもらえるって大切ですね。
だけど、私が養子で子供をとなると、同じようにかわいがれるか、祖父母なども孫として受け入れるかというと無理だなあと思います。

2015/07/26 (Sun) 15:27 | たけのこさん | 編集 | 返信

No title

変な儒教教育が。。。。
余計にややこしくさせていることもあるようで。。。
善し悪しがあるのでしょうね。。。
血縁イコール愛情じゃないですしね。。。

2015/07/26 (Sun) 23:35 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 養子

> 日本は、血縁、とか、血族とかいうくらいに、自分の実際の子であることが重要な人が多いですね。
> 子供がほしいと言いながら、養子まではと思ってしまう。
> また、他人に血のつながりが無いことを隠してしまうんです。
> そして、高齢になっても、妊娠をあきらめずに、そういう人は増える。
> どうしてでしょうね。
> 外国では人種さえ越えた養子縁組みもあるのに。
> 施設で特定の親や、家族からの愛情を受けずに育つってつらいですね。
> そして、もしも、息子がその立場になるとしたら、かわいがってもらえるのかなあ。
> 親さえ時々きつく感じることがある。
> ありのままを受け入れる、受け止めてもらえるって大切ですね。
> だけど、私が養子で子供をとなると、同じようにかわいがれるか、祖父母なども孫として受け入れるかというと無理だなあと思います。

たけのこさん、こんばんは。

日本は、育てられなくなった時に、児童養護施設に、預ける率。世界でほぼ一位。なんですよ。

その間に、他の家族に育てて貰おう。という意識が薄いことが、ある種。
問題なのだと思う。

とって捨てる。じゃないですが、面倒になると、どうでもいいや。
と思う感情と一緒で、あそこに預ければいい。

そう考える親たちが、多いってことだと思う。


虐待を実の親から受けていたり、経済的に養育することが出来なくて、預けられている。
ということが、多いのだと思いますが、まず。

預ける前に、本当にこれで良いのか。

今一度。良く考えて貰いたいなって、思いますよね。
子供の心を優先している欧米。

反対に、親に寄り添っている日本。

一番、大事なのは、やっぱり子供。
その子が無事に、大人になること。


親の責任は、そこにあるんですよ。

理由はどうであれ、どんなに辛くあがいても、それはなくならないもの。
じゃないですか。

育てられなくなったら? =児童養護施設、と殆どなっている図式。
それを、変えないと、子供の為を思った養育は、きっと、この国は変わらないと思う。

2015/07/26 (Sun) 23:45 | みかん | 編集 | 返信

Re: 里親制度

> 変な儒教教育が。。。。
> 余計にややこしくさせていることもあるようで。。。
> 善し悪しがあるのでしょうね。。。
> 血縁イコール愛情じゃないですしね。。。

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

もっと、里親制度など、施設に預けるだけではない。他にも方法がある。
ということを、国はもっとアピールしないと駄目なんじゃないかな。

以前、赤ちゃんポストが設置される際、物議を醸し出していたこともありましたが、
預けるには、よほどの事情があるからなのでしょう。

これも、必ずしも良いこととは、思いませんが、ここを経て、深い愛情を注いでくれる。
養護者に出会えたら、預けられたほうが、幸せだったと言えますね。

親自身の手で、養育出来たら一番、本当に望ましいこと。
しかしながら、それが出来ない「親になった大人。」が、近年。

増えている。ということが、結局のところ。

根底にあるのだと思います。

2015/07/27 (Mon) 23:43 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック