2012_06
23
(Sat)23:57

中途半端に物が残ってる、片付け。

ここのとこの我が家のプリンセス。

遊んだおもちゃの片付けが、中途半端なんです。

主要なものは、おもちゃ箱に入れるけど、紙を切る際に使った、はさみの刃のカバーとか、たまごっちのメロディーバイオリンの本体だけしまって、弦が残ってるとか。苦笑。

注意力がまだらというか、散漫なとこが、最近、形を変えて目立ってきたね。

もともとそういう傾向があったし、療育センターで、診断の判定を受ける際、心理士の先生が行ったテストでも、チェック項目に上がっていた。

娘にとって、 これは課題。

結局、その残ったものを、親の私が片付けてる。良いことではない、良くないことだ。

片付けるときに、本人がちゃんと最後に残っているものがないか、良く見て、良し。とする。
という確認作業を行う事を、本人が心得て、頭で認知しないとダメですね。

自分で片付けておいたものは、大体、どこに入れたか?
解ってるので、「○○がないの、どこにあるかな、わからなーい。」と聞いてくる時は、大抵、自分が片付けていないものなんですね。

そう、綺麗に残らず片付けることが出来れば、物の収納場所も自分で解る。

それに、いつ。我が家のプリンセスは気がつくのか?
残したものを親の私が片付ける日々は、続きます。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック