For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

進路保護者研修会(施設見学会)

・・に、今日は行って来ました。

毎年、この時期になると、行われるものです。

事前申し込みで、3カ所から、1カ所。保護者が選択出来るのですが、一つは、企業、二つ目は、福祉施設。

三つ目は、支援機関。

今日、見学したのは、三つ目の支援機関。

精神障害、統合失語症、気分障害、発達障害など障害を持つ方たちが、企業に就労するまで。

の、スキルを身に付けさせ、就労に繋げる。というところまで、支援してくれるところを、就労移行支援事業所。と言います。

進路保護者研修会(施設見学会)を、申し込んだのは、今回が3回目。

働き方に、形態が幾つかあり、それぞれ、目指すスキルや、支援も、働く上で、求められるものも違う。
のだと、進路保護者研修会を通して、この5年半で、知りました。

学校の進路指導の先生たちは、お子さんの出来る事、出来ない(苦手なこと)。特性を知って下さい。とずっと言い続けていますが、
それが、解ったら。

必然的に、どの場所が、合うのか。解るはずです。

・・・でも、どこが娘に合う。のか、、未だに解らなくて、手探り状態。(><;)

今回。

見学させて戴いたところ。

発達障害者を、受け入れている割合は、僅か3割。

一旦は、就職して、統合失語症など発症し、勤め先を退職する。その後、何年も、働けることが出来なくなった方たちを、多く受け容れている施設で、事前の説明通りの印象でした。


マイナス面ばかり、書きましたが、ハンディーを抱える人間が、一般企業や、福祉施設などに、就職するのは、考えているよりも、甘くはないという事だけは、確かです。

発達障害児だから、駄目だよ。という事ではなく、好きなこと、出来ること、得意なこと、があったら、積極的にやらせて、その力を、就労出来るまでの、レベルに上げて、あげて。

そうすれば、その力を評価。してくれて、企業は、社員として採用してくれます。

それと、高校生になったから、進路を考える。
障害児の場合、これでは遅すぎです。

もっと、早い段階から、どういう方向を目指すのか。朧気でも、指標となるものを、小学生のうちから、本人も意識し、持っている。

というのは、強み。

子供に、どうなってほしいか。好きなこと、嫌いなこと、出来ないこと、出来る事、苦手なこと、得意なこと。など、親じゃなくて、本人の口から、面談時に、話せる。

ように、なっている。というのが、企業就労は必須、です。

Comment

出来ることを増やしたい。 

将来のこと、息子は、アスペルガーなので、就学もこれからでわかりません。
親として出来ることを増やしたい。
社会へでていけるように、人とつながれるように。
色々考えます。
私も支援学校は見学行ったことあります。本当に将来について、中学、いや、小学校から、もう、就労のためにという前提があるなあと感じました。
息子のような子の場合でも、挨拶、規則を守る、出来ないことをきちんと言えるなど幼いうちから意識し、指示に従えるように、時間を守るなど意識させたいです。
立場は違うけど、参考になります。
息子は、アスペルガーですが、生きづらさを少しでも軽減し、明るく、自分らしく、自分の力で生きてほしいと思ってます。

今、本や新聞の編集をしたいといっていて、そんなとこに就職無理じゃん!と思ってしまう私です。
親も得意なことを見つけて、うまくアドバイスできればなあと思います。私は、少しずつ、苦手を伝えてます。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2015.07/03 17:36分 
  • [Edit]

No title 

間口を広く。。。
受け入れる側も受け入れられる側も。。。
そう思いながら。。。
でも、お互いの利害が。。。
結局障碍者と言えども利害が一致しなければ。。。
逆に一致すれば。。。ってことになるのだと。。。
最近、調べだすと、そう思うように。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/03 20:05分 
  • [Edit]

Re: 数は少ないけれど。 

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 間口を広く。。。
> 受け入れる側も受け入れられる側も。。。
> そう思いながら。。。
> でも、お互いの利害が。。。
> 結局障碍者と言えども利害が一致しなければ。。。
> 逆に一致すれば。。。ってことになるのだと。。。
> 最近、調べだすと、そう思うように。。。

本当に、なかなか歯痒いものがありますよね。

今回、見学したところは、一旦は、大学や高校を卒業して、企業に就職。
その後、発病して、入院したり、心を病んだりなど、一度、リタイアした人たちが、
また、再び「働きたい。」いう思いを、叶える為に、いわば、少しの手をかしてくれるところです。

なので、20代よりは、30代の方たちが主なんですね。

こういう支援施設は、以前から、あったらいいな。という希望は、新卒で入って、数ヶ月で辞める、辞めてしまう。という人たちにとっては、色々なものを、反芻し、再び。続ける力になるんじゃないかな。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.07/04 00:37分 
  • [Edit]

Re: 出来ることを増やしたい。 

たけのこさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます!


> 将来のこと、息子は、アスペルガーなので、就学もこれからでわかりません。
> 親として出来ることを増やしたい。
> 社会へでていけるように、人とつながれるように。
> 色々考えます。
> 私も支援学校は見学行ったことあります。本当に将来について、中学、いや、小学校から、もう、就労のためにという前提があるなあと感じました。
> 息子のような子の場合でも、挨拶、規則を守る、出来ないことをきちんと言えるなど幼いうちから意識し、指示に従えるように、時間を守るなど意識させたいです。
> 立場は違うけど、参考になります。
> 息子は、アスペルガーですが、生きづらさを少しでも軽減し、明るく、自分らしく、自分の力で生きてほしいと思ってます。
>
> 今、本や新聞の編集をしたいといっていて、そんなとこに就職無理じゃん!と思ってしまう私です。
> 親も得意なことを見つけて、うまくアドバイスできればなあと思います。私は、少しずつ、苦手を伝えてます。

親の出来る範囲の中でも良いと思う。興味を持ちそうなこと、幼少の頃に、出来るだけ、沢山。
触れさせて、体験させる。

上手くなるとか、ならないとかじゃなく、こういう世界や、もの、遊び、生きものがいるよ。など、本などを事前にみせて、実際に手で触れさせるんです。

そうすれば、触れさせたものは、認識し、何年、経過しても、憶えています。
これが、凄く大事。

好きなこと、一人で出来る事。

一つでも多く、増やすこと、ですね。とても大事です。

生きる力を付ける為には、一人で出来る事を、増やすのは、大事だし、好きなことが、一つでも多くあるお子さんは、そこから福祉作業所など、工程に振り分けられる。作業所に向いてるかも知れません。


  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.07/04 01:02分 
  • [Edit]

そうですね。 

みかんさん、同じこと、支援学校の先生がおっしゃってました。
息子と楽しい関わり持ちながら、出来ることを増やしたいです
まずは、宿泊学習があるので、指定の袋に着替えをしまうことをマスターさせたいな。きまりあるから。
それが、楽しみにする気持ちにもつながるとおもうので。
日常のことを一人でが自立する気持ちにもつながりますね。
そして、施設は入りたいからってすぐは入れるわけではなく、親がいかに、動くかにかかってるなーと、思います。
行政や福祉は希望に添って、受け入れるとか、ひとりひとりにあった支援を考えてほしいなあ。

今年は蛍マップという雑誌の企画に、見つけた場所を投稿したい!と張り切ってます。
実家の裏にいたはずだけど、行ってみよう。ただ、だんだん開発が進むといなくなります。
夜、沢や川沿いならいるかも。
みかんさん、毎日のかかわりや、取り組みが、希望ある未来につながると信じて、チャレンジしていきたいです。
  • posted by たけのこさん 
  • URL 
  • 2015.07/04 07:20分 
  • [Edit]

Re: そうですね。 

たけのこさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> みかんさん、同じこと、支援学校の先生がおっしゃってました。
> 息子と楽しい関わり持ちながら、出来ることを増やしたいです
> まずは、宿泊学習があるので、指定の袋に着替えをしまうことをマスターさせたいな。きまりあるから。
> それが、楽しみにする気持ちにもつながるとおもうので。
> 日常のことを一人でが自立する気持ちにもつながりますね。
> そして、施設は入りたいからってすぐは入れるわけではなく、親がいかに、動くかにかかってるなーと、思います。
> 行政や福祉は希望に添って、受け入れるとか、ひとりひとりにあった支援を考えてほしいなあ。

息子さん、もうすぐお泊まりするの?
うちも幼稚園の頃、年中からそういうイベントが、夏休み入った頃にあって、幼稚園、最後の年。
に参加させたいな。と親は思っていたんだけど、この頃。

一人寝に、夜。チャレンジさせてました。でも、毎晩、大泣きして、興奮。よって、寝られない。悪循環。(><:)
先生に迷惑かけるな。と。なので、園時代は、親から離れた経験は、意外と我が家は中途半端かも。

> 今年は蛍マップという雑誌の企画に、見つけた場所を投稿したい!と張り切ってます。
> 実家の裏にいたはずだけど、行ってみよう。ただ、だんだん開発が進むといなくなります。
> 夜、沢や川沿いならいるかも。
> みかんさん、毎日のかかわりや、取り組みが、希望ある未来につながると信じて、チャレンジしていきたいです。


蛍は、環境変化には、微妙に反応しますよね。
でも、都会で、本当に蛍が見られるところが、あったら。

一昔前、椿山荘が有名でしたが、ここ数年はどうなのでしょう。
水が綺麗じゃないと、来ないと思うから、日頃から改善の為に、動いてくれている住民がいる地域は、数年後には、きっと蛍が戻ってくる、と思うな。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.07/05 00:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ