For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

11ヶ月男児、転落事故、大阪、藤井寺

昨日かな。

起こった事故。11ヶ月男児、転落事故。

この事件に限ったことではなく、小さな子供が、窓から転落死する事故、多いですよね。
今回の報道も特別、珍しくはない事故。

でも、ふと思いました。

こういうこと、知的障害を抱えている子、しないかな? と。
現に、全国あちこちで、この事故と同様のこと起こってますよね。

3日前にも、ソファによじ登って危ない。とお母さんが言っていたそう。
安全性の面でも、ここで判明してた。

その段階で、出窓下から、窓のない別のところへソファを移動するか、窓の鍵を簡単に開かないものにするなど、対策を施してたら。

この事故は起こらなかっただろう。

これは、当事者の親御さんが、注意力に欠けていたと、責められても致し方ない、とやはり思う。

娘が支援学校に入って、一年経ったか、経たないかくらいの時だと思いますが、三重県で、特別支援学校に通う、女の子が、今回の男の子と同じように、自分の部屋だったかな。(学年と年齢、忘れてしまいましたが、低学年ではなかったです。)

窓から転落死した事故がありました。その時、お母さんは別の部屋で、何か家事をしていて、娘さんは、自分の自室に。

何がきっかけで落ちたのか、憶えていないので書けませんが、遊んでいて、それが基となり落ちた。
娘の学校で話題になったので、薄憶えですが、記憶にあります。
きちんと憶えていなくて、申し訳ありません。

危険、転落、触れるとやけど、などそういうところに、知的障害があるとなかなか、本人の目が、というか注意がいかない。認知出来る子ならいいけれど、それも不確かの恐れある。

うちの子、軽度だけど、"落ちる。"という感覚。ジェット・コースターでしか知らないので、たぶん、解ってないです。
本当に、落ちるとどうなるのか。何か教材を使い、教えないと娘も、きちんと認知。しないな。

上れるところがあると、のぼっちゃいますよね、障害児って。

そういう事も踏まえて、常日頃から、窓やベランダには、足がかりとなるものは、絶対に置かない。

鉄則・・だと思います。
障害の有無に関わらず、子育てという広い意味で、ね。

男の子のご冥福、心よりお祈り致します。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ