2015_04
07
(Tue)23:15

発達障害があっても働ける環境づくりを/朝日新聞デジタルより。

発達障害があっても働ける環境づくりを/朝日新聞デジタルより。

以前にも取り上げましたが、世田谷区のこの取り組み。

本当に素晴らしいです。

成人になるまで、障害の有無に気がつかず、就職する年齢になって、初めて気が付く、周囲に指摘される。

そういう子、きっとこれからも増え続けるよ、たぶん。

親の心理状態によって、差はあるかも知れませんが、周囲が、何かの発達障害を疑ってはいても、親がそれを受け容れない限り、その子は、健常児と認識されたまま。

療育の現場では、子どもへの療育と支援は、引き続き重視。することは大切です。
だけど、成人になるまで全く親が気づかず、療育を受けて来なかった場合、何かの形で、年に一度でも良いから、受けられるよう、変えてあげたらいいんじゃないかな。

この世田谷区の取り組み。

賞賛に値する。

全国各地の自治体は、参考にすべき!ですね。

コメント

私も同感します。
これまで生きずらさを感じながらもそれを自らのせいにして苦しんできた方々に生きる希望となり得ると思うし、これが普及していくことで子供達の将来の選択肢が増えていって欲しいし、何より人一倍頑張って生きている彼らに心豊かな未来を送りたいと切に願います。

2015/04/08 (Wed) 09:14 | とめちゃん | 編集 | 返信

Re: まだまだこういう事をする自治体

とめちゃんさん、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 私も同感します。
> これまで生きずらさを感じながらもそれを自らのせいにして苦しんできた方々に生きる希望となり得ると思うし、これが普及していくことで子供達の将来の選択肢が増えていって欲しいし、何より人一倍頑張って生きている彼らに心豊かな未来を送りたいと切に願います。


まだまだこういう支援を積極的に、行おうという自治体は、少ないですね。

こういう取り組みがもっと、この国全体に、広がっていくと、彼等も生きにくさを感じずに済むかも知れませんね。

岡山県のある市長さんは、(どこだったか忘れてしまって。あとで調べますね。)市内在住の障害を持つ方の、就労先を、見つける支援をしていて、その市に住民票を置く、知的障害などある方は、ほぼ100%。

お仕事を持っているそうです。

受け入れる周囲、と本人の就労意欲で、変えることは出来ることなんですよね。

2015/04/08 (Wed) 22:57 | みかん | 編集 | 返信

No title

こういう取組。。。
もっと声を上げていきたいですね。
それで、うまくいけば。。。

2015/04/08 (Wed) 23:22 | HANG ZERO | 編集 | 返信

初めまして

私は知的障害者です。

私はB2の人間です。

私はオーケーの人間です。

2015/04/09 (Thu) 19:49 | 足型研究員 | 編集 | 返信

Re: 全国に。

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつもありがとうございます。


> こういう取組。。。
> もっと声を上げていきたいですね。
> それで、うまくいけば。。。


こういうことをきっかけとして、もっと同様な取り組み。

が広がっていけばいいな。
と思う。
だけど、日本はなかなか、広がらない。

何故なんですかねぇ。

困っている人たちは、沢山いる筈。

自治体TOPが、やろう!
といえば、もっと日本は変わっていく。と思いますけれどね。

2015/04/09 (Thu) 23:27 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック