2015_03
11
(Wed)23:04

賠償金の意味。/ フジテレビの番組を観て。

FNN報道特別番組震災と原発と日本の覚悟/ フジテレビ


今日、フジで震災の起こった14:46分に、合わせて報道特別番組を放送されていましたが、これ、もっと人が観るであろう夜の時間帯に、放送したほうが良かったんじゃ?

ないかと思うよ。それぐらい良い番組だった。

この4年のことを、様々な視点から、取り上げていたのが、素晴らしかったです。

で、前置きが長くなりましたが、その中で、東電が、被災者に支払った、賠償金について、
話題にあげられていて、賠償金を給付された被災者たちのその後を追った映像が流れました。

その中で、原発のある双葉町から、いわき市に避難し、仮説住宅で暮らしている。
ある家族の生活ぶりを、観た瞬間。

怒りと憤りを、私は感じました。

賠償金は、原発のある地域と、その周辺の地域に住んでいたか、そうでないか。震災で、家を流されたことで、全てを失い、精神的苦痛を受けたか、受けないか。などで支払われる賠償金に、かなり差があるんだそうですね。

そのご家族は、4人家族で、ご夫婦は、まだ30代。娘さんが二人いて、いわき市の仮設住宅に居を構えていらっしゃるんですが、現在。お二人は無職。

・・・そう、受け取った賠償金で暮らしているんですね。受け取った額を聞いて、驚き。
流された家。それを元手に十分、再建出来るじゃん。と思いました。

でも、彼らは、「こんなに通帳に大金が入っていたら、仕事する気を失う。」と言った。

視点が何か勘違いしてない?
私は、率直にそう思った。

家を失い、仕事も失い、生活を送るためのものを、津波と原発で失ったのだから、給付されるお金は、当然だと私も思います。

だけど、家族でディズニー・シーに、4泊5日も行ったり、10万近くする電子レンジにオーブン機能がついたヘルシオ、乾燥機付の大きな洗濯機、一人一台の3DSに、プレイステーション、Wii Uなど。

とても、被災者?と思えない生活を送っていて、いわき市では、こういう被災者に対して、誹謗中傷する人たちが増えている。ということを、報道していました。
(不謹慎だけど、これは解るなと、思ってしまいました。ごめんなさい。だけど、彼らは両手に、抱えきれないほどの袋を提げてる、そうですから。)

働く意欲と賠償金は、そもそも別もの。

夫婦のうちの奥様は、「子供の誕生日だから~。」とか、かなりはしゃいだ風に、言ってましたが、それを観て、余計に、私は腹が立ったな。

本当に困っている人は、賠償金を受け取っても、状況によって生活すら、綱渡り状態の方もいるんですよ。

受け取った賠償金が底をついたら、彼らはどうするんですかね。

補償の在り方を含めて、補償する側も、受ける側も、それを考える必要は、絶対あると思います。
何の為の補償金なのか。

意識をきちんと持たないといけないよ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

コメント

No title

そういう番組があったのですね。。。
それぞれの生活。。。
変わってしまう方。。。
それも含めて復興。。。
見えないところの問題山積み。。。
神戸も未だに同じです。

2015/03/13 (Fri) 00:03 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 同じ被災者

HANG ZEROさま、こんにちは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> そういう番組があったのですね。。。
> それぞれの生活。。。
> 変わってしまう方。。。
> それも含めて復興。。。
> 見えないところの問題山積み。。。
> 神戸も未だに同じです。

同じ立場にいる被災者の方は、きっと気分が悪くなったんじゃないかな。

と思いますね。

賠償金が足りず、半壊した家を修理することも出来ずに、
途方に暮れている被災された方たち。

そういう方たちからしたら、不公平だと思われても致し方ない。

今年から? でしたか。
何年も住まない空き家があると、何ヶ月か以内に壊して下さい。
という法律が出来るんじゃなかったですかね。

命令に従わないと、罰金か何か確か取られるという・・。

2015/03/13 (Fri) 12:10 | みかん | 編集 | 返信

No title

初めまして、こんばんは。

ブログ拝見させていただきました。

大事なのはココ「受け取った賠償金が底をついたら、彼らはどうするんですかね」

賠償は永遠ではありません。割と早く終了する=財源底つく日が来ると思います。

賠償支払いと補助制度はもう少しは継続すると思います。
しかし、あと6年後・・あるいは日本が浮かれている東京オリンピック終了後間もなくにでも賠償終了か大幅削減されると感じます。

その時に受け取った賠償総額の残金を基礎に生活再建がなされているか、いないか
生活を安定させる為の就労が既にできているか、即座に就労出来る態勢になっているか、一切出来ないままでいるか

この差が大きく顕れる「賠償完了」の日を想定して行動してきた人、しなかった人の格差がその時生まれると考えます。
童話「アリとキリギリス」の結末がこの家族の現実となりそうな・・ならぬ事を願いたいですが。


"仮説"住宅ではなく仮設ですね (^ー^;)失礼しました。

2015/03/16 (Mon) 20:38 | ピーチ | 編集 | 返信

Re: 今の日本を象徴。

> 初めまして、こんばんは。

ピーチさん、こんばんは。
ご訪問、誠にどうもありがとうございます。

こちらこそ、本当にどうもありがとうございます。


> ブログ拝見させていただきました。
>
> 大事なのはココ「受け取った賠償金が底をついたら、彼らはどうするんですかね」
>
> 賠償は永遠ではありません。割と早く終了する=財源底つく日が来ると思います。
>
> 賠償支払いと補助制度はもう少しは継続すると思います。
> しかし、あと6年後・・あるいは日本が浮かれている東京オリンピック終了後間もなくにでも賠償終了か大幅削減されると感じます。


確か、来年で、震災関連のものは終わる?んですよね。そう報道があった気が・・。
私の勘違いでしたらごめんなさい。


> その時に受け取った賠償総額の残金を基礎に生活再建がなされているか、いないか
> 生活を安定させる為の就労が既にできているか、即座に就労出来る態勢になっているか、一切出来ないままでいるか
>
> この差が大きく顕れる「賠償完了」の日を想定して行動してきた人、しなかった人の格差がその時生まれると考えます。
> 童話「アリとキリギリス」の結末がこの家族の現実となりそうな・・ならぬ事を願いたいですが。


そう、そうなんですよね。まずやはり仕事。そのフジテレビの取材を受けていたそのご夫婦は、30代だし、働こうと思ったら、働き先はありそうな印象でした。

問題なのは、ご本人たちが、その意思がなさそうだったことですね。精神的なケアに最終的には、意見をすり替えてましたから。

いずれにしても、最終的には、本人の意思でどうとでも、本当は動かすことが出来る。
ってことだと思います。

> "仮説"住宅ではなく仮設ですね (^ー^;)失礼しました。

スミマセン、訂正しておきます。

2015/03/16 (Mon) 22:28 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック