2015_03
09
(Mon)22:31

限りある命。

私は2児の父。ステージ4の肺がんにかかっている。今、こんなことを考えている。/ハフィントンポストより。

彼の名前は、Oren Mirror。

今年の2月28日に、肺がんでお亡くなりになりました。

彼が生前、ご自身のブログとTwitterに綴った投稿が、反響になっているようです。

私が同じ立場にあったら、ここまで冷静に客観的に、自身の心境を書けないと思う。

ミラーさんは、書くことで、病気を受け止め、ご自身の気持ちを整理していったのだろうね。

自分が逝ったあと、残された家族を想い、綴る言葉が、胸を打ちます。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

コメント

No title

残すことがいっぱい過ぎて。。。
なかなか冷静には。。。
逆になれるのかなぁ。。。

2015/03/10 (Tue) 00:08 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: なかなか、こうは、いかないですよね。

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 残すことがいっぱい過ぎて。。。
> なかなか冷静には。。。
> 逆になれるのかなぁ。。。


ミラーさんは、凄いですよね。

私もここまで、冷静に、客観的に、病を受け入れ、立場を受け入れ、書けないなと、ホントに思います。

だけど、綴ることで、心を整理する。

それは何となく、理解が出来る気がします。

書いて記録を残す。のですから、後に、成長したお子さんたちが、読みます。
その時、感じた事、伝わるもの。

があり、子供なりに考える。

考えたことを、自身の生きる力に、活かし、糧に出来たなら。

子育てした努力は、きっと報われるのかも。

2015/03/10 (Tue) 23:27 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック