2015_03
04
(Wed)23:56

今年度最後の、小学部保護者会&交流会

今日は、小学部で全体保護者会と交流会があったので、行って来ました。

交流会のほうは、最初は参加する予定ではありませんでしたが、その日、当日参加でも良いという事で、参加。

毎回、参加する度に思うのですが、親御さん、一人一人が、子供のことを考え、日々。
色々、試行錯誤されているということ。

同級生のあるお母さんが、こう言っていました。

障害のことを知らない子や親たちがいる、世界では、そういうの良く解るわ~。では、終わらず、Mちゃんのお兄ちゃんは、何で、飛び跳ねてるのー?

と不思議がられるけれど、何で?

いちいち、障害の有無を説明しなければいけないのか、するべきなのか。という点について、話題に上がってた。

よほど親しい人には話すけれど、そうじゃない人たちには話しにくいな・・と。

これって、多くの発達障害の子供たちを抱える親御さんたちの多くは、一度は持った事のある感情だよね。

その点。

支援学校なら、どんなに大変でも、笑って話せる。笑い話になるじゃん。

・・うーん、確かに。


お互いの子を知るからこそ、少しの、子がした粗相でも許される。というのはあると思います。

そこが、支援学校の良いところ。

理解者が、傍に沢山いるって良いことよ。

普通に見られないことを気にするより、子が出来ることを探そう。
それが、将来的に繋がることだと思う。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

コメント

No title

説明しないと、分からない方。。。
いますよね、確かに。。。
一応するようにしています。
でも、明らかに悪意をもって聞いてくる方もいますね。

2015/03/05 (Thu) 01:07 | HANG ZERO | 編集 | 返信

確かに。
ウチも支援級のママさん達の中ではあるあるネタで話せます。
その雰囲気も含めて、私は良い関係だなと思います。
そういう居場所があるからこそ、親も子も前を向いて頑張れるのかなと、少なくとも私はそう感じています。

2015/03/05 (Thu) 09:57 | とめちゃん | 編集 | 返信

Re:全ての方に。

HANG ZEROさま、こんばんは。
いつも本当にとせうもありがとうごさいます。


> 説明しないと、分からない方。。。
> いますよね、確かに。。。
> 一応するようにしています。
> でも、明らかに悪意をもって聞いてくる方もいますね。


周囲を囲む全ての方に、説明は、しなくていいんじゃないかなと思うのですが、疑問を持ち、直接聞いてきた方には、障害のこと話す。

ように、トピックにあげたその親御さんはしている。と言ってました。


障害を敵視する親御さんもいると思います。

そういう方にとっては、障害を抱える人は、心の辞書に存在しないのでしょう。

話した上で、理解を得られない人たちにとっては、過干渉せず、ほおって行けばいい。
自分たち自身で、健常とは違う人たちがいる。

理解。
示して貰わないと。(^-^)

2015/03/06 (Fri) 00:31 | みかん | 編集 | 返信

Re: 理解ある場

とめちゃんさん、いつも本当にどうもありがとうございます。

> 確かに。
> ウチも支援級のママさん達の中ではあるあるネタで話せます。
> その雰囲気も含めて、私は良い関係だなと思います。
> そういう居場所があるからこそ、親も子も前を向いて頑張れるのかなと、少なくとも私はそう感じています。


ですよね。

親たちにとっても、心を割って話せる。

そういう場、あるとないのとでは、精神的ストレス負担として、かなり違いますね。

もっと社会に、障害児を持つ親たちが集まる事が出来るような、コミュティなど多く出来ると良いですね。

そうすれば、障害者とその親たちを取り込む環境は、もっと変わる事が出来ると、私は思うけれど・・。

2015/03/06 (Fri) 00:38 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック