For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

個人面談

今週は、学期末の面談週間です。

娘は、今の支援学校に入ってから、担任の先生は、4人。

1~2年生の2年間を同じ先生。3.4.5年生でそれぞれ3人変わっています。

支援学校の良いところは、一人一人に応じて、細かな支援が受けられる。ということにあると思う。

その反面、デメリットとしては、集団による経験で、その刺激による成長が現れにくい。
ということかな。

今の、娘の担任の先生。

お休みが多いけれど、実に細かく目が行き届くことが出来る先生です。

先日の、「私のが破れなくてよかった~。」と娘が、思わず発した言葉に対して、今日の面談で、事の顛末を、きちんとお聞きした。

私の中では、ちゃんと納得出来ました。

障害特性故のこと。それは、先生も親である私も、解っています。

でも、娘が発した一言で、「当事者の子は、破かれたから泣いている。」子の気持ちに、余計に火に油じゃないけど、心が傷つく。

障害があるお子さんの中には、デリケートな子もいますからね。良くない、発言だ。
という、教えは、しないよりしたほうが良いし、指導は必要だと、私は思います。

出来れば、だけど。

私は、娘に自分の障害に、甘えない生き方をして欲しいと思っています。

一つでも、自分で出来る事を増やし、その出来るようになったことで、自分の持っている世界を、大きくしていって欲しい。
そう出来たら、それはもう、親の私の世界にいる娘ではなく、彼女自身の世界。

先日。

娘と同じクラスに在籍している子のお母さんと、話す時間がありました。その中で、せっかくまとまり良いクラスになってきたところだったのに、またこれが終わって、学年が上がり、新しいクラスを作り直すのか。

嫌だし、勿体ないね。という話をしました。

学校が決めたことなので、これは致し方ないです。

来年。どうなるかまだ解りませんが、今の先生みたいに、欲しい時にフォローが入る、先生だったら良いなあ。

小学部在籍の集大成ですから、だめだめちゃん先生は、遠慮するよ~。(苦笑)


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

Comment

No title 

障害があるから。。。
そういう方、いますよね。
でも、あっても何?
出来ることはできる。
出来ないこともあるだけ。。。
そう思ってます。
クラス替えも、適応力を試す機会??
ハードル高いですけどねぇ。。。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2015.02/24 19:31分 
  • [Edit]

Re: 以前はなかったらしいです。 

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 障害があるから。。。
> そういう方、いますよね。
> でも、あっても何?
> 出来ることはできる。
> 出来ないこともあるだけ。。。
> そう思ってます。
> クラス替えも、適応力を試す機会??
> ハードル高いですけどねぇ。。。

以前は、クラス替えあったらしいんですが、校長先生がかわってから、
6年生もクラス替え。ということになったらしいです。


お友達、先生がかわる。

ということは、また新しい環境に慣れる。
適応力を養う為に、あるのかな。とも、今は思いますね。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.02/25 22:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ