2015_02
22
(Sun)23:03

血の付いたカッターの刃見つかる 川崎中1殺害/朝日新聞デシタルより。

血の付いたカッターの刃見つかる 川崎中1殺害 /朝日新聞デシタル。

最近、この手の事件、多くないですか?

比較的、年齢の低い若年層の人たちが、小学生を殺めたり、同級生に殺意を持ったり。

そういう事件が、一年に一回は起こり、その都度、報道がある。

私、思うんですが、子供たちにも、心に強いストレスを抱える子が増えてきているのだと思うよ。

親たちは、将来の為に、一生懸命。塾に行かせたり、少しでも良い就職先を得る為に、小さい頃から習い事をさせる。

でも、それは、本当にその子の好きなことで、習わせることで、才能を開花。させることに繋がっているのかな。
そうではないのなら、嫌々、子自身が、通っている。ってことないですか?

今回の事件の被害者の上村くんは、とても人望があり、優しい良い子だったそうですね。

恨み、嫉みのセン。が一番、ありそうな。

昔みたいに、学校に毎日、元気に通えば、それで良く、学力は、学校に毎日、通っているのだから、解って当然。ちゃんとやっていれば学力は自然とつくよ。

的なな考えは、もう。古くて、それが通る。世ではないのでしょう。

当たり前のように、行って学ぶ。それだけで良い。という時代ではなくなってきているのが、子供たちに、ストレスをかけてるのでしょうね。

学力重視になったぶん、素直さとか、伸び伸びと出来なくなったので、発散出来ずに、溜めている子が多くなったのは、確か。

少しでも、上手くストレスを、発散。出来る授業や、場なり、義務教育の中で、考える。考えないといけない。時代になってきているのかも知れませんね。

今回の事件は、他人を羨ましく思う。きっと嫉みから、引き起こされたものだと思うよ、私はね。
友達、思いの優しい良い子だったそうなので。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック