2015_02
17
(Tue)23:22

相手の気持ちを考慮し、自分の意見を言うこと。

タイトルも何か今ひとつ、しっくりきませんが、今日は、先生との連絡帳経由。
で、娘のした発言について、書きたいと思います。

掃除の時間に、パニックを起こした子が、廊下に飾ったみんなの書き初めを破ってしまったそう。

一人の友達が泣いている中、娘はこう言いました。

「先生、良かったよ、私のが無事で。」

この話を聞いた時、少なからずとも、ショックを受けました。

我が子が言った発言とは、思えなくて、戸惑いましたが、冷静になり改めて考えると、最近の娘の言動を思い起こせば、それも当てはまるかな?

と。

言葉の理解がそれに伴っている、とは言いがたいけれど、言葉の出は、幼稚園時代に療育を受けて以来、めざましく改善され、どこでそんな言い回しを憶えたの?

と親が驚くくらいの、言い方をするようになりました。時に、こちらも根負けするくらいの、言いぐさも見受けられるようになりました。

言葉が多く出るようになったのは、とても喜ばしいことなんですが、今回のように、それが仇となりクラスメイトが、とても嫌な気持ちになったり、傷ついたとしたら?

親としても、言い聞かせは必要だなと思いますが、それより、それ以前に、娘が、場の空気を読まずに、自分本位の発言をしていることを、本人が意識。

出来るようになる事が、今の娘の課題です。

相手の気持ちに寄り添う。
これが出来たら、100点満点を通り超して10000点をあげても良いくらい。(^-^)

自分さえ良ければ、他の子のは破れてもいいのか。

担任の先生に、きつく言われて、本人も反省したようですが、先生がこういう事がありました。
付箋書きにし、封をして連絡帳に貼ってあったのも、娘が帰りのSBに乗っている際、抱え持っている自分のリュックから、連絡帳を出し、読むこと。(苦笑)

を想定してのメモの封印。

先生の細かい目の届き方と、配慮に脱帽!

発達障害児だから、こういう行動は許される。
私は、それは違うと考えています。

少なくとも、相手の気持ちに、寄り添うことを無視して、自分本位の発言をしていることが、アウト。

発言が思わず出てしまったものだったとしても、今回の発言は、自分本位でしたね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ



コメント

記事を読んでの個人的な意見なので、もしご気分悪くしてしまったとしたらごめんなさい。

発達障害の子ども達は、幼い頃は周りと比べて目に見える事が色々と出来ないので、それが出来た時の喜びはそれはひとしおでした。
そんな子ども達も、ゆっくりと成長し、出来なかった事も出来る様になり、日常生活を送る上で昔に比べたら一見定型発達の子ども達と変わらなくなってきたと思います。

目に見えて出来ることが増えた分、今度は内面的な課題へと移行してくるんだなと思いました。
個々によって課題は色々あるかと思いますが、ちーちゃんの発言は現状の特性的に仕方のないことかな、と感じました。
ただ、みかんさんのおっしゃる通り、それは私も間違いだと思うし、普段周りの方々に寄り添ってもらう分、自分自身も相手の気持ちに寄り添える人になってもらいたい、と願うばかりです。

でも、きっと大丈夫。
これまで同様に、ちゃんと内面も成長していくと思います。

お互い頑張りましょう!

2015/02/18 (Wed) 10:58 | とめちゃん | 編集 | 返信

No title

確かにそうですね。。。
しかし、かなり高いハードル。。。
むずかしいことではないはずと思っても。。。
一つ一つ。。。ですね。

2015/02/18 (Wed) 23:41 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: 大丈夫ですよ、気を悪くしてませんから。(^-^)

> 記事を読んでの個人的な意見なので、もしご気分悪くしてしまったとしたらごめんなさい。
>
> 発達障害の子ども達は、幼い頃は周りと比べて目に見える事が色々と出来ないので、それが出来た時の喜びはそれはひとしおでした。
> そんな子ども達も、ゆっくりと成長し、出来なかった事も出来る様になり、日常生活を送る上で昔に比べたら一見定型発達の子ども達と変わらなくなってきたと思います。
>
> 目に見えて出来ることが増えた分、今度は内面的な課題へと移行してくるんだなと思いました。
> 個々によって課題は色々あるかと思いますが、ちーちゃんの発言は現状の特性的に仕方のないことかな、と感じました。
> ただ、みかんさんのおっしゃる通り、それは私も間違いだと思うし、普段周りの方々に寄り添ってもらう分、自分自身も相手の気持ちに寄り添える人になってもらいたい、と願うばかりです。
>
> でも、きっと大丈夫。
> これまで同様に、ちゃんと内面も成長していくと思います。
>
> お互い頑張りましょう!


とめちゃんさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

昨日の連絡帳からの、先生の話では、先生が、こういうと怒るんだー。みたいな意識で、何故。
怒ったのか。理解しているのか?

怪しいです。とのこと。

言葉には意味がある。ということを、もっと本人に、解りやすいよう、工夫し、上手く説明していく。
必要がありますね。

と書いてありました。


良い先生です。読んでいて、私以外に、娘のことを理解してくれている人がいる。
と解って、とても嬉しかったです。


発達障害。されど発達障害。

消えることはないけど、その障害と上手く、付き合っていく方法を、身に付けて欲しい。

そう願いますね。

2015/02/19 (Thu) 23:33 | みかん | 編集 | 返信

Re: こういうことが・・

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 確かにそうですね。。。
> しかし、かなり高いハードル。。。
> むずかしいことではないはずと思っても。。。
> 一つ一つ。。。ですね。


悪いことは、悪い。

相手の子の気持ちになって考える。


相手を想う気持ちがあったら、出来るだろう。と親は思いますが、
障害を抱える彼らにとっては、ビルから飛び降りるくらいの力を必要とするのでしょうね。


それぐらい難しく、高いハードルのバーなのでしょう。


でも、こういうことは、言ってはいけない。ですよね。

その発言によって、傷付く子がいないとは限らない。
言うことに、注意を向ける。


そういう指導、やはり必要です。

2015/02/19 (Thu) 23:47 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック