2015_02
15
(Sun)23:09

娘の使わない新品のランドセル。

前からずっと、ここで書いてきましたが、ここにきてようやく、使って下さるお子さんへと、渡りそうです。

・・良かったあ。

このまま、うちにあっても、全く使わず、宝の持ち腐れになってしまいますから、ね。

使ってくれる子がいるなら、その子に大事にして貰ったほうが、ランドセルも喜ぶと思う。
やはり、ランドセルは、子供の背中に背負われてこそ。その価値が活きるというか、機能が活きてくるんだよ。

5年前に、父が、娘にランドセルを買ってくれるというので、前から欲しかった、「土屋鞄製造所さんのランドセルにして。」と私が父に頼んで、買って貰ったもの。

職人さんが、一つ一つ、心を込めて作る。ことでも知られます。

ランドセル・カバー、ランドセルに付ける皮のネームタグも、おまけで付いてる。

これをこのまま、破棄してしまうには、あまりに勿体ない。
贔屓にしている楽天オークションに、出品しようか? とも考えたけど、子供用品って、衣服や今流行の妖怪メダルなどは需要があるけれど、ランドセルって、大抵。

夫か妻のどちらか。の親が孫に買う。ケースが殆どで、出品しても、入札がないんですね。

後は児童養護施設に、そのまま寄付。というのも、考えたけど、たった一個じゃ、なあ。と。
養護施設は、ある程度、まとまった数のほうが、喜ばれるだろうし。

そんな中、娘の通っている絵画教室の、お子さんたちの、お母さんたちに声をかけたら・・。
引き取り手が・・。

本当に、有り難い。

捨てるより、ずっと良いよ。

うちは小学校はあと残り一年。もう普通級に、入れることはありませんからね。

あと一年で、使う子供たちが見つからなかったら、捨てようかと本当に思っていました。

父には頼んでおいて、使うことなく、こういう形になってしまって申し訳ないけれど、
市の判断で普通級には、入れなかった時点で、ランドセルを手放せば、本当は良かったのかも知れないな。

背負う姿は、可愛いけれど、うちの子には、不要でした。
教科書はいらないし、毎日、持って帰る体操着と、給食用巾着、筆箱。

週初めの月曜日は、ここに、上履き、歯ブラシ&コップ、ハンドタオル、紅白キャップ。が入ります。

幼児用サイズではなく、ジュニアサイズのリュックでないと、全ては入りません。

これをランドセルに?
かなり無理があります。

手放す覚悟。

この時点で、持ってましたから。譲渡することに、全く悔いはないよ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック