For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

あまり縛り付けるような制限は、設けない方が良い。

障害児を育てていると、タイトルにあげたようなこと。

時に取らざるを得ない。という事が多くある。

だけど、全てに於いて、そうすることが良いことだとは限らない。

子供の「やってみよう。」と思う気持ちとか、「お手伝いするよ。」と、子供の考えとやる気により、出た発言。

そのものを、制限をかける事によって、親が出てきた新芽を摘んでいる。
ってことないでしょうか。


こういうことって、きっと。

発達障害児を育てる親子関係に、一番、当てはまっていて、それでいて多いことだと思うな。

あまり雁字搦めに、縛り付けてしまうと、思春期になって、その反動がくる。ので、ある程度の粗相の容認は、親はした方が良いように、私は思います。

子供の心に、ストレスをかけない、かける。事をしない。というのが、その子の成長を妨げないことだと思うので、親はその辺の見極めを、きちんとしないと。

発達障害児を、健全な心を持った大人に、育てる。

って、ハードルは高いです。
でも、そういう子の親としては、そうしなければいけない。使命は、そこにありますよね。

ちゃんと子供の心と、日々。向き合っていたら、少なくとも、犯罪を犯してしまう発達障害者になることは、避けられる。

必要なのは、親の深い愛情。

僕を、私を。愛してくれているという、親の思いがいっぱい詰まった、もの。

(その親にもよるかな。瓶、写真、日記、手紙、生まれてから今日までの育児日記など。いっぱいあるね。)


それが、子供に伝わっているなら、親がいなくなっても、大丈夫。

・・しっかり、歩いて行けると思うな。
それくらい、愛情はね、魔法。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

Comment

No title 

分かっていても。。。
枠にはめようとしてしまいます。。。
ゆっくりペースに合わせようと思っても。。。
ついついイライラ。。。
辛抱辛抱と言い聞かせながら。。。
ホントに時間がかかります。
っていっても、他の兄弟もあまり変わらない気もするんですけどね。。。
結局。。。
得意分野。。。
しっかり見つけてあげることがいいのかなぁ。。。って。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2015.02/14 02:26分 
  • [Edit]

Re: 合わせようとしなくても・・。 

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 分かっていても。。。
> 枠にはめようとしてしまいます。。。
> ゆっくりペースに合わせようと思っても。。。
> ついついイライラ。。。
> 辛抱辛抱と言い聞かせながら。。。
> ホントに時間がかかります。
> っていっても、他の兄弟もあまり変わらない気もするんですけどね。。。
> 結局。。。
> 得意分野。。。
> しっかり見つけてあげることがいいのかなぁ。。。って。


凄く良く解ります。
でも、周囲の事と同じように出来なくても、私は良いと思っています。

同じように出来ることが、全てではないし、逆に皆、右習え。
個性には欠けますよね。

私が良く、行くサイトで、最近。映像プロデューサーさんと名乗る男性の、インタビューがサイトに掲載されていましたが、学校では、皆と同じようにすることが、当たり前のように要求される。と。

確かに、おっしゃっている傾向は、日本の学校にはある。

ボンくんは、得意なこと。

あるじゃないですか。それで良いと思います。

その才能を、どんどん、磨いてあげて下さい。
それが出来る環境に置いて、あげられることが出来るのは、親しかいませんからね。

早くから、その得意なことを伸ばす事に、力を注いでおられる、ZEROパパは、本当に凄い!と思う。
やろうと思っても、この国の父親たちは、なかなか子の為には、動きませんから。(苦笑)

ホント、冗談じゃなく、子供に関わらなさすぎですよ、日本のお父さんたちって。
父親にしか、出来ないこと。


絶対、ありますよ。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2015.02/14 22:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ