2015_02
08
(Sun)22:40

大阪)ダウン症児の就学、受け入れに改善策 大阪市教委 / 朝日新聞デジタルより。

大阪)ダウン症児の就学、受け入れに改善策 大阪市教委 / 朝日新聞デジタルより。

この話。

ただ支援員を増やすということだけで、良かったですね。と簡単に言えるような話ではないと思う。

ダウン症だから、普通級には入れません。

という障害児を偏見の目として、学校側は見ている、というのが学校側の最初の対応に、それが表れている?
読んでいて、私は、そういう気がしました。

同じ発達障害でも、軽度の知的障害のお子さんや、ADD、ADHDのお子さんたちは、それぞれの住まいの教育委員会の最終的な許可によって、(就学の検討委員会の)普通級に通われている子供たちは、います。

でも、ダウン症のお子さんが、普通級在籍。というのは、確かに少ない。

私もあまり、そういった話は聞いたことがありません。

日本は、良くも悪くも、閉鎖的なところはある国。
それが悪い意味で、働くと、「同じものの中に、違うものはいらない。」となり、最後は、つまはじきに遭う。

世界からの色んなものは、受け入れるし、柔軟性がある一方で、皆で同じ。じゃないといけない。
他の誰とも違う、比べられない独特の個性を持った子が、育ちにくいのも、この国にある気質。

普通級に入れたい。という親の思いは、発達障害児を持つ親の多くは、一度は抱く感情です。

だけど、こう書くと誤解があるかも知れませんが、親が普通級に入れたいと思い、実際に入れても、子供にストレスがかかって、暴れるなど、その場に馴染めずにいる場合。
親だけの思考と感情で普通級と決めるのは、マイナスだと思う。反対に、その子の成長を妨げるのではないか? とも思うんです。

昨年の秋に参加した、あいうえの。のように、障害の有無に関係なく、皆でやろう!

的なことをもっと、小学校~高校で、授業の中で取り入れるようなことを、教育の必修科目に加えるようにしたら良いんじゃないですかね。

子供もその親たちも、インクルーシブなことを、学ぶ場があれば、偏見もなくなるよ。

ただ、予算もある。
という学校側の言うことも、私は解る気がします。

あらかじめ決められた予算内で、学校を一年間。運営するのですから、そこに、一人。支援員を増やす。ということは、その一人分の予算をどこからか、持ってこないといけない訳ですよね。

その確保に、どれだけの労力と時間を費やすことを、してくれるかどうか?
市が駄目なら、国にあげなければいけない話になるのでしょうから、一人の為に、そこまでは出来ない。

ということしか出来ない。という実状もあるのだと思う。

一人。増やす。そう簡単なことではない。というのは、確かです。
学校側だけでなく、預ける親側も一緒になって、その費用をどうしたら出せるのか。

話合いで、意見を出し合ってみるのも良いのでは、ないかな。
互いを責め合うだけでは、この問題はきっと解決しない。

譲歩する気持ちと心がないと駄目じゃないかな。
妥協点を探す努力はないと、和解は厳しいよね。

ヨーロッパにはそれがあるんだよ、日本の政治家の方。誰でも良いから、短期留学でも、長期留学でも構わないから。
学びに行って下さい。と私は言いたい。そうしないと、日本の教育界は、変わらないよ。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

コメント

No title

市や役所によるのでしょうが。。。
こちらの市では比較的。。。
普通級に。。。
しかし、いろんな子供がいます。
それをうまくサポートできる教師の方々、支援員の方々。。。
ありがたいです。

2015/02/08 (Sun) 23:14 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re:持ちつ、持たれつ・・。

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 市や役所によるのでしょうが。。。
> こちらの市では比較的。。。
> 普通級に。。。
> しかし、いろんな子供がいます。
> それをうまくサポートできる教師の方々、支援員の方々。。。
> ありがたいです。

各自治体によって、本当に大きく違うというのは、確かにありますよね。

持ちつ、持たれつで、互いに協力しあいながら、やられている自治体、学校もあるようですし、
全くそれがなく、普通級との交流もなく、一日。支援級で過ごす。

という方針の自治体もあるようで。

これを統一するような、指針や法律みたいのを、国が作ったほうが良いような気もします。
特別支援教育の枠組みの一環の一つとして。

あっちは、こうだけど、こっちは・・と違いが出るのは、障害を抱える子供たちには、
何となくだけど、良くない気もしますねぇ。

この自治体によって、大きく違う。というのは、どうなのかなあ。

2015/02/09 (Mon) 23:12 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック