2015_02
07
(Sat)00:19

成長の証

先日、娘が幼稚園時代に、園であったミュージカル・フェスティバル(お遊戯会)のDVDを、娘が学校に行っている間に、久しぶりに観ました。

3年間のうち、最初の一年は、補助の先生に抱っこされて、暫く舞台の所定の位置に、座っているだけ。

だけど、そのあとの卒園までの2回のミュージカルは、立派に一人で、踊っています。

二年目の時は、私も、補助の先生と一緒に、「踊ってたねー!」と大泣き。
観ながら当時のことを思い出してました。

あれから7年。

行動するのに、日常。ほぽ補助なく、一日過ごせます。
学校でも、先生の介助はなしで、自分のことは、自分で出来ているよう。

障害を抱えていると、様々なことに困難を感じることは多い。
けれど、その困難に、どうやったら立ち向かえて、克服、出来るのか。

親、先生と子供を含めて、考えるのも良いと思う。

同年齢の子や、その少し下の子供たちと比べると、やっぱり知能的に低いから、彼らと並ぶと、その幼さが目立って見えるんですよね。

でもね、障害があっても、その子なりに成長しているから、比べず、それを認めてあげれば、それで良いのよ。

それが成長の証なんだから。

障害があるかないか。検査を受けていた幼稚園時代は、健常と子供たちと、自分の子を比べて、落ち込んでいたりもしたことが多かった。けど、障害がある。ということが解った時は、ほっとした。

お子さんの障害の有無に関して、悩んでいるなら、一度。発達検査をしてみて。疑問に思う?ことは多い。けれど、互いに
認め合う。

とても大切なこと、ですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


コメント

どうしても普段は一緒に前を向いて精一杯生きているので、時に立ち止まり、振り返る事も必要ですね。

ゆっくりと、子供のペースで、一歩ずつ成長してるからね^_^

2015/02/07 (Sat) 07:49 | とめちゃん | 編集 | 返信

Re: そうだよねぇ。

とめちゃんさん、こんばんは!

いつも本当にありがとうございます。v-290

> どうしても普段は一緒に前を向いて精一杯生きているので、時に立ち止まり、振り返る事も必要ですね。
>
> ゆっくりと、子供のペースで、一歩ずつ成長してるからね^_^


そうそう!

周囲と比べて焦っちゃう。でも、大きくなってない。と感じているのは、親だけで、大きくなっているんだよね。

今日、私の妹が、うちに遊びに来たんですが、娘は伯母に、人見知りすることなく、自分から寄っていっていっていました。

少し前だったら、ずっと。人見知りのまま。

成長。してないように見えて、してますよね。

2015/02/07 (Sat) 23:12 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック