2012_06
15
(Fri)23:18

道を記憶。

赤ペンを出しに、近所の郵便局へ、娘一人で行って貰おうと思い、試しみた。

「お家からポストまで行って見ようよ。」

と言ったら、「嫌だ!」

「じゃ、途中までママが一緒に行くから、あとは行ける?」

「うん!」と言うので、二つ目の角まで一緒に行くことにしました。

角についたら、「ママ、ここで待ってて! ちーが行ってくるから。」

「ポスト、大きい口じゃなくて、小さい口だよ。」

最近の〒ポスト、大型郵便と小型郵便の入れ口は、別になっていますよね?

娘は、たまに間違えて大型のほうに入れてしまう。
まっ、入れたからって、郵便局のほうで分別するんだから、良いけれどね。

局の方達が少しでも分別を楽にする為の入れ口は別。という事なんだろうけど、娘にはそんなコトどうだっていいのよ。
そこまで解るようになるには、いつの事かなあ。

ちゃんと出来るか心配だったので、娘が行ったあと、後からそーっと付いていってみた。
あれほど走らないで、歩く。

と言ったにも関わらず、やっぱり途中で走ってる。(^^;

ポストに入れて、帰りも走って、戻ってくるのですが、娘に気がつかれないよう、待ってて!と言った位置に戻るのが、大変でした。笑。

結果。

娘、何度も通る道は、ちゃんともう憶えているんだな。

知っている場所なら、もう一人で行って帰って来られる。
そう、確信しました。

スクールバス停への道も、記憶出来ているようなので、「母親がいなければ、不安。」というメンタルな部分を払拭出来れば、一人で行って帰って来られる、ということが出来るだろう。

そうすれば、目標の一つ。「一人通学」も夢じゃない。

一人で行って帰ってくる。というチャレンジを何度もさせてみる。ということは、娘にとっては不安を払拭し、自信を得る為には、大事なことだね。

これからも、折に触れてやらせてみよう。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

途中でイレギュラーなことさえなければ。
きっと大丈夫ですよね。
我が家も。。。
でも、心配で結局、一緒に。。。
親の方が、離れられないです。。。

2012/06/16 (Sat) 00:39 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: そうなんですよね。

HANG ZEROさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 途中でイレギュラーなことさえなければ。
> きっと大丈夫ですよね。
> 我が家も。。。
> でも、心配で結局、一緒に。。。
> 親の方が、離れられないです。。。

大丈夫だろうって、思ってても、やっぱり心配ですよね。
だけど、どこかで離れなきゃいけない。

そうは解ってるけど、ついつい・・って感じですよね。(苦笑)

2012/06/16 (Sat) 23:19 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック