2014_12
29
(Mon)23:40

引退表明の町田樹、アイスショーに出演 涙であいさつ

引退表明の町田樹、アイスショーに出演 涙であいさつ/ 朝日新聞デジタルより。

私は特に、彼のファンという訳ではありませんが、思うところがあったので、今回。

話題にあげさせて頂こうと思います。

町田くんの、発表の様子とか、その後のエキシビションの滑りなど観ていると、彼の中では、もう全く、競技生活には、未練がないように、私には見えました。

それだけ、すっきりと自身が納得。した上での今回の結論なのでしょう。

それが表情に出てますもん。


頭の良い方なので、博士課程を学び、称号を得て、研究者になる。

ということも、私は特に驚きませんでした。むしろ、彼らしい決断と志。

フジテレビの放送で、泣いている観客の方たちを、たまにカメラワークの中で、映してましたが、TVを通して、観る。
ほうとしては、不要です。

ファンの人たちが、引退を惜しんで泣く。そんなのは、当たり前ですから。
それなら、町田くんの表情を、カメラに納めるほうが良いと思うよ。

アスリートは、競技人生より、引退した後。死去するまでの間の人生のほうが、その競技人生より、ずっと長い。訳ですよね。

自分が、どう生き、後悔しないよう、その後の人生をどう生きるのか。
当の本人が決める事であって、外部者の私たちは、どうあるべきだなんて、とやかく言うことではないと思います。

彼が選択した人生。
思うまま、生きて。それで良いと思います。

年齢的に考えれば、次の五輪は厳しい。きっと、これも判断材料になってましたよね。

21年の現役生活。本当にお疲れさまでした。

その後の人生が幸多かれになることを、心より祈っています。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック