For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

学校祭

今日は、学校祭がありました。

一ヶ月くらい前から、みんなこつこつ練習してきた成果を発表する場です。

今回、五年生は六年生と一緒に、今年のテーマ。「春夏秋冬」を表現しました。

DSC04594r.jpg

左3人と右端の男の子は、6年生。真ん中の虹の絵を挟んで、水色のレインコートを着た男の子と右3人が5年生です。

後ろの背景の絵も、子供たちが作りました。一ヶ月半~2ヶ月かけて、図工の時間と、生活単元の時間を利用して、地道に作ったそう。図工用のスモックが、絵の具だらけになりました。(苦笑)

さすが高学年!

小学部の学年で、一番良く出来ていました。

音楽の演奏も、みんな鍵盤ハーモニカを手に持ち、上手に吹けていました。
私、これだけで感涙。

じっとしている事が苦手な彼らにとって、立った状態で、鍵盤を利き腕以外の反対の手で持ち、利き腕で弾く。
という高度なことが出来るのか?

私は危惧していましたが、無用な心配でしたね。
5年生、障害の度も、まちまちですが、吹けない子。一人もいないんじゃ?ないかな。

低学年の頃は、舞台に立っても、舞台中を走り回ったりしていた子。親も先生も、多動に手を焼いてました。
でも、そういう子が、今はちゃんと鍵盤を手に持ち、吹いているんです。

障害のある子でも、ちゃんと成長するんだなという事ですよね。

DSC04603t.jpg

時計は、100円ショップの時計を分解して、皆が木工して作った時計のこと。カボチャとアンティークフックは、今回の作品展示。

ゴーヤは、春から夏にかけて、皆が外で育てたゴーヤのこと。

このロボットも、みんなで作ったようです。

どんぐり。沢山、良く集めました。(^-^)

DSC04607m.jpg

娘のは、一番上の列。左から3番目のです。

アンパンマンのは、娘とは違うクラスの、アンパンマン命! (^0^)の女の子の作品。

普通に勉強するのが、不得手な分、こういう何もないないところから作る工作などは、彼らは本当に、素晴らしい作品を作り出します。

それは、足りないものを補っているじゃあないですが、芸術的なことが、優れているとか、得意とか。
発達障害の子供たちには、ある特別な才能と特権だと思います。

将来、このことを職業に、活かしてその職に就く。十分、可能だよ。

健常の子供たちが作る作品と、並べてみても、ひけを取らない。良く出来てます。

・・・みんな、良く頑張りました♪
自信持って、これからも頑張ろうね。


親としての、感想。

娘の通う、今の特別支援学校は、本当に良い学校だと思います。

先生たちのスキルや資質は、娘が入学した当初より、落ちたなと、感じますが、先生たちが、頑張っている姿は、解ります。
情熱が感じられなくなったら、終わり。

・・そういう視点で見たら、我が校は、十分、評価出来ることに値するのかも知れません。
そう思い、感じられることに、感謝! します。

とても有り難い事です。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

Comment

No title 

学校の様子が伝わりますね。
みんな生き生き!
楽しそうですね。
  • posted by HANG ZERO 
  • URL 
  • 2014.11/30 21:48分 
  • [Edit]

Re: 良い笑顔! 

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> 学校の様子が伝わりますね。
> みんな生き生き!
> 楽しそうですね。

みんな良い笑顔でした♪
見ていると、こちらまで自然と笑顔になるんですよね。

子供たちが何より、一番、楽しんでいました。v-411
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2014.11/30 21:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ