2014_11
11
(Tue)23:32

ビビハドトカタブック作成中! です。

・・娘も、作成中です。

とりあえず、行ったとこの写真、みた展示物の写真を貼って、その絵や、展示物を見た時の、感想を、書いてます。


DSC04533.jpg


娘自身の制作したモビールと、初めて東京都美術館に行った日の朝の写真。

ここに補足して、あと2回のあいうえの。の間に、常設展示を娘と、一緒にもう一度、観に行く予定です。

DSC04532.jpg

本人の感想と、本人が読んだ本。

細かい描写や、広がる感想が書けないのは、知的障害がありますから、本人にとっては、ハードルが高く、難しいこと。

でも、楽しかった思いは、十分。
伝わってきます。

その証拠に、毎晩。ミュージアム・スタート・パックを、枕元に置いて寝ています。
今日は、娘、専属のとびらーさん宛てに、「○○ちゃんに、お手紙書く~!」と言って、書きました。

中身を見ようと思ったけど、やめました。

封筒の表書きに、あいうえの宛ての、住所がちゃんと書かれています。

娘は、とびらーさん。に読んで欲しいのです。
そのまま、次回。

とびらーさんに、渡す事にします。


子供自身に、考えさせる。という意味で、このブック。成功してますね。

絶対、障害児支援教育にも、生かせると思うよ。ただ、やり方にもよるだろうけど。


だけど、考えるきっかけや、触れるきっかけを、子供たちに、提供というか、与えていることに変わりはないから、これはこれで、凄く良いことだと思いますね。

今の子供たちは、受験とか、学力を上げる。周囲と合わせる。とかそういう事にばかり目がいっていて、それに通じないことをシャットダウン。する傾向があるからね。

だから、それとは関係なく。普段から、芸術に触れる。
そういう体験を積むこと。

今は、目に見えて効果は出なくても、それが活きるのは、きっと、もっと後になってから。
それでも、経験は=知識に変わるよ。

身を持って体験。すること。の重要性は、ここにあると思いますね。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

経験=知識

全くその通りですね。
いくら分かりやすく説明したとしても、わずかな経験でさえ、『あ、あれねー。』とすんなり蘇る。
私達の役目は手取り足取り手を出す事よりも、個々にあった体験が出来るような環境を、機会を用意する事かなぁと思います。

2014/11/12 (Wed) 08:46 | とめちゃん | 編集 | 返信

Re: 経験=知識

とめちゃんさん、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。


> 全くその通りですね。
> いくら分かりやすく説明したとしても、わずかな経験でさえ、『あ、あれねー。』とすんなり蘇る。
> 私達の役目は手取り足取り手を出す事よりも、個々にあった体験が出来るような環境を、機会を用意する事かなぁと思います。


何事も、経験させてみる。
というのは、悪いことではないですよね。

ホントにね、そうですよね。
私も、身を持って、最近、それを感じてます。(^^;)

2014/11/12 (Wed) 22:40 | みかん | 編集 | 返信

No title

きっかけ。。。
その通りかもしれませんね。
やる気スイッチ。。。
きっとあるんですよね。。。

2014/11/12 (Wed) 22:44 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: No title

HANG ZEROさま、こんばんは。

いつも本当にありがとうございます。

> きっかけ。。。
> その通りかもしれませんね。
> やる気スイッチ。。。
> きっとあるんですよね。。。


結果が例え、伴っていなくても、触れる機会を与える。ことが出来るのは、親しかいないんだと思うんです。

出来ることに、限りがありますが、様々な事に触れさせる。模索は、しないより、したほうが、子供の為には、
+になる気がします。

努力は、無駄ではない。
そう思って、育児しないと、それまで支えてきたものが、消えてしまいそうな気もします。

でも、ふと。娘が小さなことに、反応して瞬間。
それまでの感じたこと、思ったこと。全て、そこで帳消し。になるんですよ。(苦笑)

ボン君。私が思うに、身体を動かすことが大好きで、興味あることには、一生懸命頑張るし、それをやりたいと思う子。小さな子には、思いやりを忘れません。

自分より大きな、お姉ちゃんや、大人の人には、きちんと敬う。ことは出来ている。

素敵なお子さんです。

ZEROさま。

自信を持って、お子さんたちと向き合ってあげて下さい。
今、していることは、間違ってない。

私も、そんな風に、娘と向き合いたいと思っています。

2014/11/12 (Wed) 23:52 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック