2012_06
07
(Thu)15:19

幼稚園の3年間に思いを馳せる。

我が家は、娘がかつて通っていた幼稚園のすぐ側に、ある。

なので、幼稚園から昼休みや保育時間が開始されるまでの朝や、降園時間になると子供達の元気な声が、良く聞こえる。

ある駅の近くにあるダイエーに行くのに、幼稚園の門の前を、通ったら、大泣きしながらも、遊具で遊ぶ男の子を、「良く頑張ったね~!」と褒めている先生の声。

どこかで聞き覚えがあった。
そう、在園時、大変お世話になった副園長先生の声だ。

幼稚園では、5月から来年度に入園予定の3歳、4歳(年少、年中児)の子供達の為、火曜日から金曜日まで、午前中の10時と11時の二回、未就園児の教室を開いています。

娘も、この教室に一年間、通っていました。それもほぼ毎日。特例措置です。

通常は、健常のお子さんは、週一回、どちらかの時間を選んで、通う。

娘は、入園してから障碍の有無が解り、判定を受けたため、在園した状態で、保育に慣らす為、上記のような対応を園と話し合って、決めたのだ。

その尋常じゃない、泣き方をする男の子の声を聞き、そんな頃の娘を思い出して、つい懐かしさに思いを馳せてしまった。

この子のように、遠くからでも聞こえるような、泣き方を娘もしていて、ここまでしてまで、私から離さなくていけないのか、と先生に抱っこされていても、腕を伸ばしてこちらに来ようとする娘を見て、罪悪感に苛まれていたね。

この副園長先生の、「がんばったねぇ。」と一言、また聞きたいなあ。

娘が卒園する時、私に「お母さん、頑張りましたね。」そう言って、褒めて苦労を労ってくれたこの一言。
私が娘と向き合うことの力にもなっている。

あのときの大変さ。今でも時折、想い出すけれど、もう二度と経験したくない。

酷い泣き以外に、何せ多動がありますから。(><; 5分も椅子に落ち着いて、座っていられなかったですからねぇ、当時の娘は。
それに、一人でドアを開けて、さーっと外へ出ちゃう。
もう嫌だ~!と先生達も投げだしそうなくらい、先生たちの手を1番、手こずらせ、煩わせていましたもの。

神様のような先生達の努力がなかったら。

これがなければ、今の私も娘も、いなかったよなあ。

泣き声、聞いててそんなことを思ったな。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

幼稚園や、小学校。
ホント、いいご縁があれば、親も安心できますよね。
素敵な園に通われていたこと、誇りでもありますね。

2012/06/07 (Thu) 22:52 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re: ありがとうございます。

HANG ZEROさま、こんばんは!
いつもありがとうございます。

> 幼稚園や、小学校。
> ホント、いいご縁があれば、親も安心できますよね。
> 素敵な園に通われていたこと、誇りでもありますね。

そうおっしゃって頂き、どうもありがとうございます。

縁なのかな。
先生達、時々会うとこの頃の娘のことを、話題にされますね、やはり。

今では、笑い話です。(^-^)

2012/06/07 (Thu) 23:11 | chi7ta | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック