2014_09
08
(Mon)14:59

錦織圭、日本人初の決勝進出 チリッチと対戦へ

錦織圭、日本人初の決勝進出 チリッチと対戦へ/朝日新聞デジタルより。

遂にここまで、錦織君は来ましたね。

彼はいつか。
その名前を、世界に轟かせることが出来る人だと、ずっと思っていたよ。

テニスといえば、神和住 純さんか、松岡修造さん。
ってなくらい、男子テニスって、マイナーなイメージしかありませんでしたが、
錦織くんが、彗星のこどく、テニス界に出てきてから、若い女性ファンの人や、これからテニスをやってみたい。

と思う人が増えたと聞きます。

今回の彼は、持続力と精神力が違う。
ラリーの様子とか見ていても、疲れがあまり見えないので、体力的にも、ダレないような体力を、付けたんだな。
と見ていても解りますね。

テニスって、見た目。優雅に美しく?
そう見えるスポーツじゃないですか。でも、実は、真逆のスポーツですよね。

まず、体力がないと続かない。
それと気力。硬式は特にそれがないと駄目ですね。

テニスにも、野球と同じで、硬式と軟式があり、世界的スポーツとして、認識されているのは、硬式のほうです。
ボールが硬いので、それだけストロークで打ち返すのに、腕の力を必要とします。

だからといって、上半身だけ鍛えても、駄目で、コートを走り回るだけの下半身も、必要な訳です。

日本を含むアジア人は、強いヨーロッパ勢の選手の人たちと比べると、小柄。
それだけで、不利。
でも、彼は、それを見事に克服し、それどころか、互角に渡り合ってるんですから、それだけでも、凄いこと。

今朝、起きた時、決勝進出の第一報を見たけれど、思わず感動で、涙が出ちゃった。(苦笑)

勝っても負けても、1.2位のどちらかに確定。
そこに、日本人の名前がある。

というだけでも、感慨深いものを感じますね。
日本人として、とても誇らしく思います。
(おまけに、島根県、松江市出身で、開星の出身で、何だか他人とは思えない。笑。)

彼は、歴史を塗り替えた訳ですから。
誰でも出来る。って訳じゃあない。

彼だから、出来たこと。

あと一勝!
何も思い残すことなく、全力で挑んで欲しい。そう願います。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック