2014_08
31
(Sun)23:23

今年の24時間テレビを、見て思う事。

今回も、最初から最後までは観ていなくて、ところどころなんですが、
昨夜、放送されていた、ドラマ「はなちゃんのみそ汁」は、観ました。

原作になった安武千恵さんの、お書きになった詩?というか、娘のはなちゃんに当てた手紙が、亡くなられた当時か、
その数年後だったか、良く記憶していない。
のですが、朝日新聞のサイトに、その内容が出ていて、読みながら涙が止まらなかったのを、憶えています。

自分の命がもう残り少ないことを悟っていて、幼少期の頃から、娘さんに、
家の中の家事全般のことを、教えていくんですね。

自分がいつ、いなくなっても良いように。

その思いが、娘さんに教えて行く力になっているのが、お読みして解りました。

確か、今でも千恵さんが書いていたブログを旦那さまが、引き継がれて、不定期に更新されています。

*はなちゃんのみそ汁で検索すると、見つかると思います。

関ジャニ∞も、司会を頑張っていましたが、様々な障害の人たちを、取り上げて、現状を見せ、語る。
のは、良いです。

でも相変わらず、何かにチャレンジ! させる。というのは、如何なものか。

と本当に思う。あれは、彼らの本当の希望なのかな。
私には、それが真実なのか、どうしても思えなくて、余計な邪念と疑念を持ってしまいます。

義足の子に、登山、病気で片足を切断した少年が、イルカショーなどなど、他にもありましたけれど、最初こそ、うるうる。でも、どんどんと後半に差し掛かるにつれ、白々しいものを感じてきたのは、私だけでしょうか?

今日のスマホ向けの、スマートニュースに、過去の24時間テレビで、関わった人の話による、「やらせ疑惑」の話が出ていて、それをタイミング悪く、読んでしまったことも、白々しく感じる要因には繋がったかも知れません。

この日だけ、ハンディを抱える人たち、病気と戦っている人たちをクローズアップする、という番組自体の、スタンスも、
私はあまり好ましく、やはり思えないですね。

反対に、障害の人たちを、上手く取り上げて揶揄しているように、見えちゃうんだよね。

TOKIOの城島さんも、マラソンを頑張っていましたが、本当に、最初から最後まで、完走!?されたんですかねぇ。

途中、休憩を取りながら?

別室で、VTRを観ているなら、何でその間は走らないの?

あんなに、辟易だったのに、突然、速く走り出して、余裕のゴール。

すみません、この時点で、私。完全に冷めてました。

上記のスマートニュースの、記事も強ち、嘘じゃないのかな? と思いましたね。

前から言っていますが、それなら障害者を取り囲む、現状をきちんと取材して、完全なるドキュメンタリーとして、取り上げて欲しい。
ハンディがあっても、頑張っている。と視聴者に、伝えたいのでしょうが、ドキュメンタリーにするだけで、それは十分、伝わるよ。

回を重ねる毎に、お涙頂戴に拍車がかかり、障害、病気があっても、明るく生きましょう。ということを美化する事に、命を燃やしている。そんな番組になってきていますね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

コメント

No title

ニュートラルな状態での挑戦じゃないんですよね。。。
なんか、無理やり。。。的な。。。
障害を持った方が、ああいう行動、そうそうとれないと。。。
一部の方の頑張り。。。であって、障害を持つ方の理解を深めるんじゃなく。。。
あくまで視聴率。。。
そんな気が。。。

2014/09/01 (Mon) 20:35 | HANG ZERO | 編集 | 返信

Re:テレビ側からの提案。

HANG ZEROさま、こんばんは!

いつも本当にどうもありがとうございます。

> ニュートラルな状態での挑戦じゃないんですよね。。。
> なんか、無理やり。。。的な。。。
> 障害を持った方が、ああいう行動、そうそうとれないと。。。
> 一部の方の頑張り。。。であって、障害を持つ方の理解を深めるんじゃなく。。。
> あくまで視聴率。。。
> そんな気が。。。

私が思うに、自分の意思じゃなく、たぶん、局側からの提案じゃないかと。
違うかなあ。

中には、自分からチャレンジしてみたい。
と快く引き受けた方も、いらっしゃるとは思いますが、みんな躊躇。

するというのが、本当でしょうね。

2014/09/01 (Mon) 23:22 | みかん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック