2017_08
30
(Wed)23:11

クーラーボックスに女児の遺体 遺棄容疑でペルー人逮捕/朝日新聞デジタル

クーラーボックスに女児の遺体 遺棄容疑でペルー人逮捕/朝日新聞デジタル

酷すぎて、言葉が出ないとは、この事。

クーラーボックスに入れて、車の後ろに載せてたということは、後で。
どこかの山や、川などに遺棄するつもり? だったのでしょうか。

それも、母親が出産の為、入院中。
いなくなったと解るやいなや・・・?

本人にとっては、この子は、邪魔な存在だったのだろうね。
愛情があったら、少なくとも殺めることなんて、しない筈。

邪魔だというならば、その存在を認めていないということ。
受け入れて貰えてない。というのは、愛情が貰えない。
ということだと思うから、もし。

この子が、彼に愛情を求めて、彼に請うていたとしたら。
それも、鬱陶しく感じた。というのは、ある気がする。

いずれにしても、はっきりしているのは、6歳の子に、愛は持っていなかった事だけは、確か。


6年しか生きていないのに。6年しか生きられなかった。

きっと沢山の夢や希望を、持って毎日。
元気に友達と遊んだりしていたのでしょう。

こういう事件の話を、聞くと、とても哀しくなるね。

・・女の子のご冥福を、心よりお祈り致します。

合掌。


2017_08
29
(Tue)23:49

松茸ごはん。

近所のスーパーで、中国産の松茸が、見切り品で売られていたので、どうしようか?

とても迷ったけど、購入。

ちゃんと、松茸の香りがしたよ。

20170829_1.jpg

私は、ここにカポスを絞って食べました。

娘は、酸っぱいのが苦手だから、絞らず。(苦笑)

中国産=怪しいもの。

食べても、触れてもいないのに、中国産ってだけで、拒否。
おかしいよね。

全てが、そうじゃないと思うよ。日本人の多くの思い込みだね。

1度、そう。

記憶に植え付けられると、その概念から、なかなか抜け出せないのも、日本だよなあ。
・・と思う。
しかも、それは、きっと永遠に続く。

こういう時、日本人であることを、私は辞めたくなる。

一時のことであって、次は変わることがあるって、何故。
・・学ばない?

中国は、=そういう国。だと、日本が、決めつけてるのだと思う。

本当に、普通に美味しいです。

娘は、普通に、美味しい!
って、ちゃんと食べてた。

おかわりまでしましたよ。(^-^)
純粋な感じ方だね、ハイ。



2017_08
29
(Tue)00:37

24時間テレビ

障害児を抱える親御さんで、番組。

観られた方、いるんですかね。

私は、数日前に、日本テレビの別の番組で、義足の女の子が、インタビューに応じていて、
その映像を観たくらい。

どうも?
本人の意思で、登山するらしい。

・・本当にやらせ?ではないのかな。

お涙頂戴を、狙って番組を作っている感じが、ありありで。

何の為に。

24時間。
テレビ放送するのか。

基本的なことが、もう薄れている気がします。

ブルゾンちえみさんが、走ったけれど、私は、今日の特集番組を、チラッと観ただけ。

毎年恒例。タレントの誰かが走る。
というのも、意図がわからないし、苦しい姿の顔のタレントの姿を、テレビ越しに観るだけ。

どこに、観る意義があるのだろう。

フジテレビの27時間テレビもそうですが、一日またいで、連続放送。
・・正直。

もう時代のニーズに、合ってないと、私は思う。
どちらも、もう。
観る気が起きない、というのが、ホントのところかな。


だらだら、長く続けるのならば、終わらせたほうが、賢明。

2017_08
28
(Mon)23:54

IKEA Foundationと、Handicap Intternational

夫が、IKEA FAMILY メンバーなので、先日。2%か何だか、一部商品の価格を、下げたとかで、正規価格に表示し直した、カタログが、2日前くらいに、送られてきました。

その中に、IKEA Foundationと、Handicap Intternationalの記事があって、とても興味深く読ませて貰った。

IKEA Foundationというのは、イケアグループを、所有するINGKA Foundationの慈善事業部門のことです。

子供の生活の基本となる4つの領域。

1 家と呼べる場所。

2 乳幼児期の健康づくり。

3 質の高い教育。

4 接続可能な家計。

に重点的に取り組むことで、世界の最貧地域に暮らす子供と青少年の機会向上を図っています。

と、カタログ内のページに、すべての子どもに、遊ぶ自由を。/タイ北西部。と名を付けて、見開き1ページで、紹介されているんですね。

Handicap Intternationalは、世界60カ国で、障害者や、社会的弱者とさせる人たちの支援活動を、行っている団体です。
そこと、イケアの親会社が、パートナーシップを結んでいて、今回は、IKEAが提唱する、「Let's play for Change」。

訳は、全ての子どもに、遊ぶ自由を。

発達障害の子どもたちに、遊ぶ場を、作って提供する。という取り組みなのですが、日本は、ここまで。

いってないですよね。

とても、良い取り組みだと思う。こういう柔軟な考えが出来るのは、やはりイケアの本社がある北欧や、障害者に対して、理解が進んでいる。ヨーロッパ全体、ならでは。

アジア圏は、特に遅れている。
こういう話を聞いたり、目にすると、益々、この国は、遅れているのだなあと、本当に思う。

会社の社内に、障害者を受け入れる部署は、あっても、その上の会社を超えた組織レベル。
の理解と支援。
というのは、この国では、ひとつもないんじゃ?なかったかな。

興味のある方は、IKEA Foundation.org
で、検索して見て下さい。

ただし、全て英語です。

2017_08
27
(Sun)00:17

普通って何?

今日、私の母が、我が家を訪れました。

ここや、他の発達障害のサイトで、弟が、精神障害を長いこと。患っていることは、書いてきました。

いつも。
何日か前に、電話して来て、何月何日に、行くから。
といって、電話を切る母。

こういう時。
よほど、ストレスが溜まっているのだろうな。と娘としては、推測する。

父は、もともと母を労るタイプではないし、自己中なところがあるから、年を取ってますます。
それが増してきた感。

自分の家を継がせようと思っていた、息子が精神障害手帳の保持者になったので、父にとっては、誤算だったと思います。

母は、孫に会いたいに、託けて、愚痴を言いたい。ということで、来るのだと思う。


今後。
起こるであろう両親の介護の問題など、4歳下の妹と、話しているけれど、今は、まだ先が読めません。

母が、「普通に生活したい。」と、参加している親同士のサークルで、そう言った人がいる。
と、私に教えてくれたけれど、そもそも。


普通って、何?

大きな声を上げず、多くの人たちがいる場で、それをせずに、合わせる。
ことの出来る世界を望む。

ってことではないの。

そのことで、私と母との間で、認識の違いが、明らかになった。

障害を持っていることって、それほど恥ずかしいこと?かな。
それを認めて、受け容れてくれてない。
社会が悪いよね?

その世界に、合わせないといけなないの?
障害がある為に、合わせることが出来ないのに。


この国の人たちには、みんなと一緒に、出来ることが当たり前で、一人でも、外れる人は、異端児だと言う。

ことが、方式として。成り立ってる。
だから、少し違うだけで、虐めが起きる。

もし。
もう一度。生まれてくることを許されて、新しい人生を、選べるよ。
となった時。

私は、娘(私の)に、生まれ変わりたい。
自分は、愛されて生まれてきたのだと、心と身体で、感じたいから。

母が、弟、私、妹に、与えてくれた愛情を、子の立場になって。
また、確認したいもん。

あと、娘の困り感を、知りたいな。娘の視点で。


2017_08
25
(Fri)22:44

同級生の子たちと、映画&お昼ご飯。

今日は、娘の同級生の子、娘を含む6人で。

映画と、お昼ご飯。最後に少しの時間。図書館に。

企画を考え、映画のチケットを、取ってくれたのが、同級生のママさん2人。

同じメンバーで、何度か会って、去年もラーメンを、粉から作ってみんなで食べたり、
公園に、春休みに桜を観に行ったりしている気の合う、仲良しさん。

私は、アイディアに少し、提案を出すくらいで、殆どをきちんと計画を立ててくれるのは、前述のお母さんたちが、やってくれるので、
申し訳ないくらい。

本当に、何も手伝ってないかも。I'm Sorry!!

映画は、子供たちだけではなく、一人の子の、小学校低学年の妹さんも、一緒だったので、お母さんも同伴で。

私と他の親御さんは、映画が終わるまで、近くのミスタードーナツで、おしゃべりしながら、待機。

終わったあと、みんなの楽しそうな、ニコニコの笑顔が、とても印象的!

出来るもんですねぇ、私なしでも、娘が一人で映画館に入れるなんて!
まあ、仲の良い友達が一緒。だからというのもあるのでしょうが、親から離れてこういうことが、出来るようになった事に、少しの感慨を憶えます。

そして、その後。

ファミリーレストランで、親と子と分かれて席に座り、それぞれのテーブルで、注文と会計まですることして。

親のほうは、多少の心配はありましたが、まずはやらせてみよう!!という意見の一致。
一人、発語の難しい子がいて、その子のフォローを、隣に座っている子がして、注文を取りに来た店員さんに、一人、一人が、
メニューを注文。
ドリンクはどうする?

一人の子が、やっぱり飲む! と言い出して、みんなが、注文。(笑)
セットドリンク6つにして、店員さんの、ドリンクバーはあちらです。ランチスープはあちらです。の案内を、座ったまま。きちんと聞いて、それから。

各々、ドリンバーで、飲みたいものを入れて、持って席に座って。
(ここまでは、娘から聞いた話を元に、書いてます。あくまでも、親は遠巻きです。)

この、一連の子供たちを見て、親は、ちょっとホロッときてしまいました、ですね。

学校で、お楽しみ校外学習。というようなことで、学校の給食はなし。にして、小学校の高学年から、中1。
くらいの間に、何度か。外で外食をする。という体験を積むんですね。

なので、ドリンクバーとかは、既に慣れていて、出来る子が殆ど。ただ、注文は、先生たちが、行く前に、メニュー表を、頼んで貰ってくるか、コピーさせて貰ってくるか?
しているので、子供たちは、行く。前に事前学習で、どれとどれを注文する。と決めています。

ですが、それは、今回はない。

その時に、自身で選んで、注文する。ということを、やらせたいなと。

食べながら、映画の話とかした~。と娘から聞きましたが、言葉の出の難しい子には、誰がフォローしたの?
と、後から娘に聞いたら、この企画の立案者のママさんのお子さん。
やっぱりなあ。親が、しっかりした考えの人だと、子供も自然と、親の背中を見るんだなあ。と思いました。

その言葉に不安のあるお子さんは、小学部に5年生で、市内にある小学校の支援級から、入ってきた子で、最初は、
言葉が出ない為に、他害が、出る子でした。
でも、娘や、代わりに注文してくれた子が、彼の言わんとすることを、良く見て、理解しよう。
と、したら。
みるみるうちに、彼は変わった。
これは、誰がみても、その変化に、気付いたものね。

それ以来。

他の子は、彼に。寄り添うように、接するように、以来なっています。その注文時のフォローも、隣に座った子が、する。
彼等の暗黙の了解。

だから、Mくんは、みんなが大好き。
夏休みが始まってすぐ。今日の日に、丸を付けたそうです。もの凄く、楽しみにしていたんだね。

学校を卒業して、それぞれの親が、お墓に入っても。
この絆が、きっと。

途切れることがないように、するのが、私たち親たちのするべきことだね。遺してあげられることの一つ。

娘を、就学させる際に、普通級(に在籍して、通級)の選択か、支援級か、支援学校か。

とても悩んだけど、教育委員会の皆さんの、判断には、私は今でも、感謝。
しています。
当時の私は、今の娘を、想像していなかったし、私の判断で、普通級に。
していたら、今の娘はなかったと思う。

そして、こんなに良い仲間に、巡り会うこともなかった。

支援学校を卒業するのは、高等部を含めて、4年半。
しかないけれど、それまでに。

卒業しても、同じ学年の子の親と、子のみんなの絆は、失わない。ような関係性を、私たち。親が作るよ!!

それが、親たちが、子の為に。

生きている間に出来ることの一つだから。


障害のある子どもたちが、健常の子供たちと、触れ会い、理解しようすることも、とても大切だけど、障害がある者同士。

協力して、理解しあうことも、同じくらい。大事なことだと思います。(普通級との交流の一環の副籍交流も、ね)

だけど。
今1度、その時点で、立ち止まって考えてみて、欲しい。長い人生を生きるのです。
それまで、考えている。ことは、親の目線ですよね。

親が、いなくなった時は、どうするの?

親は、より。
普通の社会に、子を慣れさせよう、入れさせよう。と思いがち。でも、同じ程度のというか、「出来なかった時。」の為に、逃げ道は、作ってあげて欲しい。ないと、子供は、辛くなるだけです。
だって、一生懸命。

合わせることに、頑張っているのに、出来なかったら。誰に頼るの?
もう、頼りたくても親はいない。

・・障害児を育てる。ということは、将来を見越して、やる。
宿命に似たものは、あるかもね。

そこに、気付くか気付かないか。分かれ目かな。

私は、そこに気付かさせて貰った。
支援学校に入って、親御さんや、そのお子さん、先生たちと、触れ合わなかったから、私は一生。
気付くことはなかった。と思う。

幾つかの先を、見越して進路を、用意しておくこと。
出来るのは、親しかいない。それだけは、確かなことだと思います。

これは、支援級の先生でも、支援学校の先生でも、誰にも出来ません。特性を理解している親にしか、出来ないの。

たまに、私がコメントを付ける書き込みの、返答に。
あなたは、いつもお子さんの目線によった意見ですね。

以前、言われたことがあります。それは、私自身ではなく。周囲の親御さんたちに、そう。
気付かさせて貰ったから、その目線に立てるように、なったのです。

自分の目線の周囲。をこう!と決めてしまわないで。
意見を柔軟に、受け容れる。

親は、とても大切だと、個人的に、思います。

・・・長くなりました。ごめんなさい。

2017_08
24
(Thu)23:27

夏休みも、もう終わりですね。

早いところでは、もう週明けくらいから、新学期が始まるところも、あるそうですね。

娘の支援学校は、9月1日から、新学期。

この夏は、例年通りなんだけど、違ったのは、市民プール&福祉センタープール通いが、なくなったこと。

引っ越して、遠くなってしまったこともあって、プールは、学校の夏期プールと、昨日、今日の開放プールだけ。
プール好きな娘には、少し申し訳ないことしました。来年は、もう少し頑張って、1回、2回、行こう!

・・・お母さん、努力します。

それでも、宿題にあった絵日記に、書くことがある。
くらいには、色々、やったと思うぞぉ。あくまでも、お母さんの印象だけど。笑。

初めて、オーブンてピザを作ったし、ホームベーカリーで、自家製のパンも作った。

それから、オーケストラも2回。聴きに行ったし、国立科学博物館の、深海展も、観ました。
市内であった、今年は特別な花火大会も、家のベランダで観たし、大好きなポケモン。

のスタンプラリーもしたね。今回は、達成感を得られた?でしょう!!
昨年までは、中途半端ぞな。そうじゃない!なんて、文句は言わせん!

事実は、その時のスタンプ手帳みれば解るし。(^^;)

映画も、3作品も観たね。グルーのミニオン、カーズ、ポケモン!!

後半は、開放プール。そして、明日は、同級生のみんなと、一緒に映画と、ランチ。


思い出に残るように、とか本人にとって。

印象に残る。ようなことは、親としては、体験させられたかな?
と思っていますが、親のほうの時間の都合だったり、金銭的なことだったりで、出来ることが限られるのは、致し方なかったな。

というのは、反省ですね。

そして。

親としては、この夏は、かなり。
努力して頑張ったと、思います。

一番、良かったのは、昨日、今日。とPTA主催の開放プールの、ボランティア(お手伝い)として、参加出来たこと。

普段、もともと役員でもない限り。高等部の親御さんたちと、話す。機会というのは、小、中の親御さんにとって、そう。
多くないことなのです。

今回、それが聞けたので、私にとっては、とても有意義な2日間でした。

プールの見守り?
だったら、出来るよ。と軽い気持ちで、事前にボランティアの希望で出しました。

(でも、認識は、甘かった。ここ何日か。屋根付きの屋内なのに、蒸し風呂のプール)

サウナに入っているか?のような汗だくになりました。
かなりの、体力勝負です。

おまけに、窓があるのに、開いてない。(T_T)
開いていると、風がヒューッときて、冷んやり感じる子が、いるとかで。

でも、さすがに午後は、開けてた。苦笑。


物凄く、疲れたけれど、ボランティアは、やって良かっな。


2017_08
23
(Wed)22:38

開放プール&ボランティア

娘は、今日と明日。

PTA主催の、学校のプールを利用した開放プールに、午前中、参加しています。

学校にプールの指導員の方が、4~5人。
来て下さり、その方の指導を受けます。

私は、その開放プールのお手伝い。
(今日は、受付と、指導員の先生たちの休憩所への案内。)

事前の、立候補の申し込みで、2日間ともやります。で希望を出しました。

午前中は、小、中学生。お昼を挟んで、午後は、高校生。

私は、9時20分から、15時までのボランティアなので、娘は、プールが終わったあと、
私と一緒に持参したお昼ご飯を食べてから、先に。

自宅に帰って貰い、15:00まで、1人でお留守番。

今日は、12:30には、帰したのですが、結局。15時きっかりには、色々、バタバタしていて、終わらず。
30分とまでは、いかないまでも、15:20分くらいに、なってしまって。

さすがに、3時間近く。は、寂しくなってしまったみたいで、何度か、私のスマホに、電話を掛けたよう。

だけど、思う。

3時間って、中高生が、1人で。そして発達障害で。

待たせられる、鬼門じゃないかな、と。

将来、短い時間でも、仕事をして貰いたい。と思うと、この2~3時間って、親と離れられるかどうか。って、とても重要な気がします。

で、娘と話し合って、「じゃあ、午後の部が始まる13時まで、お母さんと、休憩時間終わりまでいよう。それから帰るんだよ。」

と、明日は、そうする事にしました。

そうすると、約2時間。家で、お留守番です。二時間くらいなら、本人は、大丈夫なので、心配はないと思います。


話がだいぶ、本筋から外れましたが、娘の学校の親御さんたちは、本当に、子供たちのことを考え、いつでも。
子の目線に、なって物事を考えられる親御さんたちが、とても多いです。

支援学校だからじゃない?

と仰る方も、おられますし、その通りだと思います。
でも、誰かが。そうしないと、障害者を取り囲むこの社会は、生きやすい社会には、ならない。
皆さんは、それが解っているから、少しでも自分たちが動けば、社会が変わるきっかけになるかも知れない。

そう考えて、活動されている。
それには、支援学校だからとか、支援級だからとか。全く、関係はないのではないでしょうか。


ここで、いつも偉そうな、大きな事、書いてますが、私なんて。

彼女たちの足もとにも及ばない。

・・努力に、頭が下がる。


明日も、プールです。
もうすぐ夏休み、終わりますよ。

みんな、だらけていないかな?
今が、一番。だらけが、ピークじゃないかな。

来週の中盤から、もう学校始まります。
怠惰は、今のうちに修正をしたほうが良いかと思います。
この、一週間が、勝負です。

2017_08
22
(Tue)23:40

オーケストラ・ワンダーランドへようこそ! 第4回。

市内と、近隣の一つの市との、主催で、この4年の間。

毎年、この8月の中旬に、夏休み中の子供たちを対象に、行われるオーケストラのコンサートです。
(市内にある学校。小、中、高に通っている子、支援学校も入ります。)

我が家は、2回。観ています。
本当は、2回目のコンサートのチケットを、行こうと思って持っていましたが、我が家の事情で、やむなく。
当時。通っていた絵画教室の先生とそのお子さんに、譲った経験が。(><)


okestra2017.jpg


演奏は、東京交響楽団の皆さん。東京都交響楽団の皆さんの演奏も、好きですが、それよりも、それ以上に。
好きなのは、東京交響楽団の皆さんの演奏と、心に響く音の数々。

今回も、きっちり届きましたよ。皆さんの奏でる音!

市内の中学校の吹奏楽部の皆さんと、共演して、演奏があった、オペラのボロディンの歌劇「イーゴリ公」より、♪だったん人の踊り。
の、皆さんの最後の小章節のあたりから、自然に込み上げるものが、出て。
演奏が終わったあと、大きな拍手と共に、涙が目から溢れ出ていました。

中学校の吹奏楽部と、聞いたら。
引っ越す前の家にいた時。地域の中学校の部活体験で、吹奏楽部の子供たちのことを、思い出した。

その時。演奏してくれた音が、本当に心のこもったものだったので、音楽は、こういうもの。
なんだと、思いました。下手でも、正直、良いのです。

聴かせてあげたい。その想いで、奏でる音は、聴き手に必ず伝わる。楽器を演奏するというのは、本来。そういうことだと思うな。

音楽は、万国共通。
言葉で通じることは、出来なくても、音で、思いや気持ちは伝わるってことあるでしょう。

チャイコフスキーのバレエ音楽。

白鳥の湖より、グランドフィナーレ。楽曲の番号でいえば、No.28、29iになるのかな。
オデットと、ジークフリード王子の最後の場面の音楽。

ひとつ、ひとつの音が、広がって集約していく様っていうのかな。生の音を聴く。って、本当に、贅沢だと思います。


娘も、私も。
心から、楽しめたコンサートでした。

主催者の方々、演奏して下さった東京交響楽団の皆さま、市内の中学校の吹奏楽部の子供たち、そして、今回。指揮して下さった岩村 力さん。

本当に、どうもありがとうございます。
ますます、またオーケストラが好きになりましたね。


2017_08
20
(Sun)22:52

ポケモンスタンプラリー、最終日。

1エリア達成! で、中途半端なまま。

終わらせたくなかったスタンプラリー。

2エリア達成!して、上野駅で、達成記念スタンプをGET!!する為に、足りない渋谷と恵比寿駅のスタンプを押しに、行きました~!

達成スタンプ。

私と娘の、頑張ったご褒美です。

毎年、スタンプラリーは、やっているけれど、今年の50駅。
例年に比べると多いほうだと思う。

いつも、我が家は中途半端に、押して終わっていました。

だから、今年は、やるからには、中途半端には、終わらせず。
「押すだけ押して、終わろう。」

と娘と目標を立てて、やりました。でも、深夜までかかって、一日。

回りましたが、1エリアのクリアと、2つ目のクリアが、前述の渋谷と恵比寿を残して、出来なくて、心残りでした。

今日は、残りの二駅を押したあと、夫も含めて、家族3人で、上野駅に行って、達成スタンプを二つ。
押して貰ってから、夫は、家の用事の為。家に帰宅。

私と娘は、せめて残りの山手線駅のスタンプだけ、(スタンプ台の設置が、最終日の今日は、16:00まで。この時点で、残り二時間を切ってました。)押して帰ろう!

と考えて、都区内パスを、紫色の切符の自販機で買って。
山手線を一駅、乗っては降り、改札を出て、入って。を、何回繰り返したかな。(苦笑)

結果。

全50駅のうち、35駅。
スタンプが押せました。

来夏、リベンジ!!です。

この夏、娘と一緒に、回ってみて、押して回る楽しみだけでなく。
他にも得るものが、あると解ったので、来年は、目標は全駅制覇!です。


子と一緒に、どうすれば、効率良く、回って押せるか。話し合って、決める。
その作業が、私は思いの外。とても楽しかったのです。

私が、乗る路線を間違っていると、娘がきちんと解っていて、「ママ、これ違うよ。」と、指摘してくれたりして、立派な、ナビゲーションに娘がなっている。

老眼進んでるしね、親は。(哀)

あと、今年は特に。
JR側が、景品に力を入れたので、成人した大人が、スタンプラリーして回っています。

悪いことではないと思う。だけど、JR側は、大人たちがやることを、企画段階で、既に想定はしていないのでは?
ないかと思う。あくまでも、子供が対象。
その証拠に、スタンプのある案内表示に、ひらがなが多く使われている。大人が参加しているから、期間中。
引き換えに配る景品が足りなくなるんだと思うよ。

だから、思い切って、18歳以下に、限定すれば、少しは状況は良くなるんじゃないかな。

場合によっては、身分証明提示に。

なので、うちも。
2エリア達成なので、本当ならば、ピカチュウと、マーシャドーのラバーストラップが貰えてた。
申し込み葉書郵送で、届くのは、9月下旬。


picachu.jpg


Yahoo!とか、楽天のスマホアプリ限定のオークションとかでは、全駅制覇した景品のセットなどが、高値で売られているらしい。
ですが、こういうことするのは、自身は、スタンプを押してないのに、自分に成り代わって押して貰って、手にいれた。とか、やっているのは、子どもたちではなくて、絶対。

大人です。明らかに、流行っていることを目的にした、営利的なことだと思う。
・・だからこそ。

義務教育の中学生まで、に。よほどの童顔じゃない限り。中学生に成りすますのは、至難の業じゃない?
いずれにしても、子供しか。出来ない。というように、制限をきちんとかけるべき。

元々。
子供が対象のイベントなのですもの。

JR側が、もっと、規律をちゃんとしないと、ね。



2017_08
19
(Sat)23:50

Disney Seaに、行って来ました。

今日は、Disney Seaに行って来ました。

今回は、ゆったりのんびり。という感じかなあ。
いつもなら、もう少し、アトラクションも乗るのだけど、今日は1つだけ。

ケープコッド・クックオフで、ダッフィーたちのショーを観ながら、ハンバーガーなどのファストフードを、
お昼ご飯に食べて。1時間くらい並んだかな。


cookoff2.jpg


その後、

ニモ&フレンズ・シーライダーに乗っただけ。それも90分待って。(苦笑)

その後。

当日、抽選で当たった、ビックバンド・ビートのショーを観て、メディテレーニアンハーバーにある、マゼランズで、コース料理の夕ご飯を食べました。
娘は、中学生だから、大人と同じコース料理にするか。
とても迷っていましたが、体格的には、まだ小柄の娘。(143~144cm、32~4くらいだったかなあ。40kgないのは確か。)

子供用のメニューで、丁度良かったです。キッズでも、実際、けっこうなボリュームがあります。


20170820_7hotate.jpg

私が食べたコースの前菜。
ホタテと海老に、丸いのが、香辛料を主に使ったソース。

その後。
ビーフコンソメスープ。

具のタピオカに、ミッキーフェイス。

飲む瞬間、気か付いた!ので、パチリ。

20170820_11soup.jpg

あと、パンも、ミッキーフェイス。
あるの、解るかな。

夫と娘は、わざわざ、フェイスの形になるように、パンを食べてました。

20170820_8mickey.jpg


関東地方。大雨降りましたよね。

そのあと、9時頃。また、雨。

一旦、タートルトークに、並んだけれど、雨の降り方を見て、止めて、そのまま帰宅。
夏は、いつ。どこで、突然の雨が降る可能性が、ある。

気象にこの国は、変わってきているので、常に、外出する際は、折りたたみ傘、合羽、春雨兼用の日傘など、必ず。
持って出たほうが、安心です。

前日の天気予報で、雨が降る。と言っていたので、我が家は、傘を持って、家を出ました。
なかったら。
家族3人。びしょ濡れになってましたね。


今回は、何もアトラクションに乗れなかったとしても、想い出のマゼランズで、家族3人で、食事が出来る。
私には、それだけで、奇蹟のような事でした。

一ヶ月前から予約可能といってますが、ここはなかなか。本当に取れないのです。
私は、一生分の運を、使い果たしたと思っています。とても、幸運でした。

そのマゼランズの天井。

20170820_9mazelans.jpg

星座が描かれでいます。


開け~ごま。の隠し部屋じゃなかったけれど、大好きな、マゼランズで、食事。出来ることが、私にとっては、本当に幸せでした。

・・次は、いつになるかな。暫くは、ないだろうな。

最後に、一枚。


20170820_14.jpg

ダッフィー、シェリーメイより。
絶対、ジェラトーニと、ステラ・ルーのほうが、可愛いと思う。

我が家に、ステラ・ルーの縫いぐるみバッチが、仲間入りです。
大きい縫いぐるみは、買いません。邪魔になるのは、解っているし、私がかつて。集めていた、大きいGoofyの白いぬいぐるみが、娘の部屋に、あるからね。

小さいものでも、納得してくれている娘。親孝行です。(^-^)

大きいのは、本当にそれなりに場所を取るの。パークでは、それほど大きく感じなくても、自宅に持ち帰ると、置くのに、場所を取る。ということが、殆ど。
なので、気分は、そそられるれど、手で抱きかかえるサイズは、我が家では、NGってことにしてます。

制限をかけたけど、それでも。
家族3人。

とても楽しめました。


本当は、宿泊。したかったのですが、引越し、冷蔵庫、オーブン買い替え。
などで、行楽費、旅行費用に、費用を回せなかった。

でも、娘の心からの笑顔は、親は見られた。
それだけで、良し!
全ては、我が子の、😊の為。

この、親の思い。娘に、きちんと伝わって、いるかな。



2017_08
18
(Fri)22:15

視力の定期検査

今日の、夕方。

かかりつけの眼科で、視力の定期検査を、受けに娘と一緒に行ってきました。

検査は、もちろん、娘だけ。
・・なのですが、お盆休み明けで、いつにも増して。激混み。

評判の良い先生の眼科なので、いつも混んでて、大抵。
一時間は待たされるんです。

でも、今日は、激混みで、二時間は待った。
行っただけで、疲れた。(><;)

結果。
視力は下がってなかった。良かった~。

次は、冬休みに、また定期検査です。


2017_08
17
(Thu)23:47

児童虐待、過去最多12.2万件 5割が「心理的虐待」/朝日新聞デジタルより。

児童虐待、過去最多12.2万件 5割が「心理的虐待」/朝日新聞デジタルより。

毎年、年に1度。
厚生労働省が、統計を取って、発表していますが、年を追う毎に、右肩上がりで、数が増えてますよね。

意にそぐなわない妊娠をしたから。
とか、最初に結婚した相手と授かった子が、離婚して、再婚した相手に、虐待される。

理由は、親本意のものが、きっと殆ど。

何度も言っているけれど、子供が可愛く思えない、育てる自信がないなら。

そもそも、最初から、避妊具なしの性行為など、しない。
鉄則だと思う。

それを怠ったが故に、こうして、小さな命は、いらないもの。として、殺される。
虐待は、もう殺人ですよ。

結局、避妊具なしでも、外に出してしまえば妊娠しない。しないほうが、気持ちよくて、快楽を得られるから。
などという、若い人たちの認識の低さ。妊娠しても、妊婦の定期検診は、受けない人のほうが、大多数だそうだし。

こんなんで、少子化の為に、出生率を上げよう。なんて、出来る訳がない。
何たって、我が国は、虐待件数もそうですが、児童養護施設に、子が預けられる件数は、世界最高レベル。

言い方が悪いかも知れませんが、子供を産んでも、邪魔、可愛いと思えず、預ける親が、それだけ多い。ということです。

自分も親に、虐待を受けたから。どう、対応して良いか。解らない。

確かに、自身の理由の一つには、なるだろうと思う。
でも、子を、作る行為を、した時点で、それは、関係なくなる。理由には、ならない。

することしたら、子が、出来る。いくら、何でも理解しているよね。
それが、普通で、原理を理解して、いなきゃ。解ってなかったら、親が、教えなくちゃ。

小さな命。だけど、立派に、お腹の中で、生きている。

国が、こういう子供たちの為に、もっと。里親制度を利用しやすいように、拡充しよう。
という改正案を、今年だったか。提示しましたが、本当は、もっと早く。

そういう手筈を整えるべき、だったと思う。だから、赤ちゃんポストが、救いの手になってるの。
赤ちゃんポストについては、賛否両論あるけれど、子を、「いらないもの。」として、虐待して殺めてしまうより、ずっと良い。

自分たちの都合でしか、見てないから、命を授かって産んでも。
それが邪魔になる。

子は、みな。
生まれてくるからには、何かしらの生きる意味を持って、生まれてくるのだと思う。

命を、虐待する親たちは、それを軽くみている。

そこを、どうしたら。
変えられるのか。
軽んじている意識を、根底から、変えなきゃ。

本人も含め、親の心のケア。国や、社会も、この国にいる人たちみんなで、考えていかないことだね。

じゃないと、何万年後か。解らないけれど、この国は、現在のままでは。
・・滅びると思うよ。本当に。






2017_08
15
(Tue)22:53

夏休みの工作、CDで作る七色変化コマ。

去年、地元の本屋さんで、見つけた工作キット。

牛乳パックを使ったカメラを作って、あとはそのままになっていた。

今日、足りない材料を100円ショップで、揃えてから、娘と一緒に、作ってみました。

kousaku.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。

娘は、夢中になって、一生懸命、作成。

絵画教室もそうでしたが、工作や、刺繍、お菓子作りなど、自分で作る。ということが、娘はとても好きなようです。

私が少し、補助をしましたが、無事。CDは回りました。
CDは、私がPTAの記録保存用に、用意していた100円ショップの3枚組の一枚。(正確には、CD-ROM)

丸いカラーのシールを、ペタペタ貼って。キットにあったタイヤをモーターに付けて、その上に、シールを貼ったCDを、強力両面テープで固定。

で、動かした写真がこれ。↓

20170815_1.jpg

色の輪が浮いたように、見えて、綺麗でしょう?

100円ショップに、蛍光色のシールがあったの。それを使ったら、また印象が違ったものに、なるんじゃないかな。

キットには、モーターが一組しか付いてないから、冊子に出ているモーターを使う他の作品を作るには、せっかく作ったこれを壊さないといけない。
なら、もう一つ。新しいモーターを購入するしかないね。

それは、お母さんのお財布事情と相談。ということで、娘には納得して貰います。
モーターって幾らする?

先ずは、調べないと。娘、調べる力あるかなあ。全ては、娘次第。


kousaku2.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。


シールの貼り方。どう見えるのか。まで、ちゃんと説明がされてます。

実際にやってみて解る。

・・納得です。


2017_08
13
(Sun)21:51

自閉症の子が書いたポエム

少し前に、ネットで話題になっていたらしいのですが、今日。

スマートニュースにトピックで上がっていたのを、私も読みました。

FRONTROW

これを書いた子、10歳のベンジャミンくんは、自閉症。

私は・・○○。と動詞の後ろに、文章を付けて書いているのだけど、彼の気持ちを上手く表現して書いていることに、
いたく私は感銘してしまって。

日本語の訳詩が載っていますが、「私は他の人がどう考えているか心配になる。」

というのは、自分が変な人、頭のおかしい人と、思われているかどうか、とても気になる。
と、人の目を気にしていて、そしてその事を自分が理解しているんだよ。

と、彼は言っている。

あと、下から3番目。とその下。

「私は周りに馴染もうとする。」 「私はいつか馴染めるようになることを願う。」

多くの障害を抱える子どもたちは、みんな。
そう思い、感じている。

・・・10歳の小さな心で、精一杯。

想いを表現していて、何だか胸に突き刺さるものがあるなと。


障害を抱えていても、それが普通に受け容れられる世界であってほしい。
彼は、そう言いたいのだ。

障害者としての、心からの声。

これは、公開する意味があるポエムだと、思う。

2017_08
12
(Sat)23:59

JRポケモンスタンプラリー 2017

今日は、JR東日本で行われている、「ポケモンスタンプラリー 2017」をしてきました。

最初。
駅に置いてあるパンフレットに、6駅。
スタンプを押して、スタンプ手帳とオリジナルのキンチャクが、貰えるゴール駅(13ヶ所)に持っていきます。
そこで、6駅押したパンフレットと引き換えに、新たなスタンプ手帳を貰って、それからエリア毎に、スタンプを押して回ります。


20170813_6.jpg


ABCDと4つのエリアに分けられていて、1つのエリアをクリアすると、クリアしたエリアの数だけ、ラバーストラップが貰えます。

私と娘は、まず。
埼玉県エリアを。越谷レイクタウンなど、遠い場所は、先に回ってしまったほうが良いと思って。
でも、最初に5駅。(1駅は、始まった当初に押してるので。)

押す必要があったので、押してから。
上野駅の引換所で、スタンプ手帳を貰ってから、Aエリアへ。(その前に、上野駅の構内で、昼食を。)

pokemonstanp2017.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。

結局、家出る時間や、乗る電車を間違えたりして、クリアしたけれど、上野駅の引換所の16:30分までには間に合わず。
毎年、思うけれど、16:30分って、早すぎる。せめて18:00までにして貰いたいかな。

その後。

Cエリアの駅を、帰宅途中で、それぞれ押して帰ってきました。(残りは、恵比寿と渋谷の2個)
スタンプは、始発から終電まで、設置されているので、行けば、いつでも押すことは出来るのです。

娘にとっては、これは毎年。

夏にやらなければ、いけないイベントになっていて、例え夫の不在でも、お構いなし。(夫は、1回忌の法事で、実家です。)
付き合うほうは、疲れますが、やり出すと、何故か。

不思議と、はまります。次、どう行く?
とか、ここに行って、押して帰ってくると、効率良く回れるよね。って、子どもと話し合って、回れる。
そこに、楽しみがあって、親と子の絆が、試される。

そんな気がして、楽しいです。

20170813_4.jpg


あと、都区内パス切符より、休日おでかけパスのほうが、お得です。
スタンプのある駅は、フリーパスですから。ただ、帰宅する際、ご自宅が、休日おでかけパスエリアより、外にある場合は、一駅でも、料金(1駅分の)料金は取られます。

千葉、茨城県のBエリアは、最初から諦めました。
全部を回ろうと思ったら、3~4日は必要。(ゆったり時間で、回るのなら。)
それではなく、遅い時間になるまで、時間が、かかっても、良いなら、最短で、2日間かな。

横浜エリアに、開催中に行きたいので、明日。
帰って来る夫に、交渉します。

そうすれば、3エリアクリアで、鳳凰ストラップが貰える。
夢じゃないかも。

あと、体力勝負ってとこ。あります。
大体、スタンプは、階段を上がって改札口を出て外に、設置されています。

なので、1つ押す毎に、上がり降り、改札口を出たり入ったりする。
物凄く疲れます。

でも、かなりの消費カロリーというか、運動量には、なるよ。

市民プールも、福祉センターのプールも、引っ越してから、遠くなったこともあって、運動不足。
強いていうなら、疲れたけど、ラリーをした事は、良かったことかなあ。


2017_08
11
(Fri)22:28

月のお小遣い制。

今日、娘と一緒に、近所のスーパーへ、夕飯の買い出しに出ました。

時折、そうなのですが、ガムなどのお菓子が付いた小さな玩具が売られているコーナーがあり、そこで。

欲しいものを見つけると、「お母さん、これ、買って。」と、せがみます。

でも、そう言われたからといって、私がハイハイと応じる。と娘にそう思われているのが、親として。
どうなのか?
と考え直して、欲しいなら、「お小遣いを貯めて買いなさい。」

と、言って今日は、突き放しました。

昨日。個人的にも、お世話になっているLITALICOさんで、一眼レフが欲しいから、と言って、1度だけだよ。で、お金を貸して、買ってあげてしまった。というような投稿があり、私も、返信を返しました。

が。

我が娘も、お金に無頓着なところがあるなあと、思いました。
きっと、発達障害の子の多くは、もともとそういう傾向にあるのでしょう。

だけど、いくら解らなくても、お金は天から降って湧いてくるものではないし、労力を使って、働くことをしてから、その見返りとして。
貰えるもの。

家に帰ってきてから、娘とリビングのダイニング・テーブルを挟んで、きちんと向き合ってから。
1対1の話合い。
今日から、月のお小遣い制にします。

それまでは、1回。お手伝いしたら、100円として、渡していました。しかし、本人の気分や、やる気に左右されるようで、手伝いを積極的にしないんですね。ならば、意味ないかな、と。

ただ、1つ。
約束です。

今日みたいに、すぐに飽きるような小さな玩具に、大事なお小遣いを、散財しないこと。

あれば、あるだけ。欲しいものがあれば、使ってしまう娘。

今、一番。本人が欲しいのは、4000円近くする妖怪ウォッチのおもちゃです。

月に与える額を、500円にするか、1000円にするか。
とても迷ったのですが、もう中学2年生。

後者のほうにしました。毎月10日、お小遣いの日です。

娘、本人は、理解出来ているのか、どうか。
微妙ですが、細かい一円、10円、100円の単位を、本人。
理解していて、貯金箱に、入っている金額が、幾ら入っているか。

解っていました。
・・なので、それも月のお小遣い制をやってみよう。と思ったきっかけです。
その欲しい妖怪ウォッチの玩具を、購入するのに、あと幾ら貯めれば良いか。

本人は、理解しています。引き算の数式を、書いてそれが、解けていますから。以前は、4桁の引き算は出来ませんでした。

学校の繰り返しの勉強のお蔭てす。

手始めに、Amazonで、通帳型のお小遣い帳を、買いました。

スヌーピーのです。
色も紺色で、目立つし。

スヌーピー / 通帳型 おこづかい帳 文具 46425 /Amazon

目標達成せずに、本人が、買えるからといって、使ってしまうかも知れませんし、何とも言えませんが、こうして、お金の大切さを、少しでも学んでくれたら。

親としては、嬉しいことです。

2017_08
09
(Wed)23:52

障害者駐車場、不正利用に罰金を/朝日新聞デジタルより。

障害者駐車場、不正利用に罰金を/朝日新聞デジタルより。

私は、この意見に、賛成です。

本当に困っている人は、いる筈だから、実際に車椅子を使用される方や、障害者がいない。というのに、ただ駐めている。
というのなら、日本でも、罰金制度を導入したら?

と思う。

実際に、こういう方、この国では多いよね。

罰金制度にしてないの、先進国では、日本くらいだよ。米国、北欧、などは、当たり前ってなくらいじゃない。

先日も、書いたけど、これは、人としての、個々のモラルの問題なのよ。
そのモラル。を捉える心が、多くの日本人は、意識が低すぎるんです。

多摩川でのBBQ問題とか、花火大会での場所取りや、ゴミ問題。

制限かけないと、きちんと出来ない。

外面ばっかり、良くしようと思うな。

そんなことより、自国のこと。きちんとやろうよ。

ちゃんと出来ないのだから、罰金制度。

私は、大いに賛成です。

実際に、停められなくて、困っている障害者は、多いですから、ね。


2017_08
09
(Wed)23:12

夏休みも、あと3週間

・・となりましたが、皆さんは、お子さんと、どう過ごされていますか?

子どもたちは、もう宿題は終わったのかな。

うちの娘は、数学や、国語などの宿題は、8月の初めで、全て終了させて、その後。絵日記も、渡された枚数では、足りなくて、用紙を、2~3枚。我が家のプリンターで、コピーして、描き、終えました。

毎日、の日記を付けるのと、一日。一回はお手伝いをして、手伝った日は、シールを貼って下さい。
という宿題が出ているので、今は、それだけをやっています。

出かける用事がない日は、朝、昼、晩。の食事を作るのが、大変ですが、昨日は、夕飯の後の食器洗いを、娘がやってくれました。
気分がのると、(笑)自ら進んでやってくれます。

お母さん、とても楽チン。

小学校の低学年の頃は、どうしても自分がしたいこと。が優先になっていて、お母さんの仕事を手伝う。といったことに、気がいってなかった娘。
でも、障害があっても、相手を思いやる気持ち。というのは、その子なりに、やはり育つのだと思います。

今週末に、眼科の定期健診を受けに行こうと、思ったのですが、お盆休みで、11日~17日までお休み。よって、休み前は、明日しかない。のだけど、休み前で、明日は、きっと激混み。

それでなくても、丁寧に診てくれる先生なので、市ではとても評判で、いつ。いっても、混んでるんです。週末は特に。
なので、休み明けの18日に行くか、21日に行くか、悩み中。
本当は、19日に行きたいけど、この日は、ディズニーシーに、行く予定なので、×。

とにかく。先生との約束で、夏休み中に、1度は、受診しにいかないと、駄目なのです。
何か、行くタイミングを、逃してるなあ。(><)

今日は、特に暑くて、エアコンなしでいられなかった。東京37℃。

断続的に、夕方と夜に、雨が降ったけれど、降り方が中途半端なので、逆に、蒸し暑さが増した感じ。

外と部屋の温度。は違うと思うので、部屋の温度を下げるなら、やはり大雨。

我が家が住んでるURの賃貸住宅。リビングルームに、一つ。どの階の部屋に、一つずつ。
付いてるの。

寝室にしている和室には、夏を見越して、早々に、エアコンを設置しました。
娘が、昨日、今日。

寝るのに、寝苦しいといって、エアコンを付けて寝ています。

付けていないと、確かに寝られない程の、湿度の高さかな。
今年は、湿度は、ホント高めです。


2017_08
08
(Tue)22:53

娘のために遊園地を建てた米男性 総工費56億円/BBC NEWS japanより。

娘のために遊園地を建てた米男性 総工費56億円/BBC NEWS japanより。

このお話のニュース。

何だか、とても素敵。
お父さんの娘さんへの深い愛情が、原動力になっているのね。

財力があるから、出来た事だと思うけれど、出資者がいないと成り立っていない。
それは、親御さんの熱意と努力。

少し見た目や挙動不審に見えるような子が、(障害があるからなのに。)プールに入ると、プールに入っていた子たちが、そそくさとプールから出る。

というようなことは、世界どこでも同じように、あるのだなと思う。

でも、この男性が言うように、触れあえる機会さえあれば、健常者も、障害者も、解り合える。
というのは、本当だね。

障害者、その親も含めて、こういう社会というか、世界を、多くの人は、みんな望んでいる。
洟から見た目で人を判断せず、普通に接してくれることを、してくれれば良い。

ただ、それだけ。

今日、スマートニュースに記事のリンクが貼られていて、どこだったか。
探すのに、手間取ったけれど、書けて(話題を。)本当に良かった。


それぐらい。
多くの人に、読んで欲しかったのです。


世の中、悪くない。って、思えるよね。(^-^)
解ってくれる人は、絶対。いるの。

2017_08
07
(Mon)23:22

国立科学博物館 「深海」

藝術大学の美術館に行ったあと、まだ時間があったので、国立科学博物館へ。

コンサートで貰った1DAYパスポートが使えると思ったら、引き換えに貰ったパンフレットの中に、科学博物館の割引券を使って下さいとのこと。(これは、藝大の美術館で、使ったよ。)

都の療育手帳があるので、本当は使わなくても入れる。
のですが、せっかく貰っているからね。今回は、敢えて使わせて貰った。

20170806_17.jpg

なんで、国立科学博物館だけ別なのよ。

割引券は、これ。↓

20170807_3.jpg

あまりの混雑に、入場に時間に制限をかけ、整理券まで配ってました。

娘に、また後日にしよう。
といったら、せっかくここまで来たのに、帰るの?

というので、使いたくなかったけど、療育手帳で入りました。
(手帳だと並ばなくて良いのです。)

手荷物を、入り口のコインロッカーに預け、館内に入ったら、人の多さに、閉口。

「深海」は特別展なので、基本。撮影は禁止です。
エスカレーターを降りたところに、撮影禁止のマークが、大きく掲示されているにも、関わらず。

スマートフォンのカメラで、写真を撮る、撮る。

いくら工作や自由研究の為?といっても、禁止されているのに、撮るのは、鑑賞するのに、マナー&ルール違反だよ。
ここで撮った写真を、ご自身のSNSでUPしたりするのは、法に触れるんじゃ?なかったかな。

娘と館内を回りながら、撮っている人の多さに、気にしてなくても、カシャ、カシャ。音がするので、自然に目がいく。
撮っている親を、子が見ると、撮って良いんだね。と子が思う。

それが、今後も、ずっと連鎖していく。
一人、一人のモラルの意識に繋がっていくのよ。親であるならば、写真を撮っていいのか。くらい自身で、確認しようよ。

親として、というより、一人の人間として。どうか?と値する行為だと私は思いますが、多くの日本の方は、モラルが欠如している方が、多い。ということでしょう。


しんかい6500が、展示されていて、娘にとっては、これが憧れだったようで、実物を観られて、大興奮。
有人で、ここまで深海に入れるのは、確かに凄い!

他には、深海に棲んでいる魚の標本や、ダイオウイカの標本があったり、魚が好きな子どもたちにとっては、刺激があるのでは。

10月初旬まで、展示中なので、夏休みが明けた9月中旬とか、時間があったら、また。ゆっくり観に行こうかな。

夏休み。だから、何でも、して良い。
決して、そんな事は、ない。と、思うな。


追伸/

後で国立科学博物館のサイトを確認したら、どうやら一部の展示を除いて。
撮影はOKのようですね。入り口に、カメラ×のマークがあった気がしたけれど、
私の勘違いだったみたい。
間違ったことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。

2017_08
06
(Sun)23:45

東京藝術大学美術館

東京文化会館での、コンサートのあと、まず先に、行ったのが、ここ。

今、開かれている展示が、6日の今日まで。(第一期は。第二期は、8月11日~9月10日まで。)

藝大の美術館に入れるのは、一定の期間しかないので、今日がチャンス!
だと思って。

藝大の美術館。以前、入り口まで来たけれど、時間がなくて中に入らず。だったから、中に入ったのは、今回が初めて。
写真撮影禁止だから、娘は、ビビハドカタブックに、しきりに絵とメモを、とっていました。


20170806_2.jpg


適度な広さで、館内を移動する為の螺旋階段が、とても素敵です。(もちろん、エレベーターもあります。)


歴代の卒業生が、「卒業制作」として、作った作品が展示されていて、それだけでも、観る価値があると思う。


・・そのパンドラの箱。とされる蒔絵を施された箱が、館内に入ると最初に、目に入るように、展示されています。
入れる期間がそう多くないので、藝大に興味のある方は、展示がある期間を、チェックして、来たほうが良いかな。


20170806_7.jpg


ここ、鮭の絵が有名です。
写真は、藝大の美術館のフォトスポット。
本物の絵は、美術館内の別のところに、きちんと展示されています。

Vサインの指は、娘。この写真を撮ったのも、娘です。(笑)

そのあと。

娘の希望で、国立科学博物館にも、行ったのですが、あまりの混みように、展示は早足。(哀)

子供と楽しめるところ。=どこか。
を、親御さんが、思い込みで作っているからでしょう。
必ずしも、国立科学博物館だけじゃない。

詳しいことは、また明日書きます。

2017_08
06
(Sun)22:50

夏休み子ども音楽会 at:東京文化会館

毎年の恒例イベント。
20170806_16.jpg


上野は東京文化会館での、音楽会。

今年も行って来ました。

オーケストラの演奏は、東京都交響楽団の皆さん。(以前、娘の学校に演奏をしに来て下さった東京交響楽団の皆さんとは、都があるかないかの違い。)

東京都交響楽団の皆さんの演奏を初めて、聴いたのは、一年前の事前応募の無料のプレミアム・コンサート。
そのあと、この夏休み子ども音楽会に行って、みんなで、ビリーヴを歌った。

東京都交響楽団の皆さんの演奏を、聴くのは、それ以来だな。

事前に来場者に配られる演奏曲目の書かれたパンフレットも、子どもの目線になって、曲の説明もしてあるし、子どもたちには、
非常にわかりやすいと思うよ。

今回の演奏曲目は、

1. サン・サーンス 「アルジェリア組曲」より。 フランス軍隊行進曲

2. ドビュッシー 月の光

3. ラヴェル 「マ・メール・ロア」より。美女と野獣の対話 妖精の園

4. ドリーヴ 「コッペリア」より。 情景とスワニルダの円舞曲 マズルカ

5: ビゼー 「アルルの女」 第2組曲

アンコール曲。 ジャック・オッフェンバック 「天国と地獄」


子ども音楽会というから、やはり、大人も子どもも、どこかで聴いたことのある馴染みのある曲のラインナップ。
・・だなと思いました。

ドビュッシー 月の光 とか、ビゼーのアルルの女などは、1度は、テレビドラマの背景の音とか、CMの効果音などで、使われたりしているので、知っている方は多い筈。

今回。
一曲ごとに、曲の説明をして下さったのは、指揮者の角田鋼亮さん。

説明がとても解りやすくて、とても良かった。早口にせず、ゆっくり話されていたので、それも子どもたちに対する配慮かな。と思って、好感が持てました。

音楽というと、ロックだとか、ポップスだとか。そういうのが音楽だよ。

ってみんな言うけれど、オーケストラが演奏する曲も、(クラッシック音楽)立派な音楽です。
ポピュラー音楽だけが、全てじゃない。

弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器が、揃って奏でる音を、その場で、生で聴ける。
というのは、最高の贅沢だと、私は思います。

娘は、オーケストラは、嫌いじゃないのは、解っている。
でも、知らない曲には、だらけの眠る仕草。

本当は、楽器に興味があるのに、その片鱗を、何故かみせない。

最後のアルルの女の第二組曲、「天国と地獄」には、体を揺らしてリズムをとっていました。

ハープとヴァイオリンが好きなようで、やってみたい。と言っています。

金管楽器のホルンなどは、支援学校の副籍の交流で、交流した地域の中学校の吹奏楽部の皆さんの、ものを交流時に、吹かせて貰ってるので、やってみたいのリストに入ってないよう。

何故が、聞いたら、息がふーっするのが大変だから。
・・解っていないようで、解っている。

東京都交響楽団の皆さんの演奏。本当に素晴らしかったです。
極上の時間を、本当にありがとうごさいました。

また来年も、行きます!

2017_08
05
(Sat)22:59

アイカツ! 1, 2ndシーズン。

興味のない方は、このままスルーをして下さい。

DSC04059.jpg


ここ1年から半年の間に、Amazon プライムビデオで、TV放送のアイカツ!のファーストシーズンと、次の2ndシーズンが、全話。

観られるようになって、ここ数日。

私と娘は、また。観だしたら、はまってしまって。

娘がアイカツ!を、好きになったのも、いちごちゃんや、蘭ちゃん、葵ちゃんを、このアニメで知ったことが、きっかけ。(小学3年生の時)
親は、子と一緒に、必然的に観るから、当然。

好きになる。(笑)

地上派で、放送が終了してから。(現在はアイカツ・スターズ)
前から、スカパーのディズニーチャンネルで、いちごちゃんと後輩のあかりちゃんのシリーズは、放送されていたので、
たまに観てたのですが、今は、夏休みだからかなあ。

ドはまりしております。

やっぱり、アイカツは、最初の2年間が、一番良いですね。

何より、良い意味で、天然。でも、アイドルとしての資質は、天性のもの。素直で真っ直ぐ。純心で、仲間思い。

主人公の星宮いちご。

彼女に、大人も惹かれる。
こんな子、娘に欲しい。

娘のお姉さんになって欲しいよ。

放送当時。

娘と一緒に、観ていて、泣いてましたね。

心が疲れている時に、観ると、余計に、心にしみる。というか。

いつでも前向きな、いちごちゃんたちに、元気を貰う。っていうのかな。


ファーストシーズンの最後で、いちごちゃんが、学園を辞めて、アメリカに修行の為。
旅立つシーン。
親子二人で、泣きました。(><)

隣で、必死に、泣くまいとする娘。
泣いていいんだよ。と声を掛けたら、それでもあくびをする振りをしてごまかしてましたが、
もう。間違いなく。

娘は、感動して泣く。という感情を持てるようになっている。
この子は、一生。そういう感情は、理解出来ないだろう。と思っていたから、娘に、謝らないといけないな。


アニメの中で、毎回。歌唱シーンで、流れる曲に、SHINING LINE。

という曲があります。

個人的に、思うのは、これは希望の歌。

歌詞がとても良いです。

リンクを載せます。

もし良かったら、拝見して下さい。


SHINING LINE

東北の震災に遭われた方、九州地方の豪雨、広島の土砂崩れで家や家族を失った方など、心に痛みを負った人たちにとって。

この歌は、生きる希望にならないかな。

純粋に、この歌を、聴かせてあげたいなと、思います。

2017_08
02
(Wed)23:46

ホームベーカリー

夫のViewカードのポイントが貯まったとかで、そのポイントで、頼んで貰ったホームベーカリーが、今日。

届いた。
私が、ずっと願って、オーブンと同様に、同じくらい欲しかったもの。

早速、先日。
ピザを作った時に、使った強力粉とドライイースト。スキムミルク(これは本日、スーパーで購入)、水、バター、塩、砂糖。を入れて、早焼きパン。というコースを、選んで、添付の指示書通りに、やってみた。


で、出来上がったのが、これ。

20170802_1.jpg


膨らみが足りないし、砂糖を入れ忘れて、塩パンになっちゃった。

いくら自動的にやってくれる。
といっても、細かなことで、上手く出来ないこともあるみたい。

まだまだ、修行が必要のようです。


でも、経済的に考えると、絶対に、ホームベーカリーのほうが、お得。
だって毎日。
家族分の、市販のパンをスーパーで買う。

ことを考えたら、2日分のパン(1斤6枚分、家族3人、1人一枚使用)を、粉とイースト菌、スキムミルク。など、必要なものがあれば、パンが作れるのですから、最終的には、こちらのほうが得。

本日。
初めて作ったパンは、明朝。卵のサンドイッチになります。

最後に、我が家のホームベーカリーは、SirocaのSHB-712です。

homebekarry.jpg


とても賢いです。

下に、追記を載せてます。追記の開閉をクリックして見てね。


続きを読む »

2017_08
02
(Wed)00:13

夏休みに入りましたね。

・・・夏休みに入って、2週間くらいですが、皆さんはどう過ごされていますか?


通常、我が家は、毎朝。7:30に起きるのですが、夏休みに入った為、起きる時間が、9:00になっています。
娘が、寝る時間が遅くなっているから、ね。

生活リズムという、けれどね。

毎日。学校に行かなくて良くなったら、自然に、リズムって乱れない?
それが普通だよね。




乱れないように、規則正しい生活をしよう。
出来る人のほうが、絶対的に少ない。

だって、夏休み。遅くまで起きてて、当然だよね。
私も、同じ歳の頃は、遅くまで起きてた。

なので、今時の中学生。
娘は、夏休みを満喫。していると思います。
本人が、満足しているならば、親の私は、それで良いです。