2017_06
29
(Thu)23:18

映画、「僕はラジオ」

僕はラジオ」/Wikipediaより。

私は、この映画は、当事者の母親としての目線で、観ました。
実話です。

舞台は、1976年。
アメリカは、サウスカロライナ州に、あるアンダーソンという小さな町に住む、軽度の知的障害者の青年と、地元の高校(ハナハイスクール)のアメフトチーム兼教師をしているコーチとの、友情を描いた作品です。

その知的障害者を演じているのは、アカデミー賞の助演男優賞を、映画、「エージェント」で、獲得したキューバ・グッティング・Jrさん。
コーチを演じているのが、エド・ハリスさん。

Amazon Fire TVのお勧めにあった箇所を、何気にみてたら、知的障害者とあらすじにあった。ので、迷わずチョイス。

・・見始めたら、タオルが手放せませんでした。

1976年なんて、米国でも、異端児には、消極的。
でも、小さな町でも、こんな人がいたんですね。

ラジオこと、ジェームズ・ロバート・ケネディ。(グッティングJrさんが演じているラジオの本名)に、声を掛けて、コーチは、ラジオに、チームでの仕事を与えます。
それまでは、変なやつ。で通っていた、ラジオ。

そこから、町のみんなに、居なくてはいけない。なくてはいけない。存在に、彼はなっていく。


正直、観ながら、羨ましかったですね。

日本は、同じ年。自治体単位ではなっていても、市、町。と個々には、こうはなってなかったよ、1976年。

完全に、変な人扱いか、支援級、支援学校が、全国に少しずつ出来ていく頃かな?


最後のエンドロールに、ラジオのモデルになったご本人と、コーチのH・ジョーンズさんの実際の映像が流れます。
ジェームズさんは、とても生き生きしていて、楽しそう。ジョーンズさんとのハグも、心が熱くなりました。

日本だと、娘が生まれた2004年の公開。
宣伝文句というか、小さな規模のシネマでの放映だったのか、私もあまり記憶がないです。

でも、何で。もっと早く。この映画の存在に、気付かなかったのか。
・・悔やまれます。


世間的に、話題になっているバニラエアの車椅子問題のことも、この映画。に学ぶことが、多くあるのではないかなと思います。


それにしても、キューバ・グッティングJrさん。
演技力、抜群なのに、最近、お名前を見かけません。

台本に恵まれないのか、映画のオーディションに、落ちているのか。
解りませんが、彼の演ずる姿が、もっと見たいです。

2017_06
28
(Wed)23:59

車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪/朝日新聞デジタルより。

車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪/朝日新聞デジタルより。

これは、社の規則を理由にした、障害者差別だと思う。


歩けないことで、利用出来ません。

もう、そう言っただけで、差別発言。

・・こういう会社や、こういった発言をする人がいるから、理解啓発なんて、夢のまた夢。

どうして、みんな普通の人目線。が捨てられないのさ。

当事者じゃないからか?
だよね。

そうではなく、その方、一人一人の、心の優しさと、見る視点の広さだと思う。


辛さは、本人しか解らないって?
なら、理解して下さいよ。理解するように、一人一人が努力して。


外国人には、無条件に優しくて、多くの人たちはそういう立ち振る舞いをしている?
(*この国を訪れる彼等には、そう見えるらしいです。)
らしいけれど、日本人の仮面を、彼等は見ているだけでは?


自国で、こうなのだから。

良いところばかり、見せているってことだと思う。

謝罪すれば、良い。それで終わりではない。

このことに、どれだけ、気付く人たちが、この国に、日本人はいるのでしょう。


欲しいのは、偏見のない、心からの優しさと配慮。
それだけだよ。

それが、当たり前に、出来ない。ということが、この国の問題で、深刻だと思う。


私も、日本人。

この国の、一員で、あることを、本当にやめたいよ。



2017_06
28
(Wed)23:53

ベネッセ・スタードーム。

昨日、娘は、一日。

学校の校外学習で、東京の多摩市にあるベネッセの東京支社にある、「ベネッセ・スタードーム」に、行きました。

私は、多摩市に、支社があるのは、知ってましたが、プラネリウムがあるのは、知らなかったよ。

やはり、対象はほとんど、幼児みたいだけど、娘たちは、知能的にはそれに近いものがあるから、合っているといえば、そうなのかな。
・・親としては、何か複雑だけど。(^^;)

そんなことは、まあ、いい。

朝だけ。

家から一駅先の駅まで、集合。となっている為、私が娘を、送っていかなくては、いけない為。
朝からバタバタ。

うちは、ギリギリになってしまって、既に多くの同級生のお母さんたちが。

本人は、この日を指折り数えて、本当に楽しみにしていて、お昼ご飯は、お店で何を食べるなど、いちいち。
私に説明してくれます。(苦笑)

最後に、時間に少し遅れたお子さんと親御さんを、待って。いよいよ出発!
私とハイタッチ!して、別れた娘。

お土産に、こんなのを貰いました。

20170628_3.jpg


しまじろう。
娘にとっては、とても馴染み深いと思います。

こどもちゃれんじを含めて、小学講座まで、5年2ヶ月くらいでしょうか。大変、お世話になりました。
なので、あの流出事件は、とても哀しかったな。

でも、子供たちの目線に立った教材を、提供しているのは、ベネッセさん。ならではと思うので、これからも、"子供たちの目線"に立つ。側で゛あって欲しいと切に願います。

明日、学校で、事後学習するそう。
担任の先生から、連絡帳経由で聞きました。


本人に伝えてある。というけれど、補助のA4の袋に、しおりを入れ忘れている我が娘。

・・楽しいことが終わったら、それで終わり。

本人の中ではそうなのだろうなあ。

こういう時、娘には、発達障害がある。という現実を、まざまざと見せられる瞬間。
だからって、親の私がうろたえるとか、そういうことではなく。
我が子は、障害者。なんだなと、改めて思う場面だな。ということ。


何はともあれ、本人は、とても楽しんだようなので、それだけで、本当に良かったです。

2017_06
26
(Mon)22:39

インドネシア、マレーシア料理、「ナシゴレン」

・・最近、娘が、作って~!と良くいうのが、インドネシア、マレーシア料理、「ナシゴレン」。

先日、学校の給食で出たらしくて、それがとても美味しかった、と。

「私が、あれってナンプラー、使うよね。」

「うん、そうだよ。」

どうやら、娘はあの独特の調味料は、全く抵抗がないよう。
私は、ちょっと苦手なのに。

スーパーにも、普通に陳列されて、売っているけれど、一瓶。
けっこうな値段しますよね。年に数回しか、使わないと思うから、一回分をパックしたものを、売ってくれると、助かるのにな。

瓶を買っても、使い切るほど使用頻度がないので、結局。
賞味期限切れになって、残りを捨てることになっちゃうんです。

だから、使い切りタイプ。熱望!!

そうすれば、もう少し。娘の希望が聞いてあげられるかな?と。

ナシゴレン/Wikipediaより。

でも、私が検索してリンクを貼ったウキペディアのには、ナンプラーを使用していないレシピになっています。
本場は、使うの?
使わないの?

誰か教えて。

もう一つ。娘の好きな料理で、タイの国民食で、ガパオライス。
というのがありますが、こちらは、我が家でも良く作ります。

最近、既に調味されたものが、スーパーで、売られているので、作るのも、手軽に出来るようになったのは、嬉しい限りです。確か、ここにナシゴレンもあったような?

今年も、タイの方が出店されているお店に、ガパオライス(国営立川昭和記念公園であった、まんパク。)がありました。
昨年、私は、ここのお店のを頼んで、娘と一緒に食べました。
私が作るものより、本場は、ちょっとピリ辛。

それでも、娘にとっては、好きなご飯です。

2017_06
24
(Sat)23:23

台湾フェスティバル at :上野公園広場

・・に、行きました。

狭い広場に、人が殺到していて、見事に、開催場所のチョイスが、間違っているのが、解る。

私は、何度も上野公園に、娘と一緒に、来ているので解ります。

広場というけれど、食フェスを開催するくらいの広さでは、ここはないです。
前日、フジテレビの番組で、中継されていたのもあったのか。

普段の土日でも、こんなに混雑していない場所なのに、食べる場所を探すのにも、困るくらい。
人が多かった。

あと、ライチの種飛ばし。といって、広場の一部を、青いビニールシートで覆って、通行不可にしていたのも、良くなかったと思う。

そこは、通行可能にしないと。

広い場所ではないので、人の流れを遮ってしまうレイアウトをすると、一点集中して、人の流れが悪くなってしまいます。

それなら東京ドームを貸し切って、ドームの敷地を借りて、やる。などしたほうが、良かったね。


本当は、色々と食べたかったけれど、マンゴーのかき氷と、焼きそばに、牛肉と目玉焼きが載った、(なんていったかな。)ものを、家族3人でシェアして。
それだけで、帰って来ました。


20170624_3.jpg


もし、次があるならば、上野公園ではなく、他の場所にしたほうが、良いと思うよ。
明らかに、開催場所の選択ミスです、これは。

台湾フェスティバル/公式サイト

私は、もう行かないな。

2017_06
23
(Fri)23:34

小林麻央さん。

夫の海老蔵さんの、涙を観ていたら、私も自然に涙が出ていました。

麻央さんは、娘が生まれた2004年に、フジテレビの、「めざまし土曜日」の、お天気キャスターをされていました。

当時は、娘は、生後3~4ヶ月くらいで、まだ昼夜の区別が付いてなかった頃。

なので、泣いて朝の早い時間に、起きてしまうと、両手に抱っこしてあやしながら、テレビを点けると、画面に彼女が、天気予報を紹介していました。

今朝も、あなたに癒やされてます。というのが、我が家の土曜日でした。

私が彼女の名前を知ったのは、たぶんこの頃。

その後、日本テレビのNEWS ZEROでキャスターを務めて、確か。旦那さまの海老蔵さんとは、この番組のインタビューが、きっかけだったんじゃないかな。

ハキハキした物言いと、優しい物腰。笑顔の綺麗な方でしたね。

ブログに、ご自身の思いを、綴っていらっしゃって、今日も、優しい言葉が聞けた。

と、安堵していた突然の訃報。

しかし、ステージ4となった時には、ご家族の皆さんも、そしてご本人の麻央さんも、心の底では覚悟。
なさっていたのだと思います。

でないと、海老蔵さんは、仕事までこなして、会見まで。
開く。などということは、出来なかったのではないでしょうか。

毅然として、話されていた海老蔵さん。

海老蔵さんや、麻央さんのお母さん、二人のお子さんたちの、親族の皆さんの心を、想うと、
たまらなくなります。

・・本当に、心よりご冥福をお祈り致します。

麻央さん、安らかに。

来世で、愛する海老蔵さんと、必ず一緒になれますよ。
だから、安心して下さいね。

2017_06
22
(Thu)23:29

映画、「最高の花婿」

・・先日、WOWWOW シネマで放送があったのを、録画して、ブルーレイで観たのですが、どこかの批評サイトで、この映画を、つまらない。
で一言で感想を済ませているのを見ましたが、全然、つまらなくないです。

最高の花婿」/公式サイト

一言で言うと、家族愛に溢れている映画かな。

日本は、移民率は、そんなに高くありませんが、確か人口の8%くらい。
だけど、フランスは、18%だったかな。移民率が高い国。

だから、そこに着目して、この映画が出来たみたい。

最初は、みな、そりが合わず。
いがみ合っているけれど、クリスマスの集まりを機に、みんなが、互いを認め合っていくんです。

4人姉妹のうち、上3人は、みな外国人と結婚。最後に残った四女が、親夫婦の最後の砦。

強く願うのは、フランス人と結婚して欲しいということ。

でも、結婚したいと連れて来たのは、コートジボワール人。

ここからまた、再び。ドタバタが始まります。

笑い過ぎてお腹が痛くなったけど、最後で、思わず涙。

最高の花婿/Wikipediaより。


本当に、素敵な作品だと思います。
観ていて、心がぽっと明るくなりました。

フランス映画は、ユーモラスだけじゃなくて、台詞の言い回しが、
ウィットに富んでいるので、それがとても魅力的に聴こえます。

これは、邦画にも、ハリウッド映画にも、ないものだよ。

・・フランス映画。少しはまりかけているかも。

私自身が、その魅力と、面白さに気付いてしまった感アリ。


2017_06
21
(Wed)23:18

映画、「オーケストラ!」

今日は、沖縄のほうから、やって来た低気圧のせいで、朝から雨。
午前中はそうでもなかったのですが、娘が帰ってくる14:00前後は、けっこうな大雨。

(先日の、ひょうが降った時も、「これじゃ、帰れないよぉ。」のコールで、長靴とレインコート片手に行って、それを羽織っているにもかかわらず、スキニーパンツは、濡れる。
ここ、数年。突然やってくる大荒れの雨や雪が、本当に多いですね。気象が読めないので、困ります。)

なので、スーパーなどの買い物は、そんなに降っていない午前中に済ませて、大雨の中。
娘を迎えに行って(いつもはひとりで帰宅。大雨なので、レインコートを持ち迎えに。)、その後。

一息。付いてから、Amazon Fire Tvで、観た映画が、タイトルのもの。

前置き、長くなってごめんなさい。


2009年に、フランスで公開の映画。
日本は2010年です。

オーケストラ!
Yahoo!映画より。

・・を観ました。最初は、ロシアでの主人公の様子が出てくるので、ロシア映画か?
と思いましたが、フランス映画なんですね。
扱っているテーマやストーリーは、ナチスの統治下に、あった時代のエピソードなどが、出てきたりするので、
話の内容としては、重い。

でも、ユーモアたっぷりに、表現しているので、基本的に、コメディ映画だと思います。

最後の、フランスでのシャトレ座(シャトレ座の全面協力)で、チャイコフスキーの協奏曲を、演奏するシーン。

主演のアレクセイさんと、メラニー・ロランさんの演技は、圧巻です。

1度もリハーサルなし。ぶっつけ本番。最初は、息が合わず、最初の序章節は、滅茶滅茶。

だけど、「神様!いたらどうか奇跡を!」

支配人の想いの込もった一言が、通じたのか。

メラニーさん演じる、アンヌ=マリーのバイオリンの旋律が、皆を一つにしていく。

ラストは、これ以上ないくらいの、チャイコフスキーの協奏曲。
本当に鳥肌が、立ちました。その場に、いたら私も絶対に、スタンディング・オベーションしてる。



映画、「オーケストラ!」ウキペディア。


メラニーさんは、2ヶ月~4ヶ月?。
ヴァイオリンを特訓して、彼女実際に、弾いているんです。

ラストの14分間。話の重さなんて、全て飛びます。
それぐらい、迫真の、魂のある素晴らしい演奏です。

…大号泣でした。

オーケストラって、真剣に聴くというより、耳にふと瞬間に、流れる音。という感覚なんだと、多くの人たちには、伝わっているのだと思うんですね。

でも、私みたいに、直接、触れる。
何かのきっかけ(私は、娘の支援学校に、東京交響楽団の皆さんが演奏に来てくれたことがきっかけ。)があれば、もっと好きになる人は、増えると思う。


24日の土曜日に、大好きな東京交響楽団の皆さんが、ミューザ川崎の、定期公演で、ホルンの奏者。
フェリックス・クリーザーさんと共演します。
彼は、両手が生まれつきありません。足を使って、演奏の出来る数少ない方です。生まれた時から障害者。

・・共演。
何がどうなってそうなったのか。詳細は知りませんが、楽団側の皆さんの、心と優しさ。それから、偏見の目で見ているのではなく。
クリーザーさんの、奏でる音に、敬意をはらってのことなのでしょう。

ここで読んだことが、きっかけ。でも良いです。
少しでも、オーケストラに、興味を持ってくれる人が、一人でも増えたらいい。

とにかく。

機会があったら。

「オーケストラ! 」観てみて下さい。

みんな、いつだって真剣に、音を奏でています。



2017_06
20
(Tue)22:40

BECKS' COFFEE SHOP

BECKS' COFFEE SHOP

私は、ここのコーヒーのお店が、とても好きで、一人で、良く行きます。

今日は、娘が、学校の開校記念日の為。
学校が休み。

なので、お昼のランチに、駅前にあるBECK'Sに、二人で行きました。

注文したメニューの写真。撮り忘れている事に、食べてから気が付きました。

なので、冒頭に、リンクをはりましたので、見て下さい。

この「信州ジビエ」というプレートがとても、近くを通る度に気になって。(笑)

ジビエという言葉に、私は弱いんです。
以前、市内のフードフェスティバルで、出会って以来。

*ジビエとは何か。

この価格で、このボリューム。美味しく頂きました。

娘は、野菜ほろほろカレー。
一人でペロッと食べました。セットドリンクのオレンジジュースも飲んで。

美味しかった~♪

この一言が、娘の口から出るのを、聞くのが、私の幸せを感じる一コマです。


娘にとって食べたことのない、お店。…とても新鮮だったようです。

2017_06
19
(Mon)22:59

SMAPメンバー、3人の独立。

今朝、早くニュースが流れていましたね。

私は、全く、驚きませんでした。
彼等は、そうするだろうなあ。と思っていましたから。

どんなことがあっても、今まで5人で、自分たちの口から、理由を話してきた彼等が、
何も、カメラの前で、語ることなく。

グループを解散して、事務所を出ていく。
それなりの大きなこと。何かの理由があるのだろうと思うし、出ていく3人には、思うところがあるのでしょう。

出ていったら、おそらく。
暫くは、仕事がなくなる。それも、解っていて、覚悟を決めて、3人は、事務所を、辞めるのだと思う。

今、やっているTV番組、ラジオの仕事は、ジャニーズ事務所の所属タレントとしての仕事だと、思うから、退所する9月8日までには、順次。
番組が終了となるんじゃないかな。

私が、危惧というか、心配なのは、辞めて、仕事がなくなり、次の所属先が見つかるまで、
どのくらいの空白時間が、彼等にもたらされるのか。ということ。

あまり長く期間が空くと、仕事に対するモチベーションも下がるだろうし、何より仕事が来なくなるんじゃ?
辞めた女性室長と、3人は合流するのではないか?
と報道があったけれど、彼女は、全く芸能界とは違う職に就いているのでしょ。

今すぐ。彼等の為に、事務所を立ち上げるとか、そういった話にはなっていない。ということみたいだよね。
もし、これから先も、芸能界で、生業を得て。

と考えているならば、早急に次の移籍先を、探すべき。ではないかなと思うよ。

リーダーの中居くんが、残ったのは、冷静に、自分の損得を、考えた結果でしょう。
仮に、私も、同じ立場だとしたら、中居くんと同じ答えを出すと思う。

少しは、出ていく3人や、木村くんとの橋渡し役を・・。という気持ちは、持っていると思うけれど、まず。
最初に考えるのは、自分の仕事のことでしょう。

解散時にも、書いたけれど、これからこの先。
仕事に困らずに、自分の足を地に付けて、歩いていけるのは、きっと中居くんだけ。

5人の中で、彼が、一番。そういう力量を持っているよ。
CDデビューしてからの25年間の中で、中居くんが、努力して培ってきたこと。

他の4人は、言い方が適切ではないかも、知れませんが、ジャニーズにいたから。
彼等なりに仕事が、出来ていたのだと思うよ。

中居くんのように、いつ。干されても良いように、考えて、自分を酷使してたのかな。

解散で、蓋を開けてみたら、「僕には、これがあるよ。」と、強く言い切れない。
これから残りの人生で、自分にしか。出来ない何かを、彼等には、見つけて欲しいです。

もし、ずっと先の将来。
5人が並んだ姿を、観られる。のだとしたら、みんなの頭が白髪頭になった時かも。

それぐらい、現在も、少し先も、今後30年くらい?は、5人揃うことは、ないと私は、思っています。

信頼性が、5人の中では、失われてしまったのですから、少なくとも、それを構築して、取り戻すには、多くの時間が、必要なのでしょうね。

2017_06
18
(Sun)00:15

総投票数が過去最多338万票に/朝日新聞デジタルより。

・・何で、毎年。
そもそも、生中継するのでしょう。

(夫かアイドル好きなので、彼がチャンネルを合わせます。なので必然的に、観ることになります。)

ファンの方々には、大変。
申し訳ないけれど、グループの旬は、もう。既に終わっていると思う。

アイドルの子たちが、泣いて、話す場面も、私には、何も伝わって来なかったです。
逆に、白々しい印象。

メンバーそれぞれが、卒業。
していくのですから、ずっと。そのまま。
じゃない訳しゃないですか。

前田さん、大島さん、篠田さん、小島さん、高橋さんなど、AKBを支えた人たちは、もういない。


指原さんが、最後に。

応援するファンが、離れていく。ことに言及してましたが、それは、普通にあることだと思う。

現に、私は、もう興味がないもの。
人、一人によって、その時、興味の対象が変わります。普通のこと。

それを阻止。する何か。が、あれば、離れていく。のを阻止出来たかも知れませんが、残念ながら、つなぎ止める。

要素は、グループの皆さんの誰一人に、私としては、見つける。ことが出来ていません。本当にごめんなさい。

前田さん、大島さんがいた頃が、AKBの全盛期ではないでしょうか。
・・多くの人たちが、離れる。卒業と同時に、終わる訳で、致し方ないことなのでは、ないかな。
宿命です。

大事なのは、グループを離れた後。

後悔しない。
自分なりの人生を、歩むことです。


順位なんて、本当は関係ないと思いますけどね。

自身の歩む人生においては。

2017_06
17
(Sat)23:36

GOOFYの電話器

押し入れを整理する為に、ネットで注文した、紙製の箱が、届いたので、私のGOOFY GOODSを、整理。
していたら、電話器が出てきた。


20170617_1.jpg

もう、だいぶ前。
夫と新婚の頃、それまで使っていた電話が、壊れて、急場しのぎに使ったのが、これ。

現在使用しているパナソニックの電話器が、不具合が多い。
もう、子機は、使えません。

なので、変えちゃおう。
ということで、我が家の電話器は、これです。

外部から、電話がかかってくると、グーフィーは、起きます。
受けるのは、ダイヤルフォンだけど、かけるのは、プッシュなの。


この「変わってる。」の良くが良くて、購入。
留守番電話が使えないけど、我が家は、在宅率高いから、使うぶんには、問題ありません。


他に、ミッキーマウスが、あった気がしたけど、持っている方、いるのかな。

買ったのは、娘が生まれるずっと前。海外グッズを扱う雑貨屋さんで、当時。
24800円で、買いました。今も、作っているのかな?


2017_06
15
(Thu)23:29

野際陽子さん死去 「キイハンター」・冬彦さん母親役/朝日新聞デジタルより。

野際陽子さん死去 「キイハンター」・冬彦さん母親役/朝日新聞デジタルより。

最近まで、お元気な姿を、拝見していた気がします。

本当に突然ですね。

とてもショックです。

私、野際さん、とても好きな方でした。暫く、立ち直れないかも。

肺がんを患われていたことは、知ってましたが、こんなに突然に、逝ってしまわれるとは。

日本のお母さん。というイメージが強く、私もこんな母親になりたいな。
と思った見本のような方です。

ショック過ぎて、他に言葉が、見つかりません。

直前まで、女優。という姿を、私たちに見せる。
信念を持って、生きた数少ない方だったと思います。

それを示していた女優さんですよね。

ご冥福を心より、お祈り致します。

2017_06
14
(Wed)00:08

ライトニング・マックイーン

・・が、昨日。

我が家に突然、やってきました。

こいつ、本物みたいです。

20170613_1.jpg


とにかく。

充電中、やたら良く喋ります。(ただし英語。)


何年か前。
BB-8の、動くPCのおもちゃで、話題になった会社が、新たに出したのが、マックイーン。


数カ月前、動画を見せられて、あるのは知ってましたが、買うとは聞いてないよ?


夫の書斎に、今朝。
これが鎮座してた。

一度、購入するのに、相談してよ!!
メーターじゃない。からいらないんじゃないの?

案の定。

娘が、興味津々で、反応し、就寝どころではありません。


20170613_2.jpg


いちいち喋る。(;_;)

本当に、うるさい!!!

2017_06
13
(Tue)23:41

iPod touch

夫が、先日の私の誕生日に、くれたこれ。

iPod touch。

確かに、欲しいって、言ったけど、本気じゃなかったよ。

20170612_6.jpg

もの凄い薄いです。
1cmなくて、幅0.5~0.7くらい。

絶対、床に落としたら、壊す。(><)

20170612_7.jpg

扱いに、もの凄く神経使います。

・・でも。

音が、今まで聴いていた夫の、お下がりのiPhoneより、格段に良いです。

大好きなC・ディオンさんの声が、良く聴こえます。

Apple care。
付けて貰ったというけれど、このまま。むき出しで、持ち歩くの危険じゃない?

何か、本体にカバーはないのかな。

何は、ともあれ。
誕生日を憶えていてくれて、ありがとう。
思いがけないプレゼント。

嬉しかったです。


2017_06
09
(Fri)23:59

パトカー通ると敬礼「父の仕事」 妻殺害容疑警官の長男/朝日新聞デジタルより。

パトカー通ると敬礼「父の仕事」 妻殺害容疑警官の長男/朝日新聞デジタルより。

これ、子供は、全く関係なくて、夫婦間のことが、原因なのでしょう。

お父さんが、警察官。

息子さんにとっては、かっこ良いパパだったのでしょう。
敬礼が、物語ってる。

こういうニュース。耳にすると、子を抜きにして、夫と、きちんと夫婦としての、対話が出来ているか?
どうか、考えるよね。

容疑者の彼は、妻にだけ、一方的に、恨みというか、強い殺意を抱いていたみたい。

警察官だから、勤務体制は、不安定なはず。そういう職業だとということは、配偶者である妻は、認知。していたと思うので、
夫が、怒るようなことが、妻にはあった?

でも、子に手をかける。ことはして欲しくなかったかな。と思いますよね。

ニュースを見れば、観るほど、切なくなります。

2017_06
08
(Thu)23:10

陸上大会。

うちの市に隣接している他の、特別支援学校2校との、陸上大会が、市内の体育館で、ありました。

もう、3~40年。3校の、中学部同士が、競い合う大会として、続けられているものです。

最後は、みんなが出した記録を、読み上げるだけで、表彰状やトロフィーはありません。
なくても、みんなが頑張った。という記録があれば、良い訳ですから、表彰状やトロフィーは敢えて、ない。のだと先輩方のお母さんたちが、そう言っていました。

私も、それを聞いて納得。

娘は、昨年と同様に、1000mと、選抜リレーに、出ました。

2年生、女子が少ない。走れるのは、うちの子と、中学部から入ってきた、女の子しかいない。(^^;)
必然的にそうなっちゃう。
良いのか悪いのか。

こういう時、何で障害の比率が、男が、9割で、1割が女なのか。恨み心が出ちゃいますね。こればかりは、致しかたないのだけど。

トラックを10周。

ペースを保って、我が娘が、走り切れる体力を持っているということ。
そのものが、私には、信じられないのだけど、それをやってのける娘。

順位は、4~5位くらいだったかな。
でも、記録としては、順位ではなく、走り切ったタイム。

やり遂げることが、出来るようになったことが、娘の成長です。
小学生の頃は、一番になれずに、悔しくて、ずっと。

いじけて泣いてました。

今は、自分の順位を、冷静に受け止められている。拘っていた娘にとっては、凄いことです。

運動会で、頑張ったのに、何故、また走らないといけないの。
文句、たらたら。

だけど、リレーは、気を抜かず。
ちゃんと走っていました。

精神的に、娘は大人になったと思います。

今回、一年生のお母さんたちが、応援の為に、大きな内輪を、沢山、作ってくれていました。

それが、1~3年。
学年を問わず、子供たちの目に、止まって、頑張る力になったようです。

こういうの。先輩ママなのに、私たちには、発想がなかった。(><;)
だから、有り難かったね。

支援がない。って嘆くけれど、置かれている状況下にあっても、みんなで、協力。
すれば、何とかなる。
ってことも、あるのだなあ。と、思いました。


2017_06
07
(Wed)23:16

授業参観2日目、作業学習。

今日は、2日目。

娘は、午前中は、朝の会を経て、日常生活の指導の授業のあと、校舎の隣にある実習棟。
の1室で、紙工班の作業学習です。

中学部は、生徒はそれぞれある、紙工班、手工芸班、布工班を、1年に一つ選択。
それを三年間で、1つずつ。全員が回ります。娘は昨年、布工班だったので、今年は、紙。来年は、手工芸班となります。

で、その紙工班。

素は、牛乳パックから、作ります。(生徒の家で、飲んで出た牛乳パックを持ち寄ったもの。)

その作る工程が、意外と細かくて、一枚の紙にするのに、けっこうな手間がいる。ということを、みんなの作業を見て、初めて知りました。
まず、牛乳パックは、8分割に切って、パックに付いているラミネートを剥がし、細かく切るんだったかな。
で、液状の糊が入った水と一緒に、ミキサーにかけて、水溶性のドロドロ状態。

にして、それを紙すきし、水を、機械で切って、重しの板を載せ、プレス。板と網を外して、乾かす。

というのが、流れ。(大雑把に書きました。)

娘は、紙すきをするほうのグループに、いました。

もう、何度かやっているので、彼女は、手慣れた手つきで、作業をこなしていましたね。

子供たちは、作業を始める前に、自分の作業ファイルに、今日は、どれだけの枚数を、紙すきするとか、パック切りをするとか。
その日の目標を書きます。

娘は、その書いた目標をやったあと、時間が少し余ったのか、折り紙だか、色の付いた紙を手でちぎって、小さい入れ物(一枚の量)に、ひたすら入れてました。

凄いと思ったのは、1年生から3年生まで、いるのですが、先生のひと声で、みんな。
その行動をきちんと取れることです。

ラミネートを剥がし、細かくして、糊を加えて水溶性のものに、変えるグループに、興奮すると奇声を上げてしまう1年生の男の子がいました。
担任の先生は、去年。
娘の学年で、違うクラスま担任の先生をしてた先生。

親だったら、ここで。
怒ってしまっていると、思う。

でも、先生たちは、絶対に怒らない。
それどころか、場を外して、落ち着かせる為に、言い聞かせる。

何で、怒らないでいられるのだろう。本当に、悪いことした時じゃないと、先生たち、怒らないんだよねぇ。
そこが、養護免許と普通免許の違いだろう。
と言われると、それが妥当なのかな?

と思いますが、自ら。普通の子相手にしているのに、期間限定で、特別支援教育を、学びに来ている先生たちもいるので、一概に。一括りしては、いけないのだなと、親として。

解ります。

今日、娘がやっていた作業。
私もやりたいと思いました。
紙になっていく過程が、面白いもの。

娘が、紙すきの後、プレスしたあとのショット載せます。

DSC_0035.jpg

たぶん、これは、栞。

これと葉書サイズの、紙を、娘はすいてましたね。


2017_06
06
(Tue)22:55

授業参観

今日は、年に3回。

あるうちの1回目の授業参観です。

全校対象で、小学部、中学部、高等部の授業を、朝から、下校時まで、参観出来る日。

午後に、学年で2グループに分かれて、音楽と美術の授業があるというので、今日は、午後から参観に行きました。

娘は、女子1人。他の4人は、美術グループらしい。

何だあ、何でうちの子だけ男の子グループにいるのかなあ。

娘の学年、女の子が、とても少なくて、28人中、娘を含めて5人しかいないんです。

発達障害そのものが、男の子のほうが、圧倒的に多いし、遺伝子の関係などで、人数がそう多くないのは、致し方ないと思いますが、少しさみしいですね。

話が逸れました。

中学部は、教科毎に、教えてくれる先生が替わるので、小学部の時のように、担任の先生だけ。
とふれあう。というようなことは、ありません。

なので、先生や、替わる環境に、慣れるのに時間がかかる子もいます。
それでも、1年が終わり進級をする頃には、みんな見事に順応して、大きく成長しているんですよね。

こういう意味では、先生たちが良く見てくれる。=支援学校は手厚い。
と思われることは、多いかも知れません。

でも、先生たちは万能ではないので、やってくれるだろう。良く見てくれるだろう。と、親御さんが、決めてかからないほうが、良いと思います。
逆に、先生たちにはプレッシャーになるし、親御さんが、言ったのに、やって貰えなかった。ということに、落ち込み感を持つことになるからです。

あと、支援学校だからといって、お子さんの出来ないところの全てを、先生たちが、支援(手をかける)ということは、ないですね。
ある程度まで、やって。あとは、本人がやるように、先生たちは、やり過ぎないように、しています。

これが高等部になると、もっと顕著になります。「自分のことは、自分で。」

それが最終的に、やれるように。するのが、支援学校の目的の一つ。なので、出来ないことを補佐。してくれるのが、支援学校ではないのです。

授業参観に、行くと上記にあげたことが、目的なのだなと、良く解ります。

その音楽の授業中。

座っている体勢のまま、一人。手を前に出して、ウルトラマン!?のような仕草をしてみたり、音楽の先生の合図で、ミュージック・ベルを、手にしなければ、いけないのに。

気が急いで、合図の前に手にして、補佐の先生に、怒られる始末。

小学部なら、ここで。
補佐の先生が、すぐさま、娘の後ろに行って、次に同じことをしないよう、止めに入る。
ことをするのですが、中学部では、それがないのです。

何故か?
前述したように、「自分で、気が付く。」よう、声掛けで、先生たちが意識的に、やめているのです。

他の場面でも、何度か注意されることがあった娘ですが、以前あった席を立ってしまう。
というような事は、かなり少なくなったようで。

多動性は、年齢を重ねれば良くなる。と聞きましたが、完全になくなる。
訳じゃないと思うんですよね。これも、うまく、付き合っていくしかないのかなと思います。

明日は、午前中。
作業学習を、観に行く予定です。

2017_06
04
(Sun)23:28

NHKスペシャル/子供の貧困。

・・について。でしたね。

個人的に、思うのは、みんな、自分に、置かれている立場のことしか、発言していない。
という私の印象です。
ー不満や、今、出来ていない。
ことを言うのは、勝手です。

でも、現実。
この国には、日々の生活がまともに成り立たない困っている子どもたちがいるのですよ。


アジア諸国で、起こっていることでは、なく。今の日本で、起こっていること。
なのです。

未来とか、正直。
言っている場合ではない。

それだけ。
お金を儲けている人と、そうでない。
人たちの差が、この国には、現実として、起こっているのです。

みんな、ただ綺麗事を、言っている。
本質に気がついていない日本。

・・本当に哀しいです。

自分のことだけ。じゃなくて、もっと視野を、世界に向けて欲しい。
そういう視点に、立てない。

日本人が、情けないな。


明日、生きるか死ぬか。
給食費さえ、払えない。

という家庭があること。
この国の人たちは、知らなくちゃ。

知ってどうする。
という人たちもいるかも知れないけれど、知る。

ということで、番組内で、デーブ・スペクターさんが言っていたみたいに、
日本でも、チャリティー(慈善事業)が、もっと盛んになるきっかけになると思う。

そうしたら、貧困層の子供たちを、救えることに繋がらないかな。

親が貧困だから。とも言っていたけれど、それは雇用とか、
お給料などの待遇面を、見直したり、改善したら、
きっと良くなる。

ただ言えるのは、未来じゃない。これがこの国の現実にあることなんだってこと。


 
2017_06
04
(Sun)22:49

映画、「新しい人生のはじめかた」

まず冒頭に、申し上げます。

今日も、映画のお話です。興味のない方は、ここでスルーをお願いします。

新しい人生のはじめかた。/movie yahoo

名優のダスティン・ホフマンさんと、ケイト・ウォーカーの役を、
最近、美女と野獣の実写版で、ポット婦人の声と、最後。魔法が解けてからの役を、演じていた、エマ・トンプソンさん。

二人の演技が、素晴らしい!

私も中高年なので、彼等の気持ちになって、観ましたね。

娘の結婚式に、出る為。
娘が住んでいるロンドンに、行くのですが、自分だけ。

何故か、ホテル滞在。
娘さんと旦那さんになる彼と、離婚した元奥様は、その元奥様が、今回の式の為に、借りた一軒家にいるという。

ハーヴェイ(ホフマンさんの役名)は、一人茅の外。

片や別の場面で、同僚がセッティングしてくれた合コンに、行くも。
ベビーシッター(同僚は夫婦で、子持ち)から、急に電話が来た。とかで、その場を去って、二人きりに。

その紹介してくれた男性が、お酒を取りに行った際、男性の友達がいたとかで。
ケイトがお母さんとの電話で、席を外している間に、二人の席には、その友達が何人もいて、その輪の中に、入れないケイト。

観ながら、解るなあ。と思いながら、とても、切なくなった。

私の立場に、立って物語を置き換えてみるとしたら?

私が、ハーヴェイと同じ立場で。
離婚して、元夫のもとに、娘がいて、娘が結婚するから。
来て欲しい。といわれて、必要のない存在のように、扱われていたら。このハーヴェイが取った行動を、私が取るか。

といったら、私にはその自信がないかも。

別れても、子と親としての、絆は、消えることはない。
そういってハーヴェイを、ケイトは、彼の背中を、あと押しします。

ここで、何だか泣けた。

有名な俳優さんたちが、出ているのに、そう知られた映画。
じゃないけれど、とても良い色が、ある作品です。

これは、ある程度、年齢重ねた中高年じゃないと、良さが解らないかも。
というか、映画の内容が、若い子たちには、伝わりにくいかもね。


2017_06
03
(Sat)22:41

映画、「再会の街で」

今日の夕方、久しぶりに、Amazon Fire TVで、映画が観たいな。

と思って、タイトルに目がいった。
2007年の公開なので、今年で、ちょうど十年ですかね。

「再会の街で」/Movie Walker

主演の二人。アダム・サンドラーさんと、ドン・チードルさん。

二人の演技、とても良かったよ。

同じ大学を出て、二人とも歯科医になったけれど、アダム・サンドラーさん演じるチャーリーが、2001年に起きた同時多発テロで、奥さんとお子さん3人を、亡くし、心的外傷ストレス障害(PTSD)になって、心を閉ざしてしまう。

そのチャーリーを、何とか傷害から救おうとする、ドン・チードルさん演じるアラン。

ぶつかり合いながらも、自然と必要とする存在になっていく。過程が、丁寧に描かれていて、それだけで、画面に引き込まれていました。

裁判所で、判事(ドナルド・サザーランドさん)に、これは、裁くべき案件ではなく、家族の問題です。といって、亡くなった奥様のご両親に、告げるシーン。

その後、チャーリーが、義理のご両親に、自分の思いを伝えるシーン。心の痛みが、伝わってきて、自然に涙が、溢れて来ました。

こんな風に、実際に、チャーリーのように、何年も、苦しんでいる遺族の方が、いらっしゃるのでしょうね。
あの日の映像。

本当に、衝撃的でした。今でも、はっきり憶えています。

上層階にいた人たちが、自ら飛び降りて、落ちていくのが、テレビで映像を観ていても、それがわかったもの。

それでも、前を向いて。
歩いていかなきゃ!

と、言っている映画だと思う。

主演のお二人。共に、明るいキャラを演じることが多いイメージ。
でも、そうじゃない。

彼等は、演技派だったのね。と気付かせてくれる映画ですね。


2017_06
02
(Fri)22:40

進路保護者研修会 平成29年度 第1回

娘の学校では、年4回ほど、毎年、開かれているもので、障害者年金や、福祉について。

市役所の担当者の方々が、来校し、私たち保護者に詳しく説明してくれます。

障害者の働き方や、サービス。市内に、どれだけの福祉施設があるのか。
それを全て、2冊の冊子にして、毎年。配って下さる。

本当に、とても親切です。解らないことがあると、すぐに調べて下さる。

副籍制度を利用し、活動に参加する子が多い。

それが盛んに行われているのも、(都内でも一番多い市です。)市役所の人たちの、理解をし、障害者がこの市で、生きやすいように、環境を整える努力が、あるからだと、本当に思います。

自治体の協力がない。理解が進んでいない。
という人たちは、多い。

我が市も今でこそ、だいぶ良くなったけれど、4~50年前までは、支援級も、支援学校もなかったですからね。

先輩の親御さんたちが、一生懸命。諦めず、行政に訴え続けて。
その姿が、届いて、それに応えようとして下さる市の姿勢。
ここ10年くらいで、ようやくうまく歯車が回ってきたかなという、印象です。

高等部の進路指導部の先生たちが、企画して、開いている研修会。

こうして、様々な人たちが関わって、互いに、歩みよって理解しようとすれば、きっと。
少しずつ、変わる。

20歳の頃に、一度。今の市を、転出していますが、3歳の時から、二十歳まで、ずっと今の市。
31歳の時は、神奈川県で、一人暮らし。その後、神奈川の実家に戻って、音楽サークルで出会った夫と、33歳で、結婚して、今の市に戻って、もう20年以上経ちます。

とても住みやすい良いところです。
突然の夫の転勤。とかで、越すことに、なったら、泣くかも。

先輩の親御さんたちに、心より感謝!

切り開いてくれた道があるから、今があるのだもの。