2017_05
28
(Sun)22:26

まんパク at:国営昭和記念公園

・・に行って来ました。昨年も、家族3人で行ったのですが、今年は、娘と私の二人で。

夫は、来週の室屋さんが、出場されるエアレースに備えて、新宿のNikonのカメラセンターに、愛用の一眼レフを、クリーニング&メンテナンスに出しに行くとかで、今回はスルー。

明日の月曜は、先日の運動会の振替休業日。なので、月曜日に、娘と一緒に行こうと思っていました。
土日より、月曜日のほうが、断然空いているだろうから。

でも、どうしても今日が良い、連れてけ、連れてけ。
うるさい。

仕方ないので、炎天下の暑い中、日傘&帽子、片手に行ってきましたよ。


娘が熱望していた、「もちもちポテト」。もの凄い長蛇の列。早々に、諦め違うお店のポテトに。

それがこれ。

DSC_0027poteto.jpg

5種類くらいあるポテトのうち、2種類。選べて、ソースが、ケッチャップ、バジルソース、サルサソースなど、6~7種類の中から選ぶ。
というBOX セットを購入。

向かって左の、楕円形のポテト。
AND THE FRIETさんというお店のポテトです。

中はふんわり、外側は、さくっとした食べごたえ。こういうポテトフライ。食べたことないから、とても新鮮でした。

左の瓶は、まんパク恒例。"世界のビール"のブースで、私が買った、スコットランドのその名の通りCANDY KAISERというビール。
フルーティーな感じで、苦みがあまりなくて、美味しかった。

これ一本。持って、娘と一緒に、マップを持って、次は何食べる?
と相談しながら散策。

最終的に食べたのは、鶏のくんせいのドラム。くんせい屋 いぶし庵

350円のを二つ買って、私と娘で、それぞれ1本ずつ。
適度に、油が落ちてて、良い塩梅の燻製状態になっていて、とても美味しかった。ビールに合う味!

そのあと、神龍さんの、豚肉の棒餃子の5本入りを、二人でシェアして食べ、希少糖 生フルーツゼリー monjellyさんの、生フルーツゼリーを、娘は、マンゴー。私はフルーツミックスを食べて、終わり。

その後は、トートバックに、葉っぱをに絵の具を付けて、オリジナルのものを作ろう。というのを体験して、子供向けのコーナーの横にある縁日エリア。で、ヨーヨー釣り。

トートバックの絵の具が乾く間、お気に入りのお店に、投票。

人が土日で、とても多かったけれど、美味しいものが食べられて、とても満足です。
娘も、とても楽しかったと言っていました。

食べるものって、どんなものでも、人を、笑顔にしますよね。
とても良いイベントだと思います。

お近くの方は、是非。6月5日まで、開催しています。

まんパク

20170528_2.jpg

2017_05
27
(Sat)22:18

運動会

今日は、小、中学部の合同の運動会です。(高等部は、先週。)

娘の学校は、運動会は、この時期に行われます。

今回、娘は、中学2年生になって、徒競走、演技、選抜リレーに出ました。
昨年と変わらず・・かな。

昨年よりも、全てが、パワーアップ! してた気がします。

担任の先生からの連絡帳で、練習の様子など、逐一。
伺っていたので、観ているぶんには、ここで奮起したのかー。とか良く解って、面白かった。

20170527_33un.jpg


組体操が入って、2年生のみんな。とても一生懸命、頑張っていました。
個人的には、上級生の3年生の演技より、君たちのほうが、うまくまとまっていたと思います。

20170527_39kai.jpg


波をやっている時も、誰一人。欠けることなく、これをやっていたので、私は、これだけで凄いなあ、と驚きました。
普段、イヤーッっとやっている子でも、中に入って、両隣の子と手を繋いで、やっていたので、この瞬間。ちょっとウルッと来てしまいましたですね。
それぐらい、良かったよ。

プログラムの最後にあった中学部選抜リレー。

いやあ、我が子が、こんなに足が速かったっけな?
と、私が首を傾げるくらい、娘は、速かった。

練習では、紅組の3年生が常に優位で、どうしても抜くことが、出来なかったらしいのですが、今回。

スタートが、3年生は、ミスが出たのが、幸運なのか、棚からぼた餅なのか。我が2年生のHくんが、絶妙なタイミングで、スタートを切って。
中盤、1年生に抜かれましたが、5走者の娘が、後半で抜いて、そのままアンカーのCくんに。

このCくん。
市内で行われるスーパーが主催の駅伝に、1年生だた一人。出場したのですが、彼は、小学部の頃から、足が速かった。

この子が、ぶっちぎりで、走ってゴール。

高等部になったら、彼はもっと速くなってるんじゃないかと思う。

何組の優勝か伝えてませんでしたね。
娘のいる青組が、優勝しました。


私と夫は、走るのは、それほど得意ではないし、互いにもう50代。
娘と本気で勝負したら、娘に追いつけないだろうな。

地域の支援学校(うちを含んで3校)で、来月。
陸上大会が開かれるのですが、うちの娘は、昨年同様。

体育館のトラックを、12周走ります。

安定したペースで、走れる。という力を、持っている。ということが、我が子?
と疑うくらい、娘にしては、凄いな。と思います。
彼女の才能ですね。

2017_05
26
(Fri)23:36

娘の部屋のルームプレート

100円ショップの、キャンドゥで、コルクの楕円形のプレートを見つけました。

娘は、ドアに付けるルームプレートが欲しい。というので、私と娘で、色々考えて、やってみた。

20170526_3.jpg

好みの布を、ピンキングばさみに、楕円に切って、重ねて。娘が、折り紙で、紙用のピンキングばさみで、同じように端を切り、字を書く。
布は、ピンと両面テープで留めて、リボン、お花をボンドで貼り付けました。

本当は、一番下の布をフェルトに、したかったのですが、今のところに超して来る際に、全て処分してきたので、持ってない。
って、後から気付いた。(苦笑)

いずれまた、気に入った色のフェルトが、あったらそれに変えます。

で、反対側は、どうしたらいい?
と娘が言うので、あなたは、勉強中。とは、言わないよね。(言う必要がない)

ということで、部屋にいない。=るすちゅう。

小学部時代は、毎日。宿題が出ていたのですが、中学部になると、より職業的な授業が多くなるので、春休み、夏休み、冬休み。
の長期の休みの間は、宿題が出るんですね。

なので、普段は、宿題はありません。

20170526_2.jpg


裏は、こんな感じ。

漢字書ける筈なのに、いつも、何故か、ひらがな。
娘よ、漢字で書こうぞな。

たぶん、書くのが楽だから。だと思うけれど、書いて実践しなくちゃ、次の漢字検定9級は、合格しないと思うけどなあ。
でも、自分の名前は、必ず。漢字で書くんです。

その違いって、何なのさ~。

そんなこんなで、本人がとても気に入ったものが、出来ました。

2017_05
25
(Thu)23:47

家についていっていいですか?

テレビ東京の番組、「家についていっていいですか?」

私は、この番組が好きで、たまに観るのですが、昨夜のこの番組の中で、
ある30代の男性のお宅。に付いていったところ。

ご結婚されて、IT企業の営業職で、奥様と、二人の息子さんと一戸建ての家に、暮らしている。

ここまでは、普通の一般的なご家庭というイメージ。

でもね、この男性が、ご長男を抱いて、出て来た時。現場の雰囲気が変わったことが、
カメラを通じ、テレビを通して、私にも伝わってきました。

そのご長男さんは、*18トリソミーという染色体の異常によって、生まれたお子さんで、それが解ったのは、奥様のお腹にいた妊娠9ヶ月の時。だったそうです。

*ベヒリナ

医師には、成人は出来ません。話せません。
など、言われたそうですが、ご夫婦は、希望を捨てずに、育児している姿に、私は、たまらなく胸が熱くなりました。

この旦那さんが、涙を浮かべながら、お子さんについて。どうなって欲しいか。
夢を語るシーン。

・・とても、とても、良かったです。

命。
そこに例え、期限があるとしても、生きる。選択をし、育てる。お子さんは、幸せだと思う。

今日、一日。
ずっと、このご家族の事が、頭から、離れなかったな。


2017_05
23
(Tue)23:08

ロジャー・ムーアさん死去 「007」でボンド役/朝日新聞デジタルより。

ロジャー・ムーアさん死去 「007」でボンド役/朝日新聞デジタルより。

ついに来る時が来たか。という想いです。

私、007シリーズ。とても好きで、007というと、ロジャーさん。というくらい、彼の印象が強いんです。
ショーン・コネリーさんや、ピアース・ブロスナンさん、近年だと、ダニエル・クレイグさんが、有名。

だけれど、歴代のジェームズボンド役では、彼が一番。はまってた。

4~5年くらい前だったと思うれど、年末か何かに、スカパーのIMAGICAで、007シリーズの集中放送があって、私は、それに釘付けに。

ソファーに、座ったまま、動けなくなってました。トイレに、立つ以外は、ね。

娘と夫は、その間。
すみだ水族館ら行って、魚を観て、夕方のスカイツリーの入場券で、展望台まで、行って、パチリ。

ママも行こう!と誘われたけれど、集中放送は、
その日しかないので、断った。(^^;)
それぐらい、面白くて、シリーズを、きちんとちゃんと観たかったのです。

この選択。今でも後悔していません。

第8作から第14作まで、ロジャーさんが主演していた全てが好き。

ダニエルさんは、良いんだけど、イメージ的に、クール過ぎて、私にはいまいちなんです。
カッコいいけどね。

数年前、元気な姿を、見せてましたから、安心していましたが、年齢も年齢。
逝く時が、来たのも自然な流れ。でも、少し寂しい。

私が、007を知ったのは、夫の影響です。
彼が、付き合っている頃より、好んで観ていたので、私も必然的に、観る機会があって。


私に、007の楽しさや、面白いところを、教えてくれてありがとうごさいます。
私にとっては、007は、ロジャーさんです。

心より、ご冥福を、お祈り致します。



2017_05
21
(Sun)23:38

NHK特集

・・今夜、放送のを、家族3人で、観ていましたが、娘は、明日。
学校がありますから、渋々、布団へ。

録画しているから、後から観られるよ。といっても、暫くは、動かず、視線はテレビ。
栗原 類くんが出演されていたのも、理由としてあったと思います。
彼、ポケモンにとても詳しいので、娘は、それで、好きになったようで。

その類くんが、出ていた今回のNHK特集。

周囲が、理解して受け入れて特性を、解ってあげたら、当事者の本人は、生きづらさを感じなくなる。云々。

のようなことを、発達障害の専門家の先生が、仰っていましたが、確かにそうなんですよ。

でも、それをするには、一人じゃ出来ないから、苦労してるのですから。
口で言うほど、簡単なことではないのよ。

本人もそう。その親もそう。勤める会社の人たちも、そう。みんなが、歩みよって、そういう環境を、作る努力をしないと、そうはならないの。

最後に、自閉症スペクトラムの男性が、大学を卒業して、ある会社の経理担当として入った、会社での様子。
が、映像として流れましたが、最初は、「植木に水をやって。」

といっても、延々と水やりをし続けている。

声かけを、コップに何杯。と言い方を変えてみたら、その数をやったら、終わりにするようになった、と。
それに気がついた社員の方が、いた。ことも凄いと思う。
ここで、誰かが。気が付かなかったら、延々と水やりをやってた。

最初は、会社側も、入った本人も、戸惑い気味だったかも知れませんが、本人が置かれた立場にいる周囲の人たちが、特性を理解。することで、もっと変わる。

彼が所属している会社は、彼のこの実例を踏まえて、彼とは違う障害の方も、障害者枠で、採用することにつながったそうです。

こういう会社が、もっと増えて、障害者当事者も、そしてその親たちも、障害者を支える側にいる支援する人たちも、同じ社会で生きていく。のですから、みんなで、どうしたら良くなっていくのか。

考えていく。ことが、障害に関係なく。誰もが生きやすい社会に、なっていく。
ことに、なるのではないでしょうか。

個人的には、もう少し、発達障害について。掘り下げて欲しかったかな。

番組に出てきた当事者の人たちは、知的には障害がなく、知能指数の高い人たち?だと思うので、彼等より、低い人たちは、違う困り感を、感じている筈。
なので、そこのところも、クローズアップして欲しいんですよね。

発達障害という、特集を組んだものは、いつも知能指数の高い人たちが、ターゲットになっている印象。
まあ、でも、これも致し方ないかなあ。と思うところも、あります。

大体、日本の企業に限ってのことですが、企業が障害者枠で、多く採用するのは、身体障害者、視覚、聴覚、知的に障害を伴わない障害者が、ベスト3です。
(統計を以前、日経新聞だか、朝日新聞のデジタルで、読みました。)


知的障害の方を採用している企業は、そう多くないと思います。本音を言えば、ここの幅を、企業側は、広げて欲しい。
知的障害=言うことが解らない。という、レッテルを貼られている気がします。
必ずしも、そうではないのですけれどね。ここで、理解されていない矛盾感を感じる。

番組内でも、言ってましたが、見た目で、すぐに障害者と解る人たちは、何も説明しなくても、障害者。と解るけれど、発達障害は、見た目では解りませんからね。(番組では、高機能ばかりが、そう観られる。と誇張していた印象。)

そういう矛盾点も、改善しないといけませんよね。

理解啓発。という意味では、番組の意義は、あったと思いますが、それが全て。だと視聴者に、思われると、発達障害の子を育てる親としては、困るかな。(やっぱり、高機能が取り上げられて、その様子を、放送。して、それが発達障害。と括っているもん。そこに、きちんと知的障害も入れて欲しい。)

でも、その前に、この声に、(今回の番組の。)耳を傾ける人たちは、この国には、どれだけいる、というのか。


・・・色々、すっきりとは、いかずに、複雑な思いを観ていて感じた事は、確か。
かな。

2017_05
19
(Fri)22:34

iPhone用、Lightningケーブル保護カバー

スマートフォンと、ipad miniに、アプリで入れているスマートニュースで、知って、近くのキャンドゥに、すぐに買いに行きました。

20170517_1.jpg


これを考えたキャンドゥの商品開発担当の方。
天才!!です。

コード。使っていると、だんだん端子部分が、ねじれて切れてきちゃったりして、ケーブルだけを、後から買い直していたんだよね。
構造上、そうなり易いのですが、なるべく。引っかけないように。と気を付けながら、ケープルを使っていました。


20170517_2.jpg

このカバーがあるだけで、かなり違う。
これで、100円なんて、勿体ない。

他のケーブルには、合わないのが、ちょっと残念だけど、これは十分。
商品として、使えると思うよ。

夫に、写真に撮ってみせたら、何個か欲しい。というので、夫が使っている、ipad、iPhone、アップルウォッチのコード3本分、買ってきた。
コンセントに差すほうと、ipadなど、本体に差すほうに、両方に付けて。
破損防止になるから、良い。ほんと、優れものです。


20170517_3.jpg


2017_05
17
(Wed)22:41

バムとケロのドーナツ

毎週、水曜日は、14:00に、娘は帰宅します。

3時のおやつに、一緒に、ドーナツが作れるな。
ということで、娘が帰宅してから、作業。

先日、近所のスーパーで、98円でゲットしたドーナツ用の粉を使って作りました。

こねて、のばして、型で抜いて、油で揚げる。

娘には、棒を使い、生地をのばす事と、型抜きの作業をして貰った。

ドーナツというと、普通は、ドーナツ型を使うのだろうけれど、我が家には、ないので、バム&ケロの型抜きで、代用。

20170517_5.jpg

白いのは、砂糖。(娘がつけた。)

左から、ケロ、おじぎ、バム。

子供の頃。
母がドーナツを、良く手作りしてくれて。
それが小さな頃は、とても嬉しかったけれど、中、高校生ともなると、友達と買うポテトチップスのほうが、数倍。魅力的に映る訳です。その頃から、思春期もあり、必然的に、母のドーナツには、手を付けなくなっていきました。

でも、自分が同じように、子供を持ったら、その頃の母の気持ちが、解るようになった気します。

・・私にとっては、ドーナツ=母の味。ですね。

肝心の娘は、一緒に作って、食べて。
本当に、大喜び。

うちは、オーブンがないので、おやつは、滅多に。
手作りすることはないんです。

でも、こんなに喜んでくれるなら、また作ろうかな。

2017_05
14
(Sun)23:56

母の日

昨日、母の日ですよね。

娘と夫が、色々してくれました。

まず、娘。

前日の土曜日。
学校のサタデー・スクールに、一人で参加。(今年度から)
し、帰ってきてから、明日、母の日だよね。
母さんに、プレゼント、作るから、部屋に入って来ないでね。

というから、「お母さん、色画用紙。持ってるよ、使う?」

即答で、使う。(笑)

で、結果。今朝、朝食時に、娘が自分の部屋から、持ってきて、私にくれたものが、これ。

20170514_2.jpg

色画用紙と一緒に、両面テープを渡せば良かったー。と思ったけれど、セロテープ、いっぱいでも、
娘の発想力に、本当に驚きました。

お母さん、美女と野獣が好きだから、下書きして、作ってみたよ。
本当に、バラに見えます。これと一緒に、お手紙。

渡された時、さすがに少し、ウルッときてしまいましたが、娘の精一杯の愛情を、この花ひとつで感じる。
これは、捨てられないなあ。

夫は、土曜日の午後。

西武遊園地の隣。メットライフドーム(前は何だっけ?西武ドーム?)で、17日まで、行われている国際バラとガーデニングショー。
に、例によって、一眼レフ片手に、バラを撮りに行きました。

お土産を幾つか買ってきてくれたのですが、バラのエキスが入ったクッキー(もう食べちゃった。)、バラクライングリッシュ・ガーデンのバラのジャム&アップルケーキ。バラのジュース。

20170514_4.jpg

どんな味、するんでしょう。アップルパイとジュース。は、賞味期限が、まだ先なので、正味していないんです。
これからのお楽しみ♪

ジャムは、この週末。夕飯のフランスパンに、付けて、食べてみました。
バラの自然な甘さで、普段使いが出来るかな。と思います。

あと、枕。

夫が、ロフテーの枕を、私に一言もなし。に買って、怒ったんです。
ロフテーの枕は、十年前とは、いかないけれど、夫婦で、娘がいない時。
に一時期、使っていて、首の高さを測って、くれる。

セルフのオーダーメイドの枕なんですね。

今回。
私も、ロフテーの枕にして、貰いました。
今夜は、その枕で、寝るのですが、私は、今までずっと、堅めの高い枕が合っているのだと思っていました。

でも、その全く逆で、私は、高さの低い枕のほうが、合っている。
ことが解りました。

不用意に、高い枕のほうが良いなあ。と意識的に、高くしていて、好みに合っているのに、肩が凝ったり、朝。
起きると頭痛がしたり。していて、変だな。と感じてはいました。

マットを新しいものに、変えると、今日。あつらえた枕が、違和感が、出るかな?
と思いますが、私にとっては、高いより、低い枕のほうが、合っている。


解っただけで、夫に感謝!!

2017_05
11
(Thu)23:56

GWの岩国

GWの4~6日。

山口県、岩国市に、旅行に行って来ました。

2年前に、行った岩国基地のフレンドシップ・デー。
昨年は、熊本地震がありました。
その被災地に配慮した形で、飛行を自粛した為、ブルーインパルスは、飛ばず。

今年は飛行が予定通り。ということで、2年振りの山口。
今回も、同じホテルにお世話になりました。

前回は、1泊で、2日目は、広島に宿泊したけれど、今回は、2泊、山口です。

毎回、子供は、子供用の食事メニューを、用意してくれます。

4日の夕食がこれ。(子供用)

20170506_20mu.jpg

娘は、エビフライの隣にあるクリームコロッケ以外は、ほぼ完食。
普段は、あまり食べない茶碗蒸しも、食べましたね。

翌朝の朝と、夕食も、それぞれ子供用のメニューを、用意して下さって、感謝! 感激。

20170506_8kin.jpg

錦帯橋も、美しさは変わらず。

変わっていたのは、鵜飼いの遊覧船が、出ていました。
鵜飼いがシーズンオフの期間だけ、遊覧船が出ています。
これが、2年前はありませんでしたから、この2年で、やるようになったみたい。

20170506_2os.jpg

前回、行けなかった岩国城。
さすがに天守閣よりは、こじんまりとしたお城ですが、ここは山のてっぺんにあるお城なので、とにかく眺めが、最高にいいですね。

20170506_4ty.jpg

錦帯橋も、こんな風に、見えます。
晴れていると、瀬戸内海の島々も、綺麗に見えると、タクシーの運転手さんや、ホテルの方が、仰っていました。
この日も、晴れていたので、良く見えていましたね。

20170506_51bl.jpg

レンズを拭き忘れて、ほこりが写り込んでしまってますが、午前中。
雲が多くて、第1区分(24数の技)かな。と思ってましたが、エアレースに参戦している室屋さんの、2回目の飛行演技が終わる頃。(因みに室屋さん、3回飛んだ。)

快晴の空に!!!
第2区分(27数の技)に、なるって、確信。

私は、一生忘れないと思う。高く飛んで、くるくるくると、落ちてくる技。
の時に、ブルーの機体のガラス窓が、太陽光に反射して。
それが、本当に、綺麗でした。

生きていて、良かった。と、心の底から思いましたね。

これでまた、日々。頑張れるって。

20170506_59df.jpg


人々に、勇気を与え、エールを貰える存在が、ブルーインパルスだね。
かけがえのないプレゼントを、彼等から貰った。

今回も、特別観覧席で、観させて頂いたのですが、気になったことが一つ。

見えやすいように、特別に設置されている席があるエリアなのに、どうして立つかなあ。
席は、ちゃんと段差が付いてるのに。

後ろ、子供が座っているよ。前、立たれると、見えにくくなるんだけど?
立ってはいけない。と、このエリアのスタッフの方が、注意して、回っていたけれど、結局。

無法地帯になっている。
外面は良く、でも、自国では、きちんとマナーが守れない。
自分が、日本人。と名乗っているのが、恥ずかしいよ。

2020年には、世界中の人達が、この国を訪れる。
しっかりしよう、日本人として。

2017_05
08
(Mon)18:16

知的障害ある息子の自死 「バカなりに努力しろ」メモに/朝日新聞

・・このお話。とても他人事とは、思えない。

知的障害ある息子の自死 「バカなりに努力しろ」メモに/朝日新聞

娘でも、十分あり得るよ。
(うちは、この彼と同様、障害者枠で、企業に就職したい。と考えてるからね。)

合理的配慮の条令が、発令されてから、2年だったかな。
経つけれど、実際には、企業や、学校などで障害者が、困った時に、配慮を求めたら、それに出来るだけ応じて下さい。

*合理的配慮/ウィキペディアより。

と、なっていない。というのが、現実なのではないでしょうか。

しかし。
その一方で、障害者枠で、障害者を雇用しても、企業側に、障害のことについて。
知識のある方が、指導者になっていない。
もしくは、いないなど、専門知識を持った方が、一人もいないから、しょうがなく社内の誰かに、責任者になって。というのが、企業側の本音。

でも。
彼らに、誰かが、仕事のノウハウを教えないと。
教えるのは、雇用した企業側の責任です。
出来ません。なんて、言い訳にしかならないよ。

企業側が、自身で、専門知識を持った社員を、育成しなくちゃ。
障害者枠を、雇用で名乗るなら、必須。
これをやってくれる企業が増えたら、もっと。変わると思うな。

スターバックス、オリンパスなど、独自に取り組んでいる企業は、増えて来ているけれど、
それでも%で、表したら、極僅か。

まだまだ、足りないと思う。

全力投球で、真面目。その反面、心は繊細。
強く言われたら、彼の自尊心が、へこんでしまう。

こういうことが、ずっと続いたら・・・。

この彼のように、自分を責め、上司の言葉に、傷つき、死を選ぶ。

障害者は、いなくならないと思う。

障害があっても、普通に就職したい。という障害者の思いと、
障害者枠を設けたからには、それをうまく軌道に乗せないと・・。というような、企業側の焦り。
(枠を、埋めないといけないらしいから。)

企業側にはジョブ・コーチなどの派遣。

障害者には、メンタル面のサポートと、スキルUP。

が、障害者が、社会に出て、安心して働く為には、

障害者の社会進出と共に、この点を、充実させること。が必要不可欠だと、思う。

"バカなりに、努力しろ"

・・どんな思いで、彼は、この言葉を、聞いていたのだろう。
それを思うと、胸に詰まる。

一人で抱えてしまって、ご両親には、言えなかったのでしょう。
誰か、他に相談出来る人はいなかったのかな。

企業側に、彼の味方(ちゃんと解って指導してくれる人)が、いたら、命を絶つようなことは、彼はしなかったと思う。

ご冥福を、心より祈ります。

2017_05
02
(Tue)23:34

娘の本棚

娘は、小さな頃から、絵本が、好きな子でした。

最初に、触れたのは、ベビーアインシュタインの、触って音が出る。絵本。

支援学校で、毎年。個別の教材として、絵本が支給されていますが、その本の数々は、学校で読んでいる為、家では、あまり読みません。


最近の、お気に入りは、かかり付けの眼科にも、置いてあった、「どんぐり村」のシリーズです。
今夜も、就寝前に、音読で、読みました。


本を読まず、携帯、ipad、iPhone、 3DSなど、ゲームばかり。している。
という声を良く聞きます。

確かに。成育上は、良くないこと。

でも、1つでも、打ち込める何か。があるなら、親御さんは、決して意見&手を出さず。見守ってあげて欲しい。と、切に願います。
それがゲームでも、お友達とのLINEでも、1つ。あるからこそ。彼等は、自分を保っていられているのですから。

それだけを、あまり。責めてはいけないような気がします。

・・心の内を、聞いてあげること。

なかなか親のほうも、出来ているな、つもり? になっていても、実際は、それが子供には、届いてなかったり・・なんてことも多くありますが、親が見ていてくれる。
と、子供に、伝わる関係ならば、子供は、いつか。

倍にして、成長した姿を見せて、くれると思う。

20170502_3.jpg


一番左端にある、クラフトブック。
は、以前、国立科学博物館に、「海のハンター展」に行った時に、購入したもの。

実際に、魚の立体が作れるんです。このクラフトブック。と、どんぐりむらの本との間に、見えませんが、
小さなサイズのディズニーの本があります。

妖怪交通安全、うちにかえったガラゴ、バムケロシリーズは、特に好きなんじゃないかな。

本は、好きだけれど、世界の童話。アンデルセンとか、フランダースも童話ですよね?(児童書になるのかな。)
そういうのには、本人は、興味が向かないようで。
私が、敢えて。
娘の特性や、知能的なことを、考えて、まだ読ませてないのです。

フランダースは、有名なアニメーションで、本人は知りました。

ジャンヌ・ダルクとか、白鯨。など、父親が買ってくれた、お話の本が、私はとても好きでした。
ジャンヌ・ダルクを、読んだ時は、彼女に憧れたけれど、娘には、話として。

売られている本を、見ると、絵が殆どなくて、文章表現だけ。のものが多いから、娘は、開いた瞬間。そのまま、スルー。(ToT)

なので、娘には、おやゆび姫なら、おやゆび姫のアニメや実写版などを、見せてから、本に興味を持たせる。
それが、やはりいい感じ。

文字列だけだと本人理解に、難しすぎるんですね。
ここに、少しでも解説として、絵が入っていればいいのですが、基本。やはり文字が多い。

視覚的に、最初は、見せて、興味を持ったら、本を買ってみる。
というのが、娘には、合っているかもなあ。

たまに、スーパーのレジ近くで、家なき子、おやゆび姫、小公女とか、のお話を、絵で表現している絵本を、見かけることがありますが、あれは、きちんとした装丁と、一昔前の絵柄に、変えたほうが、人々の目に、付くと思う。

絵柄が、今風じゃない。
親として、話として知っていても、絵柄は、旧いと感じます。

その世界のお話の本。まで、拡がらないのが、私としては、目下のところ。小さな気になる悩みであります。
しかし。

娘は、そんなこと。気にしていません。~~;
いつでも、ひとり。先に行きます。