2017_02
28
(Tue)22:32

娘の雛人形

私の両親が孫にと、10年くらい前に、買ってくれたものを、引っ越しを機に、ようやく。

我が家で、飾れるようになった。

20170227_3.jpg

実家で預かって貰っていたけれど、保管状態があまり良くなくて。(><)

女雛の首は、もげているし、ガラスのケースはカビだらけ。
お母さん、頼むよー。

箱に入れて保管してたのでしょう。どうして、こうなる。

首をくっつけて、ガラスのケースは拭き、ケースの一部分が壊れていたから、木工ボンドで、接着して、なんとか直した。

相変わらず、中はカビ臭いけれど、着物が、虫を喰ってないのが、奇跡的。

保管する際は、今度は、ムシューダ。
入れたほうがいいかもな。

台の中央にある、金色のノズルを廻すと、あかりをつけましょ、雪洞に~♫の、あのひな祭りにお馴染みの曲が、オルゴールで流れます。

娘は、2歳の時、以来。

自分のお雛様を見ていない。

「お雛様と、お話出来たらいいなあ。」

さすがは、PDDの我が子。言うことが、一味、違うぞな。\(^o^)/

そうだね、お母さんも、会話、出来るなら、してみたいぞな。

2017_02
24
(Fri)22:51

URの賃貸住宅

URの賃貸住宅。

身体に障害があって、1級~4級までの、手帳を所有している本人、本人を含む世帯。知的障害の重度の本人、本人を含む世帯。
には、5年間の、月の賃料が5%。

割引される制度があります。なので、意外と多く、障害のある方が、居住されているようです。

越して来て、もうすぐ1週間。
少なくとも、娘と同じ支援学校在籍の、お子さんが、他に2.3人います。

発達障害の子供たちは、奇声をあげたり、部屋で走り回ったりすることが、多いから、
部屋を申し込む際に、断られたりすることが、多いもの。

だから、障害者を養育する家庭を、優先的に、入居させてくれる。
というのは、とても有難いですね。

先述したうちの1人は、高等部の子で、娘に聞いたら、名前を教えてくれました。
この春で、卒業し、就労するのだと思いますが、その先の、未来が、更に。

今より、輝けるものになるよう、心より祈っています。

学校へは、5分。(^^;)
これはいいのか、悪いのか。

みんな同じ時間帯に、一斉に、家を出ます。

2017_02
21
(Tue)23:16

地域の人達に愛されていた我が娘。

・・今回。

引っ越しするにあたり、お世話になったご近所さんに、ちょっとした手土産を持って、
前日に、娘と二人、ご挨拶に伺いました。


1人は、娘が幼稚園に入った頃。
園の先生だった方で、主に、未就園児を、担当されていて、
娘が、年少で入りました。でも年少クラス。に、娘は、すぐに馴染めなくて、大声で泣いてばかり。

そんな時。
未就園児クラスと、在籍するクラスを、週の半分、半分。過ごす時間も、お遊戯だけとか、給食をみんなと食べて、帰る。
とか。そうして、馴れるのに、少しずつ経験を、重ねていった。

その、成長の一端を、3歳からの10年間。見守ってくれた人。

挨拶に、行ったら、先生は、涙。
・・うーっ、その姿。見て、私も思わず貰い泣き。

もう2人目。

私達、3人が住んでいたアパートの、隣に、一戸建てに住んでいる、70歳代の、女性の方。


クリスマス、春になると、庭に花咲くお花をくれたり、前述の、先生みたいに、娘のことを、理解して、接してくれる方。

ご自身の、同年代のお友達には、娘は、自慢のお友達だったそうです。*(^-^)*

別れ際。
ご自宅の連絡先を、教えて下さって。

今日。

娘は、学校から帰るなり、いきなりTさんに、電話したい。

先日、受けた漢字検定試験に、受かったこと。
など、Tさんに報告。

ママと電話。変わるね。
娘が、一人で、仕切りました。


まず、そう考えて、思ったこと。
実行に起こしたこと。

成長の一端を、担っているのは、親の私達夫婦だけではなくて、お二人の娘に、対する愛情の深さが、
そうさせる。娘の原動力に、繋がっている。

それから、もはや。親が認知していない人とも、娘は、通学路を行く中で、交流をしているようです。
それは、私の知らない世界で、娘の世界。


親の私に、その都度。報告してくれるの、嬉しいけれど、さ。
ママ。
その人、知りませんよ-。(*゚Q゚*)


娘のありのままを、フィルターなく。
直接、受け入れてくれた方たち。

・・本当に、大変お世話になりました。ありがとうございます。
これからも、お二人らしさを、失わず、元気でいて下さい。

たまに、「娘が、会いに行く!」と、言っているので、きっとまた会えます。
See You Again!!

2017_02
19
(Sun)23:24

新居

...に、無事。引っ越しました。

落ち着いてから、詳細をアップ。

しますね。

2017_02
18
(Sat)00:08

子どもの歯磨き中の事故が多発 のどに刺さり入院も/朝日新聞デジタル。

子どもの歯磨き中の事故が多発 のどに刺さり入院も/朝日新聞デジタル。

子供が小さいうちは、歯磨きする時は、歯ブラシを持たせたまま。
放置しないで、子供に、磨き方を教えて、最後に、親が仕上げ磨きをする。

その際、頭は、壁に付けるか、子を寝かせて、親の股の間に、挟んで、仕上げ磨き。
・・普通に、鉄則だと思うけどな。

常に、親は、見ていないといけないよ。

目を離した隙に、そうなることは、多いだろうから、歯ブラシを持たせたら、磨く。
動作が、出来るのならば、そのまま、見守る。

発達障害の子供たちだと、歯ブラシは、口に入れる為の、道具。や遊び道具。
と、誤解する危険性があるよ。

2017_02
13
(Mon)23:58

富美加ヒロイン作がコメント/朝日新聞デジタルより。

富美加ヒロイン作がコメント/朝日新聞デジタル。

まだ22歳。

それで、自分の人生を、宗教に捧げる。って、理解出来ないよ。

絶対、両親の影響化にあるからでしょう。

信仰心を持つことは、自由なこと。だと思うけれど、自分がそれまでしてきたことを、途中で終わらせて、行く。
というのは、女優という看板を背負って、それを売りにしてきたのですから、ルール違反だと思う。


我が市にも、その、幸福の科学の建物があるけれど、胡散臭い。

信仰は、両親だけで、終わらせて、子を、そこに。
巻き込む育児って、どうなのかな。


自由にさせていて、実は、親の手の中に、あった。
・・という事だと思う。

最終的に、出家させた。

・・勿体ないね。(><)

女優として、一生をやっていけるほどの、才能あったのに。
親が、才能を潰した。と言っても、過言じゃないと思います。

2017_02
10
(Fri)23:53

地域の中学校での副籍4回目。

・・今日が3回目。

娘の支援学校は、昨日と今日。
授業参観日。

副籍があるというので、14時頃、支援学校での授業風景を観て、そのあと。
バスで、地域の中学校へ、親子二人で向かいました。

19日に、引っ越しをするので、この地域の中学校との、副籍交流は、今回が、たぶん最後。

今日の交流は、部活動の見学。(仮入部)

娘が選んだのは、吹奏楽部。

フルート、トランペット、サックス、ホルン、チューバなど、口で吹く楽器の部活動。
それに、パーカッションが、プラスされていましたが、吹奏楽器だけ。だと音に広がりが出ない。
ので、パーカッションが、音のまとめ役です。と、担当の男の子が、言ってました。

校長先生や、交流クラスの担任の先生も、来てくれて。

娘は、顔馴染みの先生たちに、会えて、本当に嬉しかったようです。

今回は、子供たちが主になって、考えてくれたようで、親の私は、それだけで、感動してしまいました。

DSC_0006t.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで、大きく表示されます。

こんな風に、体験させてくれるプランを、みんなが考えて待っていてくれたみたい。

皆が、娘のことを考えてくれている。ということが、親の私がみていても、それが伝わってきて、最後は、
「本当にどうもありがとうね。」

その言葉しか、なかったですね。

娘が、音を出せるようになったら、凄い!って、誉めてくれて、彼等なりに。

娘とコミュニケーションをとろう。と自発的に、してくれる。ことが、本当に嬉しかったです。

1年かけて、みんなと知り合ったのに、引っ越しで、また交流する中学校。

変わっちゃうんだよなあ。
せっかく、仲良くなったのに。(><)


皆、本当にどうもありがとう!

吹奏楽。

これからも、頑張って下さい。
貴方たちの奏でる音は、必ず。その場にいた人達に、伝わります。

素敵な演奏。
私は、生涯。忘れないよ。

2017_02
08
(Wed)23:11

「エビ中」の松野莉奈さん死去 18歳、自宅で体調急変/朝日新聞デジタル。

「エビ中」の松野莉奈さん死去 18歳、自宅で体調急変/朝日新聞デジタルより。

何年か前。

木曜日、放送の、ポケモンのエンディング曲を、歌っていたグループだよね。

私は、ファンではないけれど、哀しいと思ったのは、こうやって若い人達が、命を落とすこと。

これからの、日本の社会を、担っていく若い人達ですよ。

輝く未来、希望に、満ちあふれた思いを、持っている。
きっと、彼女も、未来に思いを馳せていただろう。

死因は、明らかにされていませんが、心臓発作、心筋梗塞、脳溢血など、突発的に、一瞬で、起こる。
病が、死因?

年齢が、若くても、起こる、ことがありますから、加齢による。というのは、基本的に、関係はないと思います。

でも、数ヶ月前から、体調のすぐれない時は、あったそうなので、予兆はあった?のかも。
だとして、病名が判っていたのか。推測しかわかりません。

何かの発作があって、その時のライブは、急遽。出演を取りやめたそうですね。
その後、一旦、回復して、仕事に復帰した、矢先の、今回のこと。

親御さんの気持ちを想うと、胸が痛みます。
親よりも、先に、子が逝く。

というのは、受容を、すぐには出来ない。受け入れがたいことだと思います。

松野莉奈さんの、冥福を、心よりお祈り致します。


2017_02
04
(Sat)23:38

引っ越しまで、2週間。

今日は、夫も、CDを入れたり、箱詰め作業を、やってくれた。
けど、我が家は、本当に、物が多い。

一向に、箱詰め作業が終わらない。
大小の大きさのダンボールの箱を、合わせて50~60個。

サカイさん、置いていってくれたけれど、小さいほうの箱が、足りなくなりました。(><)

明日、追加で持ってきて貰えるのですが、場合によっては、それでも足りなくなるかも。

かなり要らないものは、捨てているけど、うちは、夫婦。二人の趣味の物が、多いからねぇ。

そんな中。

娘関連の、学校の授業参観、副籍交流だったり、広報の、今年度、最後の3号目の編集会議が、あったりして、梱包作業に、100%。時間が、かけられない。というのは、けっこうきつい。

粗大ゴミの回収も、早めに申し込まないと、2月末くらいからは、春の引っ越しシースンで、いっぱいになるからね。
我が市は、回収以来は、電話、インターネット、持ち込み。

の3つの方法で、申し込みが出来るのだけど、電話、インターネットで申し込みの場合は、品目によって、処理するのに、処理券が必要なの。100円券と、500円券があります。

もう、3回も、回収。申し込んでます。

箱ばかりになった我が家。

何となく、落ち着かないぞな。
・・早く落ち着きたいというのが、本音です。

でも、しょうがない。
あと1ヶ月、引っ越しを遅らせていたら、もっと、大変なことに、なっていた。
と思うから、夫の先手必勝は、的を得ていた。と思うな。

これが、3月だったら、物件決めから始まって、引っ越し業者、物件を決めるまで。
1ヶ月では、済まなかったかも。


2017_02
01
(Wed)23:33

入国制限

トランプ大統領が、大統領令で、出したおふれ。

返って、米国内で、テロが起こる可能性を、高めただけだと思うよ。
言い方を変えれば、士気を高める為に、煽ったのよね。

彼は、何を考えているのでしょう。

大統領就任式の当日に、反対のデモが起こる。
前代未聞の事態よね。

移民があって、栄えてきた国だと、彼は、そもそも、自国のことを認識。出来ているのか。
・・じゃないから、あんな無謀なことが言えるのよね。

米国民が選んだのは、彼。
なので、貿易国は、彼に合わせるしかない。
4年の我慢。

こんなに、世界が反発しているのだから、彼の任期は、4年で終わる。
それを信じないとやってられない。

米国民の声だと思うけどね。
同時多発テロ。の記憶が、米国民にとって、消せない記憶なのでしょう。

だから、イスラムを排除する。という大統領令が、支持されているのだと思う。
でも、制限は、逆効果。

煽っているよ。