2016_12
31
(Sat)23:53

反省と抱負。

2016年も、もうすぐ終わります。

我が家は、私、以外は、そこそこ良かった年のよう。

年初めに引いたおみくじは、凶。そのおみくじ通り、健康面が、今年。私は良くなかったです。

膀胱炎にかかるし、歯肉炎にもなるし、あまり良いことがなかったなあ。

あるとしたら、あいうえの。のプログラムに参加(抽選のないあいうえのスペシャルを除いて。)出来たこと。
と、松島基地の、ブルーインパルスを観られたことかな。

あとは、オーケストラも、何度か聴きに行ったけれど、一番良かったのは、8月の東京交響楽団のみなさんの、オーケストラ・ワンダーランド。それから、東京都交響楽団の皆さんの、東京文化会館での、こどもコンサート。

凶っていうわりには、悪いことばかりじゃなかったか。(^^;)

来年は、自分の身体全体のことも、労りながら、新しいことにも、チャレンジ!したいと思っています。
ただし。自分と、家計に、余裕があれば、だけど。(><)

まず、娘は、1月13日に、10級の、漢字検定試験を受けるんです。既に申請は、済ませています。
漢字検定試験の、一番。難易度が、低い級です。

この冬休みの宿題も、この漢字検定試験の、問題でした。

私は、娘の冬用のプリーツ・ワンピースを、完成させる。のが、今の所の目標。

生地を、選んで、裁断したけれど、その生地が、なんとなく。
娘の雰囲気に合わず、先日。別の生地で、裁断し直しました。

あと、オーケストラは、来年も、何回かは、聴く予定です。

何だかんだと、いって、こうして年度が代わる瞬間を、何事もなく。迎えられるのは、本当に幸せなことですね。

みなさま、今年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。

2016_12
28
(Wed)23:12

冬休みが始まって6日。

・・が経ちました。

生活リズムは、若干。乱れているかなあ。

起床時間は、だいたい朝8:00。
学校がある時は、6:50分に、起きるので、1時間のお寝坊です。

朝ご飯食べてから、私が家の中の家事をこなしている間は、本人は、学校の宿題をしたり、
録画した、ポケモンやアイカツ!。妖怪ウォッチ。を観たりしています。

そうすると、あっという間にお昼。
その日によるけれど、昼食を作ったり、コンビニのおにぎりで、軽く済ませることもあります。

先日は、そのおにぎりと何かのサラダを買いに、娘に1人で、歩いて1分のファミリーマートに、行って貰いました。
本人は、二つ返事で、「いいよ。」

いつになく、やる気だったので、任せてみることに。

結果、ちゃんと、二人分のおにぎりと、ひじきのサラダを、買ってくることが出来ました。
おにぎりの種類も、サラダの種類も、娘に、選択肢を考えさせて。

このおにぎり、このサラダ。と、指定はしませんでした。
ママの好きな、昆布がなかったから、ツナマヨ買ってきた~。

何気に、私の好みを知っているのも、娘だなあと、思います。

この年末年始は、島根は、夫が1~4日まで帰省。(戻りは4日)
私と娘は、東京のこの家に、残ります。

なので、昨年のようなおせち料理は、頼んでない。
二人だけだから頼んでも、残るだけだし。と思ってまだ、何も用意していません。

31日に、3人で、年越しそばを食べようと考えていますが、お正月は、初詣は、3人で。
したいので、5日以降になるかな。

娘と私だけ。の1~3日は、上野に行こうかなと、考えています。
でも、主要の美術館は、三が日は、休館日かも。(これから調べます。)

そんなこんなで、大きなトラブルもなく、我が家は、いつものように普通に過ごしています。
皆さんはどうですか?

2016_12
27
(Tue)23:19

追記、SMAP×SMAPについて。

本人たちの言葉で、不祥事が起こる度に、その都度。

説明をしてきた彼等だから、本人たちによる、解散理由が語られない。というのは、とても残念だったけれど。

でもね。

最後の歌唱で、中居くんが見せた、あの手の仕草に。
私は、それだけで、彼らの言わんとすることが、伝わってきた。

録画している方は、もう一度。冷静になって、無心で観て。
・・あれが全て、だと思う。

木村くんも、名残惜しそうに、歌い終わったあと、暫くその場に、立っていたけれど、
本当は、経緯を彼は、説明したかったんだと思う。

私も、SMAPの解散については、決まってから、いくつかここで、本題に上げましたが、
今でも5人。の絆は、消えていない。そう信じているよ。

確かに、木村くんは、飯島マネージャーが、独立する際。最初は、他の4人と同調していたから、
裏切り行為だったと言われても致し方ないと、私も思います。

でも、そうさせるには、木村くんにも、理由があったのではないでしょうか。
他の4人は、その理由を木村くんから、聞いたのかな。

森くんが、自分の意思で、脱退してからは、人一倍、彼は、メンバー間の絆を、大切に思っていたよ。
映像で流れるメンバーと触れ合う場面で、それを感じ取れてたもの。

ジャニーさんが、説得にあたったというけれど、本人たちが、やりたくない。といえば、それは致し方ない。

・・それだけ。彼等にとって、飯島さんは、心を許し、誰よりも信頼をしている方だったのだと思います。
副社長が、飯島さんを、一喝した場面を、5人は、目の当たりにしてるのでしょう。


心が傷付く。以前にどんな気持ちで、その光景を彼らは、見ていたのか。
全ては、ここから。

・・ではないか。と、私は思っています。
この時の、5人の気持ちを、考えると、いたたまれなくなる。ショックは、相当、大きかったのではないでしょうか。

だからこそ、否があるとしたら。
・・やっぱり。事務所だと思うよ。

無言の圧力、目に見えない、それもさりげない形で、かけてるよ?
ですよね。


これで、SMAPという冠が、なくなった訳だから、それには、もう頼れない。
今後。芸能界でやっていくには、自分の実力だけで、やっていく事になった。

結果を出せないと、厳しくなるよ。
来年、1年が正念場だろうなあ。

今のところ、心配なさそうなのは、中居くんだけじゃないかな。

おせっかいかも知れないけれど、そんな余計な心配を、してしまうよな。




2016_12
26
(Mon)22:46

SMAP×SMAP最終回

・・観ながら、これを書いています。

涙しか出て来ません。
本当に大好きだったグループです。

彼らが、芸能活動して、発信する活動や、言葉ひとつ、ひとつに、嘘や体裁がないこと。

彼等の言葉で、常にカメラに向かって話していた姿。

落ち込んだりした時、彼等の番組や、歌を聴き、前に進む勇気を貰ったよ。

私にとっては、あたりまえにそこに、いる5人だった。
私は森くんがいる時代は、良く知らないからなあ。でも、森くんが、辞める直前の、ビストロは、観た。

・・これが本当に、彼等の本音なのだろうか。
絶対、みんな。本当は、心の奥底では、グループを続けたい。と思っている。

でも、他に。きっと、1人では、どうしようもない理由があるんじゃないかな。
今となっては、それを知ったところで、どうにかなる訳ではないけれど。

・・沢山の勇気をありがとう。

私からは、今は、これしか言えません。

2016_12
25
(Sun)23:13

年末のDisney Store

地元にある、Disney Storeに、夕食ついでに、行ってみた。

思わず購入してしまったもの。

20161225_1.jpg

1個350円だけど、2個買うと、500円で、100円お得。

写真にはないけれど、スターウォーズのシャープペンシルを、1本。買いました。
娘の学用品です。

Disney Store。

可愛いものがいっぱいあるので、実店舗、オンラインショップ。共々、個人的に良く利用していますが、セールしていない。
時を除いては、ひとつ、ひとつの、価格設定は、高め。


・・ってのが、唯一の難点かな。


2016_12
24
(Sat)23:28

クリスマス・イブ。

今日は、クリスマス・イブ。

お昼過ぎに、X'mas Cakeを、買う為に、家を出て、行きつけのお店。
で、スープカレーを食べ、娘が、いつものように、ビックカメラで、アイカツ!と、妖怪ウォッチのゲームをしたい。
というので、行きました。

5Fは、おもちゃエリア。毎年のことだけど、めちゃくちゃ混んでいる。
今はさあ、おもちゃなんて、ネットで注文出来るから、何もわざわざ混雑になる時期に、購入しなくても、良いと思うけどなあ。

その混雑の中、ゲーム機に向かった。
最近、不思議なのは、なんで20歳過ぎた大人が、子供向けのゲームをやっているの?
こういうヒト、凄く多い。

ディズニーリゾートで、ダッフィとかシェリーメイのぬいぐるみを、抱いて歩いている大人たちと、共通するものがある気がします。
ようは、大人が、幼稚化しているの。これが、普通だって、思うほうが、おかしいよ。

私は、気持ち悪いと感じるよ?
成人して、子供もいるのに、ぬいぐるみ抱いて、歩く?
ぬいぐるみの写真を撮るの?

明らかに、発達障害なのかな?と感じる人もいるけれど、そうではない。成人した大人の人もいる。

こうして書けば、書くほど。子供がそうしているならまだしも、多くの成人した大人たちが、やっているのが、理解が出来ないな。と改めて思います。

本題が、かなり逸れました。戻します。

そのあと。

ディナーしたよ、毎年恒例。

惣菜は、買わないのが、我が家のルールなの。
ケーキ以外は、全部。一から作ります。娘が、手伝ってくれたので、かなり楽でした。(^-^)

今年は、スープは、じゃがいものポタージュ。ローストビーフ、サラダ、ガーリックトースト。飲み物は、シャンパン。
で、デザートは、ケーキ。

20161224_2.jpg

わざと写真加工して、遊んでます。

毎年UPする写真が、変わり映えしないので、やってみた。
これはこれでいい感じ。

皆さんの、Xmas Eveは、どうでしたか?

人生のうち、心に残る一日になりましたか。

世界中が、優しさに溢れる。
・・のは、この時期だけだよ。

2016_12
22
(Thu)23:37

SMAPのベスト盤。

・・amazonで、予約していたのが、昨日の発売日、当日に届いた。

今、i-pod代わりに使っている夫のお下がりのiPhoneに、CDを入れています。

50曲のリストを見ると、本当に名曲ばかりだね。

彼等がどれだけ国民的なアイドルだったのか。とても良く解る。

20161221_1.jpg

テイクザットとか、バックストリート・ボーイズとか、海外のアイドルのCDは、持っていても、SMAPのは、一枚も、持っていなかったんです。

持つ必要がないほど、彼等の歌は、それだけ世間に、浸透してたもの。

世界にひとつだけの花♪は、誰でも即興で歌える。

だけど。

もう5人で、歌う姿は観られないかも知れない。そう思ったら、買わずにはいられませんでした。

これで終わりではなく、私も。

次の新しい曲がある。と、そう信じているよ。
きっとね。

2016_12
17
(Sat)22:50

映画「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」

・・を、早速。娘と一緒に、観てきました。

初日に観ないと気がすまない娘ですから。

席は、2日前に、東宝の劇場のHPで予約。
ムビチケなど、持っているなら当日受付より、
行く前に、リザーブしておくと、混乱しなくて済みます。

20161217_1.jpg

今回は、アニメと実写の融合。

設定が、無理かある気がしましたねぇ、私は。
でも、子供たちには、そんなの関係ねぇ。(小島よしお風)じゃありませんが、気にならないのでしょう。
面白かった〜!と言っていましたから。w( ̄o ̄)w

それなら、全編実写にするか、全編アニメーションか。のほうが、ずっと良かったと思う。
中途半端な印象です。次回は、100%。アニメーションに戻して欲しいですね。

多くのアニメーションの、有名キャラクターは、永遠の小学生であったり、アンドロイドであったり、幼稚園児であったり。するのですから、世界観を守り大切にして欲しいと思います。
それが長く愛されるコツ。

ポケモンも、今期は、サトシは旅をしなくなった設定だし、絵柄も以前とは、少し変わった感じ。
ポケモンGOの影響ですかね。
娘は、そんなことないみたいだけど、私は、TV放送を観ていても、面白いと感じなくなりました。

前のほうが、断然、良かった。サトシが、学校!
あんなに旅が好きだったサトシが、定位置にいる。ということそのものが、おかしいでしょう。
それなら、マスターになる様を、見せて欲しいな。
なった後。新シリーズを作れば、良いことでしょ。

すみません、話。逸れました。

今回の映画のパンフレットには、キング・クリームソーダさんが歌う、映画オープニングバージョンのゲラゲラポーの歌のCDが、付いてます。

20161217_3.jpg

そして、昨年はコマさん。今年は、ジバニャンです。
ポップコーンバケット。

20161217_2.jpg

900円かな。
見た目の可愛さで、思わず購入しちゃうヒト、多数。(笑)

ストーリー展開をだけを、期待するならば、大人は正直。
観なくてもいいかも。と思うけれど、必然的に、親は、一緒に観ないといけなくなるのは、致し方ないね。

2016_12
14
(Wed)23:35

僕と彼女と彼女の生きる道

今、フジテレビで、SMAPグラフィティーの枠で、メンバーが主演したドラマの再放送をやっています。

僕と彼女と彼女の生きる道

草彅くんは、とても演技派だな。と、思わずにはいられない作品。
草彅くんの主演ドラマでは、この作品が、私は一番好きです。

木村くんも、上手いけれど、こういう心の内。を繊細に、表現しなければいけない役柄を演じる。
という力は、絶対。
草彅くんのほうが、上だと思うな。

このドラマが地上波で、放送当時。
娘がお腹にいて、妊娠8ヶ月。

放送日は、毎回。お腹にいる娘と一緒に、観ていました。

バックに流れる切ない叙情的なメロディーが、草薙くんの演技している場面に、さりげなく流れている。
・・のが、また良いんですよね。

ひとりの父親として、どう娘と向き合っていく、のか。親として、どうあるべきなのか。
子供に、愛情を示すのには、どうしたらいいのか。

家族の形は、それぞれあって、例え離れ暮らしていても、君の、親なのだから、ね。

最後は、そういって締めくくられる。

このドラマ。
日々、仕事に没頭していて、ろくに自身のお子さんと、向き合えていない父親さんたちは、是非。
観たほうがいいと思う。

私は、毎回。涙なくしては、観られなくて、手には、ハンドタオルをかかしませんでした。

今日の親子二人で、動物園に行って、うっかり「ペンキぬりたて。」と、あるベンチと知らずに、座ってしまう。

さあ、帰ろう。と立ったら、お互い、背中とお尻が、ペンキだらけ。
二人で大笑いして、凛ちゃんが、離してしまった風船が空を飛んでいく。

「心が温かくなっていくのを感じた。」と、徹朗が心の中で、言う言葉。

ほんとに、何気ないことなのだけど、こういうたわいもないことに、幸せはあるのだ。と、改めて気が付かせてくれる。
ドラマです。

仕事至上主義の日本。
走っている途中で、ふと。立ち止まって、考えてみる。
・・してみても、いいんじゃない?

そうしなくちゃいけないのかも。

何だか、こう、書いていると、ますますSMAP解散は、残念で、哀しいなと思いますね。(><)


2016_12
11
(Sun)23:47

あいうえのスペシャル2016

今日の日曜日。

上野に、行ってきました。

20161211_5k.jpg


過去に、東京都美術館と、東京藝術大学が中心となって、企画して、行っているプログラムに、一度でも、参加した子が対象。

以前は、ホームカミング・デーと、言ってた。

今年は、年3回のあいうえのスペシャルがあり、10月のは、申し込みしたけど、結局。
学校であったサタデースクールを優先。
その1週前の、サイエンスアート部のプログラムに、参加したから、2週続けて、きついなあ。と。(><;)

なので、あいうえのスペシャルは、今年は、3回目に参加。

20161211_2y.jpg


3回目のあいうえのスペシャルは、参加者の子供がとても多かった。東京都美術館にある、あの広めのアートスタディールームで、身動きがとれないくらい。

だからこれからは、(認知度が、広がって来た)

過去の参加プログラムの年度別に、分けるか、それとも、午前と午後に。
年度を区切って、分ける。
というのは、今後。必要になってくるのではないかな、と思いました。

前置きが、長くなりました。すみません。

あいうえのスペシャルに参加した子だけが、作れる缶バッチ、娘も作りました。

20161211_1p.jpg


ゴッホとゴーギャン展なので、傍らには、ゴーギャンの本が。

色使いを参考にしてね、ってことみたい。

で、完成品は、これ。

黄色が、きちんと出てないのと、茶褐色が、色塗り不十分なのは、娘らしい。

20161211_18a.jpg

で、バッチを作ったあと、この前。
プログラムに参加したあと、東京国立博物館に行った時に、撮影した写真を使って、東京国立博物館のページを、バージョンUp!
(私が撮影した写真をプリントアウトして、持って行きました。)

この日、仲良くなったとびらーさんと、作っていました。とても若いお姉さん。

20161211_4n.jpg

帰りに、上野の森美術館に、寄って帰ってきました。絵画に、触れる。ということで、話題になっています。
因みに、上野の森美術館の中に入ったのは、初めて。前は、バッチ貰いに行っただけ。( ‘o’)

進撃の巨人展やっていて、「怖い。」の一点張りで、入れず。


今は、デトロイト美術館展、開催中。

20161211_13r.jpg

RICOHが、開発した技術で、作ったらしい。


20161211_9w.jpg


20161211_8b.jpg

一部の作品のレプリカを、触ることが出来ます。

この日は、展示物は、撮影が許可されていませんでしたが、毎週、月曜日と火曜日は、展示物の撮影が許されています。

混んでいて、あまりゆっくり見られなかったので、娘と一緒に、冬休みに行こうかな。
ビビハドカタブックに、写真など貼らせてあげたいなあ。

小学5年生の時に、初めて参加した日のことを、昨日のことのように、良く憶えています。
白梅学園大学の、杉山先生が、緊張している娘に、優しそうな笑顔で、声をかけてくれたこと。

とびらーさんとの出会い。障害児であることも、関係なく、そんなのは関係なく。
受け容れてくれた場所。

このつながりは、私達、親子にとって、何より、大切なもの。

安心出来る家に帰ったように、感じるところ。

私と娘の、心の拠り所です。

2016_12
10
(Sat)23:56

歌とヴァイオリンで彩るクリスマスコンサート/調布市グリーンホール 大ホール

今日の演奏は、東京交響楽団の皆さん。
ほぼ、フルに近い楽団員の皆さんだったと思うけれど、コントラバスとチェロ、ヴァイオリンは、全員じゃないと思うな。
バイオリンには、コンサートマスターとアシスタントコンサートマスターが、それぞれ2人ずつ。
いて、必ず1人のコンサートマスターに、1人のアシスタントコンサートマスターが、付くんです。

今回の演奏会には、ヴァイオリンは、2人いない。
2月に娘の学校に、演奏しに来て下さった時は、コンマスは、水谷 晃さんでしたが、今回は、もうひとりの、コンマスのグレブ・ニキティンさん。

それに、主旋律を、弾くのが、第1ヴァイオリン。副旋律を弾くのが、第2ヴァイオリン。

定期的に、行くようになって、少しずつ、オーケストラのことを、もっと知りたいと思うようになりました。
知れば知るほど、奥が深い世界ですね。

今回も、娘と一緒に行きましたけれど、娘が反応したのは、組曲の「くるみ割り人形」より、花のワルツ。
トゥルルルールー♪と始まるこのチャイコフスキーの曲。とても有名。

娘は、身体全体を使って、リズムを取っていました。

最後の、リロイ・アンダーソンの「クリスマス・フェスティバル」

聴いたことないひと、いないんじゃないかな。
もろびとこぞりて、ひいらぎ飾ろう、きよしこの夜、ジングルベルなど馴染みの曲が、「クリスマス・フェスティバル」
というひとつの曲の中で、フレーズが演奏されます。

まさに、今の季節にピッタリ。贅沢な時間でした~。
なかなか、クリスマスソングを、オーケストラの演奏で聴く。なんていう機会は、そうそうあるもんじゃないですからね。
だからこそ、貴重なのに、その重みを、今イチ。理解していない我が娘。

何もすることなくて、3DSか、タブレットで、YouTube観ているならば、東京交響楽団の皆さんの演奏を聴きにいく。
ほうが、ずっと良い。

放っておくと、すぐにゲームか、タブレット。目下のところ、対策に、奮闘してますね。


20161210_1.jpg


周防亮介さん、良くテレビにお出になられていますね。テレビ朝日の「題名のない音楽会」にも、今年、出演されていました。


2016_12
06
(Tue)22:39

X'mas Tree

昨年は、妖怪ウォッチの、アドペント・カレンダーのオーナメント。
を、吊したけれど、今年は、またDisney。

オーナメントを、新しいものを、2つ。購入しました。

ただ、今回のグーフィーは、落とすと壊しそう?だったので、一昨年、買ったグーフィーのものに、変更。

もう一つは、ファインディング・ドリーの、オーナメント。
こちらは、吊しています。後ほど、昼間の明るい時に、撮って載せます。

20161206_1.jpg


このミッキーフェイスのポール・ツリー。
我が家の、毎年の風物詩です。

娘が生まれる数年前に、私が、アメリカのDisneyStoreのオンライン・ショップで、購入したもの。
長くお世話になったけれど、そろそろ。

緑豊かな、生木か、フェイクのTreeもいいかな。と思っています。

このポール・ツリーより、20cmくらい。大きいのが、我が家の天井の高さから、いっても、ちょうどいいかな。
だけど、クリスマスツリーって、生木もフェイクでも、意外とお値段、張るんだよね。

・・悩みどころです。

2016_12
05
(Mon)22:50

学校祭のPTA反省会

・・が、あったので、それに出る為、家を9時前に、出ました。

学校に着いて、9時30分からの、反省会に参加。
PTAの焼き菓子売店員。としての誘導に出た感想を、副会長に求められて、発言。

・・こういうの、苦手。とにかく、人前で話すのは、本当に、私は不得手です。

それが終わったあと。
今度は、広報部員としての、仕事が。(;_;)

今年度、2号目の、学校誌が、外部の印刷に出したものが、上がってきたので、
それを、封筒に入れて、地域小学校や、中学校(支援級がある小、中学校)やデイサービスなどに、切手を貼り、発送します。

帰りがてら、通り道にある教育センターや児童相談所など、数カ所は、直接。届けました。
学校近くなら、こちらから。届けたほうが、速いですからね。

それが終わって、14時頃に、駅前で、遅いお昼ご飯を食べて、私鉄のバスに乗って帰ってきましたけれど、ちょっと、疲れたなあ。

・・だけどね、思う。

地域に、障害者のことを理解して貰う為には、こういう地道な行動は、必要不可欠。
こちら当事者から、声をあげる。

決して、悪いことでは、ありません。

配っていく作業する中で、理解啓発活動が、進捗しているな。と感じるのは、こういう時ですね。

2016_12
04
(Sun)22:42

Hotto Mottoのジバニャンお弁当第二弾

今年の夏。
やっていた第一弾より、おかずが、少しパワーアップ?
した感じ。

20161204_2.jpg

付属のシートと、海苔を使って、自分で、ジバニャンの顔を作る。

グットアイディア!!

楽しく食べられるのは、子供たちにとって、とても良いことです。

蓋の色や絵柄は、7月の(調理のカテゴリー参照)第一弾と、そんなに変わりないけれど、娘は、
大好きなジバニャン。ってだけで、この容器を、取っておく。と言っています。

jibannyen.jpg

確かに、可愛いんだけどねぇ。
周囲にあった、星がなくなっただけじゃん!

と、眼と表情が違うのか。(^^;)
2016_12
03
(Sat)22:31

高尾山

・・本日、登ってきました。

娘の学校の同級生と、親。元担任の先生と一緒です。

今、ちょうど見頃か、もう少し後くらいの、色づきかな。
でも、今年は、冷え込みが弱いので、色鮮やかさが、あまりない印象です。

年々、この傾向が強まっている気がします。ようは、暖かいってこと。
より、鮮やかになるには、適度に雨が降って、冷え込まないと、色づかないのよ。

20161203_2f.jpg


途中まで、リフトで移動。ケーブルカーは、混んでいるので。

2007年に、ミシュランガイドで、三ツ星を獲得してから、本当に人が増えましたね。
それまでは、地元住民の憩いの場所だったのに、ある日。突然、人が増えた感じ。

週末になると、電車内は、朝から。行く人いっぱい。(゚д゚)

たぶん、9割は、都心から来る人達や、日本に観光に来た外国人の方々。
残り1割が地元住民だと思う。

活性化するのは、とても良いことだけど、自然環境を荒らすような、行為は、しないで欲しいな。
ゴミは、捨てないで持ち帰ろうよ。

今日は、富士山は、雲に被って見えませんでした。

20161203_6t.jpg

すみません、娘の頭が写っています。

薬王院などで、お参りをしたあと、山頂まで行き、少し降ったスポットで、みんなでお弁当を食べて、帰ってきました。

より山に来た。という体感をしたい。ということでしたら、稲荷山コースがお勧めです。

ちゃんと登ったのは、久し振りだったので、疲れましたけれど、娘は、みんなと一緒で、とても楽しそう。
いつも、ゲーム機ばっかりだもの。たまには、身体を動かさなきゃ。

企画してくれた、ママ友達に、本当に感謝! です。

2016_12
01
(Thu)00:04

映画、「優駿 ORACION」

先日。

娘を、送り出した後。
10時くらいから、WOWWOWで、放送されていました。

優駿 ORACION/ウィキペディアより。

思わず、リモコン操作を止めてしまったよ。

私は、競輪も、競馬も、好きではないけれど、この映画は、とても好きです。

公開された1988年。24、5歳だった私は、独りで、観に行った記憶があります。実家に、処分されていなければ、映画のパンフレット。
あるんじゃないかな。

北海道の大自然を、馬たちが、走り回るシーンや、茨城の訓練場で、オラシオンが、走る練習をしているシーンとか。

カメラワークが素晴らしく、馬の蹄の音、息遣いが、観ているこちら側に、今にも伝わってくる。ような気がするくらい、美しいです。

これを観た時、当時、泣いて、感動しました。

今は亡き、緒方拳さん。仲代達矢さん、田中邦衛さん、石橋陵さんの、名俳優さん達が、それぞれ。
とても良い演技をされていて、それがこの映画に、絶妙な彩りを、添えているな。と思います。

因みに、ORACIONの意味は、スペイン語で、祈り。というそうです。映画の中で、そう言っています。