2016_10
29
(Sat)23:42

ピコ太郎さん。

先日、外国人記者倶楽部で、記者会見されましたが、彼の凄いところは、
言葉の壁を、簡単な英単語で、超えている。

ということです。

だから、J・ディーバーにも、通じたのよ。

日本で、いったら中学生(今は小学校5年生かな。)で、習う英語の単語文を、彼は、発して、風変わりな衣装。
と仕草で、画面に映ってる。


簡単な英単語。誰でも、英語を習ったなら言えるじゃないですか。

でも、そこに。
衣装だったり、手の仕草、音のテンポ。複雑に絡みあって、出来たもの。

計算尽くされていて、あれは出来ている。

見ていると、みんなが笑う。
そこに国境も、内戦も、大統領選挙も、豊洲の移転問題も、東京オリンピックも、全く関係なく。


ピコ太郎さんの、あの歌を聴いたら、笑う。

地球上から、争いは、消える?
かも。

それぐらい、彼の歌は、世界を、笑いを通じて、世界を変える。
ものが、あると思うよ。

ギネスも、ビルボードも、それを考えると、納得です。

2016_10
26
(Wed)23:47

高樹沙耶さん。

数ヶ月前、だったかな。

中居くん、司会のTBSの金スマに、出てらっしゃいましたよね。
私は、その時の、放送を観ましたが、高樹さんは、全否定されてました。

嘘の上塗りは、良くないですね。

他の国では、医療用でも、この国では、認められていません。

啓発活動するなら、吸わない。というのが、鉄則です。
でも、高樹さんは、葉も食べて、吸引してるのですよね。

より、幻覚を得られる。という花の成分まで、摂取している。ようなので、常習性は、高いのでしょう。

中西圭三さんと、出会って結婚、離婚したあたりから。
彼女は、精神的にも、おかしくというか、偏向的に、なっていったのでしょうね。

・・好きだった方なので、本当に残念です。

2016_10
24
(Mon)23:53

定期券、忘れた!

これを書いて良いのか、悩むところではありますが、これは、家だけじゃない!
と信じて書きます。

土曜日に、家族でお出かけする際に、定期券を通学リュックから、外して、外出用のリュックに付け替えたんですね。

で、帰って来たあと、本人がリュックの中身を出して、それぞれをしまって、いつものところに、リュックをフックに掛けました。
その時、定期券をリュックから外してないの。

いつもなら、気が付くのですが、そこまで気が廻る余裕が、私のほうにもなくて。

今朝、気付かずに、(通学リュックに定期券がないこと)娘を、送り出しました。
娘は、バスに乗る前に、定期券がないことに、気が付いたそうで。でも、学校に遅れると思ったのでしょう。

なんと!
そのまま乗車したそう。

定期券ないよ、そのまま帰ってきなさい。もう、バス、乗っちゃった。は?

親としては、これは想定外。
既に遅し。

特別支援学校であることを、話しなさい。と娘にはメールして、その後すぐに定期券と、1区間の180円を、娘に届けて、帰ってきました。

定期あるのに、180円。支払うの?
というメールが来たから、朝、お金を払わなかったから、180円入れます。と、定期券を、降り口で、ピッとしたあとに、そう言って、払いなさい。

と、伝えました。

帰ってきた娘に、出来た。と聞いたら出来たと主張。

・・はあーっ、突然のことが、起こった時の、対処が、うちの娘は、出来ていません。
親の私も、悪かったけど、定期券がない。

とわかった時点で、何で帰って来ないのさー。いつもの、ルーティーンが、崩れるのは、嫌なんだなあ。

無銭乗車。

帰りに、支払ったとはいえ、犯罪です。今回は、運転手さんが、事情を話して見逃してくれたけど、次回。
同じことがあったらならば、障害者ともいえども、見逃してくれる。かは定かではないですね。

都の、愛の手帳を、常に所持させることを、対策として考えましたが、娘は4度。
なので、180円でも、半額は、料金を支払わないといけないの。
だから、こういう時の為に、往復のお金を持たせておいたほうが、良いかもなあ。

対処方法を、様々な場面を想定して、新たに、教える必要性がありますね。


寝る前に、今日のことを、怒って諭したら、娘。
泣きました。

それが障害特性だと、解っていて、怒る。自分に、腹が立ちます。
2016_10
22
(Sat)22:35

副籍交流3回目。(2016年度)

昨日、前回。音楽の時間の交流だったのに、音楽の先生の事情で、美術に急遽。
変更になった為、本人は、音楽。と思って、学芸発表会で、みんなが唄うという、歌を、支援学校でいる間も、
休み時間などに、担任の音楽先生と一緒に練習までしていました。

2回目はここ。

なので、本人は消化不良。
みたいな形で、終わっているようだったことと、交流クラスの学校の先生たちが、"練習してきた。"ということで、気を使って下さって。

・・そう、練習したもんね。みんなと一緒に唄わなきゃね。

ということでの、急遽、設けられることになった、交流。

事前に、歌う曲の楽譜とCDは、1ヶ月くらい前に、コーディネーターの先生を通して、頂いていたので、夏休み明けから。
少しずつ、練習はしてました。

今回は、体育館の舞台に、みんなと並んで、立って歌う。教室に帰って、パート毎に、それぞれ練習する。
交流クラスの担任の先生が、そのまま、帰りの会までいる?

と、提案されたけれど、(親の私は、おぉ、OK!)本人は、疲れたと拒否。

結局、そのまま帰ってきましたが、いやあ。
定型発達の中学生との交流。

やってみるものですね。じゃないと、わからないかも。

もう、彼等は、自分とは違って、娘には、障害がある。ということを、完全に理解して、その上で、対応してくれてるんです。
舞台に立った時、列に並ぶ、舞台に立って歌っている時も、娘がめくる楽譜の補佐を、隣にいる女子生徒が、自然に補佐してくれていました。


娘も、同じパートの子に、積極的に話し掛けたり、それにその子も応じていたりして、やはり、敬遠せずに。
触れ合わせないと、お互いに解らないこと。

・・絶対にあると思いますね。

娘と、みんなが歌っていた、「行き先」という歌。
とても良い歌詞と、メロディです。

中1のみんなに、ピッタリ!

等身大の皆に、合っている曲だと思う。
みんなの唄う声に、感動して、オバさんは、泣きました。

来週の学芸発表会。みんな、頑張ってね!
1年生、最初の合唱だそうです。

2016_10
19
(Wed)23:17

副籍報告会

・・・が、来月。
市内の教育センターで、行われます。

これは毎年、あるもので、副籍交流をしている保護者が、交流について。
発表しているんですね。

その役まわりが、私に回って来まして、今日は、夫のノートPC。(前に、デスクトップが修理中、私が使っていたもの。)
Wordを使って、正書しました。

半日かかった~!
事前に、1週間くらいかけて、ノートに下書きで書いていて、それを元に、Wordに文字を打って。

プリントアウトして、明日。
娘に持たせて、コーディネーターの先生二人に、読んで頂くことになっています。

私は、文章を書くのは好きですが、それを人前で発表するのは、とても苦手です。
私に回って来たということは、中学生になって、長く直接交流をしている子と親がいないからだと思われます。


細かな訂正と、修正は、当日までにしますが、3分間話す。というのは、かなりハードルが高い。
私に出来るのか、不安ではありますが、頼まれた以上、その責任は、果たすつもりです。

本音は、渡した原稿を、コーディネーターの先生たちが、読んでくれたらいいのに。(^^;)
担任の先生からも、○○さんなら、思いを伝えることが出来ると、持ち上げ~。

・・余計に、失敗。出来ないプレッシャーだね。

軽々しく引き受けた自分が悪いけれど、溜息しか、出ない。ってのが、本音だなあ。


2016_10
19
(Wed)00:40

「バイバイ」笑顔の幼子、母は橋から落とした/朝日新聞デジタルより

「バイバイ」笑顔の幼子、母は橋から落とした/朝日新聞デジタルより

こんなこと、あっていいのでしょう。


この話を、朝日新聞のデジタルサイトで、見た時。真っ先に、思い出しました。畠山鈴香容疑者

彼女は、隣の男の子を殺害したうえに、ご自身の娘さんを、橋から、落とした。

理由はどうであれ、落としたことに変わりはない。わけで。


邪魔な存在?
なのか。

自分を守る為なのか。
本当ところの真意は、わかりませんが、子に対して、疎ましく感じ、思っていることは確かなのです。

両天秤にかけて、やはり。
自分の幸せを選択したのでしょう。

よって、子を橋から、落とした。わからなくないけど、他に。

選択肢は、なかったのか。聞きたいですね。

2016_10
18
(Tue)00:28

2016 FIA 世界耐久選手権 第7戦 富士6時間耐久レース

・・昨日。富士スピードウェイに行ってきました。

昨年も観てますが、今期から、好きな中島一貴くん、所属のTOYOTA GAZOO Racingに、小林可夢偉さんが、入ったんですね。

今回は、そのTOYOTA GAZOO Racingが1位。でも、Car Noでいうと、5が中島くんで、6が可夢偉さん。

20161017_8.jpg


可夢偉さんチームは、スタートが抜群に良かったし、終始。(3人のドライバーが、ピットストップの度に、交代。して運転します。)
彼等は、速かった。

かたや、中島くんチームは、スタートが良くなかった上、その前をいく、元F1ドライバーのマーク・ウェバーさんが所属する、ポルシェチームを抜けなくて、苦戦してましたね。4位で終わった。でも、頑張ったよ。

私は、マシンが走る音は、快感なのですが、娘にとっては、ただのうるさい音のよう。
なので、夫が、娘専用で、ヘッドフォンを購入。今回はそれが、とても役立ちました。

レース中、ずっとそれを、娘はしてて。
でも、車は嫌いじゃないの。むしろ、好きなほう。

形や、方法を考えてあげたら、音にも、慣れるんじゃないかな。と思います。

20161017_4.jpg


命をかけている選ばれし者。だけが、なれる職業、レーサー。
だからこそ、観る者を、魅了するのだろうな。

2016_10
14
(Fri)00:48

村上春樹さん。

・・結局、獲得ならず。

ですね。でも、私は、納得かなあ。と思っています。


私は、妹が、読んでいた、「ノルウェーの森」しか、読んだことがないので、彼の作品の良さを知らない部類。
に入るのかもしれませんが、村上春樹さんは、既に世界的に、クローバル。

知らない人、いない。
でも、ボブ・ディランも、知らない人いないよね。


もはや、基準がわからない。

私が思うに、スタイリッシュ過ぎるんだと思う。文学賞を狙うんだったら、もっと泥臭くなきゃ。
村上さんからすると、全くの反対路線?じゃない。

より、心や、考え方について。シフトがいっているのだと思います。

2016_10
12
(Wed)23:14

ジブリ色彩設計、保田道世さん死去 ナウシカから30年/朝日新聞デジタルより。

ジブリ色彩設計、保田道世さん死去 ナウシカから30年/朝日新聞デジタルより。

娘の好きな、「崖の上のポニョ」とか、借りぐらしのアリエッティ」とか、保田さんが担当されてて、色彩をする様子を、日本テレビの、
笑ってコラえて。で、ジブリ特集の中で、流されました。
その時の、番組は、録画したものを、消さずに、Blu-ray Discに落としてあります。

保田さんがいたからこそ。

色鮮やかなジブリの世界を、知らせることの力に、なったのは、確かだと思います。
トトロの棲む森。なんて、保田さんじゃないと、あそこまで、リアリティーを感じる。ようには、表現力が、他の人では、出なかったでしょうね。

御冥福を、心よりお祈りいたします。
合掌。


2016_10
10
(Mon)16:45

○○○フード・フェスティバル

市内で、今日10日まで、開催中のフード・フェスティバルに、昨日。

201610108w.jpg



娘と一緒に、行ってきました。

毎年、この時季に行われていて、今年で4回目。

2013年の様子は、ここ
前は、クーカル祭と言ってました。

3日間。日替わりでフレンチのシェフの皆さんが、地元食材を使ったピクニックランチを、提供してくれます。

で、私と娘が食べたのは、銀座「ビストロ シンバ」。菊池 佑自シェフさんの、"香りを楽しむバーベキュープレート"。

201610101n.jpg

これで1000円。ワインに合いそう♪

フランスパンで、隠れて見えませんが、裏に、大根のマリネがあります。
香草は、ローズマリーですね。ロメインレタスに、かぼちゃと茄子のペースト。かぼちゃのほうには、隠し味にカレー粉?が入っていました。中央のソーセージが、けっこうボリュームがあって、これだけでお腹は、満たされます。


娘は、これを食べて、マンゴーのアイスを食べたあと、お餅の醤油味の団子まで、食べた。

さすがは、食のお祭り。

201610103b.jpg

↑写真中央の、建物で、ピクニックランチを作っているところ。ここで、予め買ったチケットを渡して、ランチを受け取ります。

201610105m.jpg

こんな風に、ジャズ演奏なども。
聴きながらランチ。お洒落です。


201610102tc.jpg

緑化計画の一環で、ガーデニング空間的な、演出もありました。
ベンチの左下のほうに、小さな池があって、そこに金魚が何匹か。

201610106a.jpg

帰りに、ビッグカメラでいつものように、ゲームをして帰って来ましたが、思いのほか楽しかったですね。

また来年も行こう!!

2016_10
08
(Sat)23:03

サタデースクール3回目。

・・が、本日。娘の支援学校で、あったので、行ってきました。

昨日、娘は、移動教室から帰宅しましたが、帰路も、本日の行き帰りも、同学年の親御さんに、いつもながら大変お世話になりました。Iさん、いつも本当にどうもありがとう!!

今日の3回目は、1回目の時、同様。ビーチボールと風船バレー。そしてダンス。

どちらか今回も好きなほうを選べるのですが、前回。ビーチボールだったから、今回はダンスにしようよ。
と、前日に、声をかけたのに、やはりボールのほうが、良いと。(苦笑)


ダンス。
楽しそうたったのになあ。

私。
今回も広報部の写真資料の一つ。になるかも。と思って、一眼レフ持参で、参加したのですが、アリーナ(体育館)で、行われているバレーと、別の部屋で行われているダンスと、行ったり来たりして、写真を撮っていました。


その様子を観ていると、踊りも好きな娘は、楽しめた思うのだけど。(^^;)

最後は全員で、ハロウィーンの仮装をして、ダンス。しましょうで、終わり。

娘。何故か。

家に帰って来てから、ハロウィーンモード。
マント付けて、かぼちゃのお菓子入れ、とんがり帽子をかぶり、手には、小道具の斧。(全て100円ショップ)

私に向かって、"トリック・ア・トリート!!"と、叫んでいます。

・・そのパワー。
ダンスに欲しかった。(泣)

まあ、いいや。本人、同級生たちにも会えたし、いつも仲良くしているその同級生の子の、妹さんにも会えたしね。

本人は、それなりに楽しかったようです。

sataday3.jpg

2016_10
04
(Tue)22:52

明日から移動教室です。

 娘は、明日から、移動教室です。5日~7日まで。

室長の任務を、任されたとかで、はりきっています。

牛の乳搾りや、その搾った牛乳で、アイスクリームを作ったり、土鈴に、絵付けをする。
体験。

山梨県に、リニアモーターカーの、実験施設がありますよね。
ここにも、行くらしい。

あとは、富士山特急かな。これって、乗り鉄さんたちの間では、意外とレア?
それにも乗るよう。

事前に親たちは、予定表を貰ったのですが、それをみると、実に楽しそうなものが、いっぱい。
羨ましいぞな。

おまけに、明日から。夫もいないんですよ。(予選から、決勝。その後のウォークラン。までの10日)
夫は夫で、三重県の鈴鹿。そう、F1ですよ、F1!!

5日間も、F1に費やすなんて、もはや尋常とは、思えません。

一度、私も娘も、一緒に行ったことがあるので、解るのですが、高低差があるので、エリアからエリア。
・・の移動が、けっこう大変です。

でも、久しく行ってないから、私も行きたいよー。好きなライコネンさんとか、アロンゾさん。この目で見たいよ。

娘も、夫も、自分たちの楽しいことをするのに、何で私だけ、東京なのさー!!!

おまけに、明日は、娘と一緒に、家を出て、見送ったあと、PTAの広報部の編集会議が待っているさ-。
6日は、給食試食会さー。

私もひとりで、どこかに旅行。行きたいよー。

まあ、それでも。

今回のように、家族バラパラで、何日間。過ごすのは、18年間の夫婦としての生活で、初めてのこと。

少なくとも、朝昼晩の食事作りからは、2日間は、解放される。から、まだ良いかな。

娘がいる、富士みどりの休暇村までは、電車の乗り継ぎがうまく行っても、2時間はかかるんですね。
体調の急変とかあると、迎えに出ないといけない。ので、そのようなことがないといいなと。


夫、娘。二人共に、何事もなく、楽しんで無事に帰ってくることを、祈ります。

2016_10
03
(Mon)22:43

猫の命

昨日、あいうえの。に行って、帰って来てから。

自宅の近くにあるコンビニエンスストアまで、翌朝に食べる朝ご飯を、調達に行きました。

その途中にある平屋のアパートメントがあるエリアは、ある家の飼い猫が、涼しくなる夕方。
過ごすお気に入りのスポットでした。

その調達するときの移動の際には、うずくまって道行く人に、いつものように。
ニャーと、泣いていました。

でも、コンビニに入って、買い物して、その猫がいた場所に戻ってきたら・・。

おそらく。
車にひかれたのでしょう。無惨な姿になった、猫がいて。

同じコンビニから出てきた男性と、猫が引かれた話をして、子供がかわいそうだね。って。
この猫には、何匹かの子供がいて、その子猫ちゃんも、近隣を自由に、飼い主さんと外を、行き来してるんですね。

飼い主さんの、猫。本来の飼い方で、飼いたい。という意思のもと、そういう飼い方に行き着いたの思う。
のですが、猫は、犬のように、車が来た。ということを、理解する能力はありません。

瞬発力は、優れていても、障害物を認識するは、ないですよね。

普通乗用車なら、車高が低いから、ライトに映った姿で、わかったでしょう。
決して分かりづらい暗い場所ではありませんが、車高が高い車には、見えなかったのでしょう。

娘は、死んでいる姿を、直に見ているので、猫は、危険を察知する能力は、丈てないよ。
ということは、その場で、説明しました。
でも、死んでいる姿を見たことは、本人なりに、かなりショックだったようです。

その後。私が、ハグの仕草をして、抱きしめたら大泣きしました。

心に蓋して。泣くのを、我慢していたんですね。

こういうことは、多くあること。
きちんと説明しました。
本人に、理解させるには、現場で起きた現実を見る。
ということは、何より大切なことなのかもしれません。

天国で、あの猫ちゃんは、幸せかなあ。と娘。天に召された。何となくでも、解っているよう。

以前は、わからなかったことです。

こうして、生き物に触れて。どんなものにも、生命があるよ。
ということを、学び、慈しむ。

感じて、出来れば。それで合格点ですね。(^-^;)


2016_10
02
(Sun)21:53

あいうえのプログラム、「うえの! ふしぎ発見:サイエンス&アート部」

あいうえのプログラム、「うえの! ふしぎ発見:サイエンス&アート部」に、参加してきました。

*museam start あいうえの

2年振りのあいうえの。ですが、スタッフさんや、過去に参加された子供たちと、その親御さんたちなどの、地道なSNSなどの書き込み。宣伝活動などで、だいぶあいうえの。
という取り組みが、世間に認知されてきた感があります。

今年で、4年目ですかね。最初は、東京都美術館と東京藝術大学が、中心となって始まった活動ですが、今は、東京国立博物館や、西洋美術館、東京文化会館などにその取り組みによる影響が、少しずつ広がってきましたね。

プログラムは、全て。
事前申し込み制で、応募者多数だと、抽選になるのですが、各プログラムは、定員20人~30人。
今年度から、児童養護施設や、障害者施設の子供たちなど、あいうえの。のプログラムに呼んで、アートに触れる。
というようなことも、プログラムに加わりました。

あいうえの。の基本精神が現れていることが、良く解ります。

前置きが長くなりました。すみません。

今回は、東京都美術館と、国立科学博物館の展示を観て、ひとつの言葉の辞典を作ろう。というのが、テーマ。

集合が、午前9時45分。家を8時前の、バスに乗らないと、受付時間までには、間に合いません。
前日の角松さんのショーが、夜7時半のものだった為、お風呂入って寝たのが、娘はほとんど零時。

それでも、久し振りのプログラムの参加。なので、どうしても行きたかった。
例によって、子チーム、親チームと分かれての行動。

DSC_0141f.jpg

「CHI VA PIANO VA LONTANO」/國安孝昌  東京都美術館 「木々との対話」より。

この木たち、どうやって入れたかというと、ばらして、中で、組み立てたそう。それなら、納得。
この日が、展覧会。最終日。ちょっと人が多かったんですが、学芸員さんたちの案内もスムースで、混乱はなし。

DSC_0131n.jpg

国立科学博物館/地球館内にある、蝶の標本。↑

↓これが、娘が作ったほう。娘のグループは、"するする"

すばやくなめらかに動くようす。を、連想される(感じると思うもの)展示物を、写真に撮って、

どこからそう思った?

科学博物館は、生命の花。
生命の花のしたからのせんが、するするとみえました。

他にぴったりのことばは?

せいめいのエネルギーが、けんこうじょうたいにみえた。(*’U`*)
花の木のところが、ねっこにみえた。

けんこうじょうたい。ねぇ。笑。そう、きたか。
とても、何か娘らしい。

人一倍、字が娘は、大きかった。

東京都美術館の木々の対話は、娘は、私と同じ土屋仁応さんの、鳳凰を選んでいました。
カメラで、本人が撮ったのね。尾っぽと言えず、うしろのふぶんと説明してるのも、彼女らしいです。

20161002_50.jpg

↓こちらが私。

木で、"ゆらゆら"
を、連想させるものを、探すのは、少し難しかったですね。

で、選んだのは、土屋仁応さんの、鳳凰。
尾っぽが、揺れる。空を翔んだ姿。で、尾がゆれる?かな。とか。(笑)

20161002_49.jpg

国立科学博物館/地球館で、私が選んだのは、花のリンドウ。

群生していて、風が吹いたら、ゆれる。とか。

簡単そうに見えても、やってみるとそう易々と出来なかったよ。

DSC_0148a.jpg

最後に。
終わったあと、国立博物館に行って、日本国宝を、いっぱい観てきました。
以前、行った時、入り口に、物凄い人が並んでいて、諦めたんですね。
それに、上にのぼるように、大理石の階段が、ここは荘厳に見えて、いつかその写真が撮りたいなと。念願が叶って良かったです。

娘は、はにわに、いたく興味を示して、館内のミュージアム・ショップで、子供向けに、わかりやすく書いてある、はにわの本があって、はにわのぬりえと、どちらがいいか。選択させたら、本を選んだ。やはり、本好き。そうだと思ったよ。(苦笑)

20161002t.jpg

こんな昔の人たちが、着用した甲冑も、幾つかあって、かなりの迫力。

いつも国立科学博物館ばかり、行きたがるから、そっちばかり優先しちゃうんだよね。
もっと、早く来れば良かった~!と、後悔したくらい。

行って良かった。ビビハドカタブックのバッチ、貰うだけじゃなくて、その貰いに来たことを、きっかけにして、中に入る。
芸術に触れる。感じたことをノートに書く。
そうすることに、意義があるのだと、私と娘に、気付かせてくれた、あいうえの。という取り組み。

巡り会えたことに、心より感謝します。
次は、12月のあいうえのスペシャル(旧ホームカミングデー)に、参加予定です。


因みに、各施設の展示物の写真撮影ですが、常設展示や、国宝なども、撮影が、許されているものも、かなりあります。
ここで私が撮ったものも、その一つです。

2016_10
01
(Sat)23:59

ILLUMINANT REBIRTH 'NIKOICHI'feat.MAY'S

ILLUMINANT REBIRTH 'NIKOICHI'feat.MAY'Sを、観てきました。

シンガーソングライターの角松敏生さん、皆さん。ご存知でしょうか?

4~50代の方たちは、まさに青春時代の頃、彼にはまった。という方、多いのではないでしょうか。
観客は、そうとおぼしき人達で、いっぱいでした。(^^;)

SHE'S MY LADY♪
大好きです。図書館で、当時は、レーザーディスク。(もう、今はないですね。)を、貸してくれて、そのまま。
ブースで鑑賞出来るように、なってたんですね。
それから、彼の曲が好きになって、何枚か、CDを買いました。


その彼が今回。サンリオピューロランドのショーを、プロデュースしています。

夫が、チケット3枚。とってくれたのですが、あまり知られてないみたい。
角松さんご自身が、SNS使って、告知したりして、広げて貰う。取り組みしています。


肝心の内容ですが、リンクをはったので、そちらを見て下さい。

V6に提供した輪になって踊ろうも、ありますが、個人的には、ラストの、心がつなぐ云々の歌が、一番、良かったです。
私的には、SMAPの「世界にひとつだけの花」に、匹敵する?ものは、あるかもなあ。

それぐらい、良い曲だと思う。

キティちゃん、彼氏のダニエル、プリン、シナモン、キティちゃんのパパ、闇の帝王とその手下ふたり。が出てくるので、幼少のお子さんや、小学生だと低学年くらいかなあ。おばけとか、怖いものを見たら泣いてしまうお子さんには、少し刺激があるかもしれません。

角松さんは、基本的には、大人向け。と、仰っておりますが、ある程度。大きいお子さんなら、内容は、楽しめると思います。
チケット代に、ピューロランドの、入園券が含まれるので、お子さんと一緒に、ショーの時間まで、園内で遊んで過ごし、最後に、このショーを観る。

・・というのも、いいんじゃないかな。あと、光りものを忘れずに!

しかしながら。

角松敏生さん=キティちゃん。
イメージ沸かないなあ。

私は、夫に、観に行くよ。と聞いたとき、信じられませんでしたもん。

だけど、角松さん曰く。15年前に、ショーの曲提供で、関わっているそう。

X JAPANのYOSHIKIさんも、キティちゃんとコラボ。してますから、そんなに驚くことでは、ないのかも。