2016_08
31
(Wed)23:07

明日から、学校です。

夏休みも、今日で終わり。

娘も明日から、学校が始まります。長かった~

この夏は、色々、盛り沢山だったなあ。

ポケモン映画に、謎解きラリー。夫の会社のファミリー・デーに、USJ、オーケストラ。

同級生たちと、元担任の先生とのラーメン作り、仙台松島は、ブルーインパルス。

合間に、市民プールと福祉センターのプール。


去年は、ほとんど市民プールだけで、終わっていたから、やはり、親が意識して、連れ出さないと駄目ってことだね。
知的障害、故のこと。という風に、理由にはしたくない。
けれど、まだ。親がお膳立てしないと、娘には、無理(自分で、計画を...)なのだという事を、認識せざるを得ない。

ということが、親としては、複雑です。(ノ_<)

今回は、親が計画を立てたけど、いずれは、自分で。何処そこに行く。と計画を立てて、行動が出来るように、なれる。
と良いのだけれど、そうなる為には、まず。1人で、どこにでも、行って帰って来られるようにならないとな。

2016_08
29
(Mon)02:45

宮城県、航空自衛隊「松島基地」

・・の復興感謝イベントに、行ってきました。

27日の朝。家を出て、松島の一の防さんで、前泊。

この日の夜に、食べた夕食が、会席料理でした。

写真をいくつか、UPしますね。
(これが、全てのメニューじゃなくて、コースのうちの4枚だけここで、お見せしています。)

20160828ic.jpg

紫雲丹焼き。先附です。

中にアボカドが入っていて、美味しかったです。

20160828rt.jpg

料理長おすすめの盛り合わせ。
一番手前のは、瓜を薄くスライスしたもの。


20160828ty.jpg

牛肉のグリル。この一つ前に、鮃の味噌焼きが間にあります。

20160828as.jpg

全部で9品あって、このフルーツゼリーがけ。が最後です。

娘は、こういう時間をかけて、少しずつお料理が出てくるスタイルに、あまり馴れていないせいか。
途中、戸惑ってました。(><)

松島基地は、ブルーインパルス。好きな方は、みなご存知だと思いますが、ホームグラウンドです。

今回のイベントは、東日本大震災の震災以降、初めてのブルーインパルスが飛行するイベントなんですね。
なので、事前に申し込みで、10000名限定で、抽選に当たった方たちだけが、基地内に入れるんです。

先週末、富士の演習場で行われる総火演習のイベントも、当選。
二者択一で、私と娘は、当然。ブルーインパルス。

本当は、日にちが重なってなかったら、両方。行ってたなあ。
なので、夫は、26日の、予行演習を、見に行った。(T_T)

今日は、台風10号の影響で、雲が多くて、縦に飛行する種目が含まれる技は、なかったよ。
ブルーインパルスは、雲は大敵。雲が多くても、高い位置に雲があれば、いいのですが、低く雲が垂れ込めていると、大技は、出来ないんですね。

雲ひとつない、大空にシュプールを描くブルーインパルスを観たら、みんな虜になる。

20160828bu.jpg

空が曇っていて、バックが青くないのは、申し訳ないけれど、それでも。
ブルーの隊員の皆さんは、飛んでくれました。

20160828bi.jpg

いつも、彼等が飛ぶ。姿をみると、自分自身が抱える悩みなんて、小さく思える。

曇っていた心が、ぱっーと、晴れていくように、感じる。
本当にカッコイイ!

だから、ブルーインパルス。好きなのをやめられないんだよなあ。
ほれぼれするぐらい、一糸乱れぬパフォーマンス。


だからこそ、多くの人たちの心を魅了するだのと思う。
2016_08
26
(Fri)23:21

「ダウン症のイケメン」が伝える思い 「認め合おう」/朝日新聞デシタルより。

「ダウン症のイケメン」が伝える思い 「認め合おう」 /朝日新聞デシタルより。

凄く良く解る彼の話。

互いに、心を割っただけ。そのぶんだけ、みんなが仲良く出来るよね。


きっと。

今のこの国には、フレンドリーな精神が、必要。

あと、何年か先。
そんな社会のある、日本に、なっていることを、私は強く望みます。
2016_08
23
(Tue)22:15

しょうゆラーメン作り

今日は、娘の同級生たちと、そのお母さんたち数名で、高尾の森わくわくビレッジにて。

しょうゆラーメン作りを、体験してきました。
好好ハオハオ!しょうゆラーメン

親たちが、企画を練って、元担任の先生も、参加。(既にこの春に、退職されているので、問題なし。)

粉から、麺生地を作ります。こねて、こねて、麺包丁。を使って切ります。

細い麺、太い麺。わざと幅広い麺にした子も。(笑)

醤油の汁を作って、具材を、トッピング。

みんなで、いただきます!

自分で、一から作ったラーメン。美味しく食べました。
作る過程がわかって、余計に、美味しく感じたようです。\(^o^)/

その後。

施設内にある遊具で、みんなで、遊んで帰って来ました。

ここ。
京王電鉄が資本となって、運営している施設で、大学生、小中高校生が、学校の移動教室や、部活の合宿所として、多く利用しています。
それ以外にも、施設としてのイベントで、お父さんと子。でキャンプみたいなことも、やっていて、5年生の夏休み。
だったかな。夫と娘が、それに行きまして、テントに泊まったり、ダッチオーブンで、鶏を丸ごと焼いたり。

申し込んだのは、夫。申し込み時に、障害児ということを伝えると、補助の方が、一人。付いて下さったようで、お風呂も、娘は、その方と、入ったそう。障害者に優しい施設です。

夏休み中は、宿泊は非常に混雑します。高尾山が近いので、普段から人気の施設。
ご宿泊の希望ならば、早めにHPの予約状況を、チェックすることを、お勧めします。

2016_08
21
(Sun)23:06

工作セット

今日、美容院の帰りに、近くの本屋さんで、見つけて購入。


20160821_1.jpg


娘に、早速。見せたら、もう作る気。マンマン。

台風9号。関東地方直撃コースだし、きっと。明日は、朝から外には、出られない。

退屈な娘にとっては、丁度良いといえば、丁度よいのかな。

本当は明日は、屋外型の市民プールに、行く予定にしてました。でも、大雨じゃ無理だね。

ここ数年間、ずっとそうだけど、今年は特に、局地的に、ザーッと降る豪雨、もの凄く多くないですか。
でも、肝心の群馬県の水不足のダムのほうとかは、微妙にずれて、降ってないんだよね。

昨日。11号の接近で、朝から、夜まで。殆ど雨。ザーッと洪水のように、何時間か降っては、止み、またザーッと降っては、止み。
の繰り返し。

今日は、雲が多かったけれど、晴れ。

それと、東西南北にさすが、長い国、日本。
今年は、東西で、天候にかなり差がなくないかなあ?

そう思っているのは、私だけでしょうか。

以前は、こんなに差なかったよね。
やっぱり地球全体が、温暖化によっておかしくなってきているのかもしれません。

2016_08
18
(Thu)22:34

オーケストラ・ワンダーランドへよこうこそ。

・・・に、行ってきました。

演奏は、娘の支援学校にも、演奏会のないシーズンオフの2月に、ここ2年。
演奏に来て下さっている、東京交響楽団のみなさん。

指揮者は、山下一史さん。(3回か4回前かな、テレビ朝日の、数週間前、放送の、「題名のない音楽会」に、出演されてた。)

で、今回は、小、中、高校生は、無料。付き添いの保護者1人につき、1500円。
今回の演奏会のチラシも、娘の学校で、生徒に配布がありましたが、都と市の広報にも、それぞれ告知が、出ていた。
こともあって、娘の学校の子や、地域の小中学校の支援級のお子さんたちも、多く来てましたね。

主催が、市と隣市の教育委員会なので、オーケストラの演奏の前に、市長さんの挨拶と、
市の公益財団法人の代表の方の、挨拶がありました。

曲目は、子供に馴染みのあるものが、中心です。

ディズニーのメロディーによる、管弦楽とか、スメタナのモルダウ。など、学校の音楽で、習う楽曲。

そのあと、市内の弦楽器を習っている、子供たちが、中心になったユース弦楽アンサンブル。という弦楽器の楽団があるのですが、その子供たちによる、演奏。

娘と同じ歳の、子たちが、楽器演奏をしているのを、自分はどう感じた、思うのか。
これは、後で、娘に感想を聞いてみたいと思っています。

その子供たちの演奏。チャイコフスキーの、弦楽セレナーデ ハ長調 Op48より第1楽章が、入って、最後は、杉本竜一さんの、BELIEVE。

最近の子供たちは、知らない子。いないんじゃ?ないかな。
卒業式とか、合唱コンクール、音楽などで、見聴きするよう。

最後に。

みんなで、オーケストラの演奏と、一緒に歌いました。
これが、一番、良かったかも。

指揮者の山下さんが、「垣根を取っ払いましょう。」と、言ってましたが、BELIEVEを、オーストラ演奏

とても、斬新で、新鮮です。
曲に広がりが、オーケストラによって出て、良かったよ。


20160818_1.jpg


アンコールは、盛り上がる、ラデッキー行進曲。
手拍子で、締めくくりです。

娘の学校での、演奏会でも、梅田俊明さんの指揮で、2月に聴きましたが、本人は忘れてる感。(苦笑)
でも、主旋律が始まったら、思い出したよう。

・・リズムに合わせて、一緒に手拍子していました。
2016_08
15
(Mon)23:29

犯人捜し。

今回の解散報道で、一部のファンの間では、事務所が悪い、メリー副社長、ジャニーズ社長が、悪い。

とか、SNSなどで、問題提議で、拡散するよう。訴えているようだけど、こんなことしても、メンバーの意思は、きっと変わらない。

確かに、元種は、元マネージャーと、会社側。でも、選択肢は、彼等にある。
どんなに、周囲やファンが騒いだところで、彼らの意思を、変えられる?

・・NOだと思う。事務所を責めて何になるの?

解散は、彼等の意思。ここには、事務所や、副社長、社長も、全く関係ないと思う。SMAPのメンバーにしてみると、ね。

木村くんと中居くんは、解散に反対だったようだけど、Iマネージャーが、事務所を退社して、独立。
するとわかった時に、5人全員が、一緒についていく。

暗黙の了解の雰囲気はあったのでしょう。絆がある。そう信じていた。でも、木村くんが、社長に恩があるから、出ていけない。
悩む夫にアドバイスしたのが、奥様の工藤静香さん。

それが、最終的に、木村くんの出した判断につながったとしても、答えを出したのは、木村くん。

5人の絆を信じていた、香取くんは、裏切られたとでも、思ったのかもね。
香取くんは、独り身。自分の本意だけで、ある意味、動ける。

ここで、感じる思いや、考えることに、ボタンの掛け違いがあっても、致し方ないと思う。
だって、肩書きは、アイドルであっても、この世に生きる一人の人間ですもの。

世論が変える。CD買ったら、思い直すかも。
私は、そんなこと、ないと思っています。

あくまでも、メンバー5人の、答えと思想を、尊重してあげなきゃ。

犯人捜しなんて、やめようよ。
そんなの、5人が喜ばない。
購買運動も、今回は、不要です。

少なくとも、私はそう思います。

2016_08
15
(Mon)22:49

大阪、海遊館。

13日の15時くらいまで、海遊館でした。

ホテルのあるユニバーサル・シティから、海遊館までシャトル船が出ていて、片道10分。

午前中に、ホテル内のロッカールームに荷物を預けて出発。
海遊館、以前。夫と二人で来たことがあるよ。と、夫が言っていますが、私は、憶えていません。

建物全体が、水族館になっている全国的に、とても珍しい水族館ですね。

DSC_0093u.jpg

まいわしの大群。

DSC_0091p.jpg

シャトル船の乗り場と、海遊館の建物を挟んだ全く正反対の波止場に、帆船型観光船サンタマリア号の乗船口が、海遊館から、見えます。

DSC_0101r.jpg

船員さんも、コスプレで、コロンブス時代を表現。
観光船よりも、彼らのパフォーマンスのほうが、目立っていたかも。

2016_08
14
(Sun)23:55

ユニバーサル・スタジオジャパン

DSC_0071.jpg


今回、宿泊したホテルが、近鉄ユニバーサルシティ。

ユニバーサル・スタジオジャパンに、とても近くて、良かった。(*^_^*)
セサミストリートのコンセプトルームに、泊まりたかったけど、さすがに予約は、ムリ。

DSC_0076.jpg

ハリーポッターのエリア。
遂に行きました!

出来た時から、どうしても行きたかったところ。

今、WAND STUDIES という、ストリート・エンターテイメントが、行われていて、
ホグワーツの魔法学校の生徒さんに、扮したキャストさんたちが、行う魔法のかけ方のショー。
これが、とても良かったよ。

本当に、ハリーポッターのあの世界みたいで。
あと、WAND MAGIC。

このアトラクション専用の、魔法の杖を持って、エリア内にある指定された場所を、地図で探して、その場所で、呪文を唱えると、不思議なことが、起こる・・。(笑)
娘は、これにハマってました。どうしても、上手く出来ないところがあって、ちょっとヘコんでたけど。

DSC_0078.jpg

お昼ご飯は、妖怪ウォッチのレストラン。
ウィスパーのホワイト・オムライス。(笑)

私の隣にいた、会計待ちの若い女の子たちが、「写真、撮らせて貰って良いですか?」。
と、見た人が、驚くくらい、イケメンな!? ウィスパー。

味も美味しかったです。

その後、ウォーターワールドとか、ターミネーター、エルモやキティちゃんの、ワンダーランドなども、行ったけど、娘が、一番。
楽しかった~!と言っていたのが、やっぱり妖怪ウォッチ。

夫が、ホテルを予約した時に、エクスプレス・パックを一緒に取ったので、
妖怪ウォッチのアトラクションには、入れたけど、朝の開園前から、エクスプレス・パックとやらは、とうに売り切れてる。

ってどういうことなのだろう。だから、整理券を求めて、朝早くから並ぶ。のでしょうけれど、東京ディズニーリゾートは、エリアごとの専用のチケットなんて、ないよ。みんな統一。

日付指定のチケットじゃないと、今は入園が一定の期間だけ。出来なくなったけれど、USJは、エリアごとなのね。乗りたいアトラクション専用のファストパスみたいな券は、発券されているけれど、妖怪ウォッチ限定イベントは、専用整理券がいるみたいだね。

入るのに、キャンセル待ち!?とか、言ってたものなあ。これは、東京ディズニーリゾートでは、あまり聞かない。

DSC_0079.jpg

これ、ミニオンの豚の角煮まん。
見た目、とてもそうは見えないけれど、食べてみると、本当に美味しい。

DSC_0080.jpg

可愛くて、食べるの勿体なかった。

それにしても、物凄い、人、人、人!!
東京ディズニーリゾートより、敷地面積は、ユニバーサルのほうが、狭いんですよね?

人が多過ぎてそう感じただけかも知れないけれど、もう少し道幅が広いといいと思いました。

あと、園内のレストランは、20:00で閉まってしまうんだね。
閉園が21:00だからなのだろうけれど、レストラン。閉めるの早過ぎるよ。
せめて、20:30までにして欲しいな。

だから、パーク周辺の、飲食店やホテルのレストランが、いっぱいなんだ~。



DSC_0083.jpg

夜は、USJのほうが、奇麗だね。

2016_08
14
(Sun)04:23

SMAPの解散

・・全然、いいんじゃないかな。

解散しない。という、TVの前で、5人のフジテレビ系の放送から、数ヶ月経過してから、一度も。

あのあと音楽番組の出演がなかったので、ずっと。

おかしいと、私は、思っていたから、今回の発表は、驚きはない。

木村くんと、他の4人の、溝は、結局。
埋まらなかったのでしょ。

一番、大きいのは、香取くんの気持ちでは?

彼は、木村くんが使っていた財布を、譲り受けて以来。
ボロボロになった今でも、修理しながら、それをずっと使っているのよ。

だからこそ。

Iマネージャーに、付いていかない。

木村くんが1人。事務所に残る。
といったことが、許せなかったのでしょう。
きっと、これがメンバーの中での、きっかけのひとつだと思う。

無理して、もう続けなくて、良い。
無理して5人が、笑顔を、無理矢理。作って、カメラの前で、笑っているなら。

私は、解散という、事実より、そのことのほうが、ずっと辛い。

解散。
その選択肢。私は、支持します。

みんな、長い間、お疲れ様でした。
解散は悲しいけれど、こうなることは、騒動が明るみになった時点で、何となく。

決まっていた気がします。

無理しての笑顔は、いらない。

それが出来ないから、解散なのでしょう。


木村くんが、何を思って、一人。
事務所に残る。という選択肢を選んだのは、真意の理由は解らない。

でも、報道にあったように、奥様の意見が、少なくとも、その選択肢を、選ぶ。
にあたって、木村くんが、多少。考慮したことだけは、確かなのではないでしょうか。

木村くんに、真意を聞いてみなければ、解りませんけれど、本来は、彼も、他の4人と同じだったそうですよね。

・・報道だけを信じるならね。


桐谷健太さんと、濱田岳さんとの、触れ合いの様子が、SMAP×SMAPの枠で、放送があったけど、
きっと、あれが、全ての答えなのだろうな。

何で、彼ひとりが、出てるの?

本当なら、5人。揃っていつものSMAP×SMAPのはず。

でも、SMAPという冠があるから、(あったから)仕事も出来たのだよ。
今後。
その冠がなくなるのだから、仕事が減る?のでは、なかろうか。
それで、彼らは、今の生活を維持出来るのかな。

彼等が、好きだからこそ。
よけいに、変な心配してしまいますね。



* USJと海遊館に行ったことを、書こうと思ったけれど、SMAP解散のほうの、話のほうが、大きいから、先に。Sorry!!

2016_08
10
(Wed)23:22

リオ・オリンピック

日本の選手たち、良く頑張っていますね。

みていて一番、感動したのは、やっぱり男子体操の団体戦の金メダルかなあ。

何度、映像を観ても、泣けて、泣けて。

5人が、それぞれをカバーし合って、襷をつないでいっている感。が伝わってくるんだよね。

演技が終わって、みんなで、肩組んで、得点の発表を待っている様子も、
飛び上がって喜んでいるところも、全てが良かった。

この瞬間をみていて、泣かない人はいないんじゃなかろうか。

その瞬間に、全てをかける。
一番、美しい瞬間だと思う。

お知らせがあります。

明日から13日の土曜日まで、大阪です。(帰宅は土曜)
USJに行く予定です。
帰ってきましたら、またここでご報告致しますね。

2016_08
07
(Sun)23:13

夏休み子供音楽会2016 at 東京文化会館。

今日は、娘と二人で、行って来ました。
(夫は、前日から、毎年恒例の、大学の同級生たちの夏旅行で不在。因みに、私も娘も、参加したことはあります。)

今回は、東京文化会館。
上野です。

20160807_2.jpg


12:00開場なので、現地で、昼食を開演前に、摂りたかった。
ので、家を、10時には出ました。

本当は東京文化会館の中にある、レストランで食べたかったけど、開場前の11時後半なのに、
長蛇の列が。

並んでいる間に、開演時間になりそうだったので、併設のカフェで、サンドウィッチと、子供サイズのハヤシライス。と飲み物を注文。

12:30には、開場入りしましたが、かなりの親子連れ。やっぱり、人気なんですね。
私も、会員になっている、ぴあのメールで、知って、チケットを購入したのですが、その段階で、抽選申し込みになってんですね。

何でなのか?
不思議だったのですが、理由がわかりました。
夏休み、クラシック音楽を、子供向けに、親子連れOK。

そりゃあ、殺到します。(苦笑)

演奏は、少し前に、昭島で聴いた東京都交響楽団のみなさん。
指揮者は、東京佼成ウィンドオーケストラの正指揮者、大井剛史さん。

大井さんの、曲ごとの説明が、子供にとっても、わかりやすい説明が、とても良かったです。
たぶん、彼のわかりやすさと、曲の選曲が、子供たちには、受けているのだと思います。

昭島の公演の際に、帰りの電車内で、会った楽団員の方は、会場に、私と娘がいることに、気がついたよう。
視線が合ったあと、笑顔で返してくれました。


今回の曲目は、指揮者の大井さんが、選んだ6曲。

ロッシーニ、歌劇の「セビリアの理髪師」序曲。

ヴェルディ、歌劇の、「アイーダ」より、凱旋行進曲。

プッッチーニ、歌劇の、「ジャンニ・スキッキ」より"私のお父さん"

プッッチーニ、歌劇の「トゥーランドット」より"誰も寝てはならぬ"

チャイコフスキー、バレエ音楽「白鳥の湖」より、

第1曲"情景"/第3曲、"白鳥の踊り"/第6曲"スペインの踊り"

ハチャトゥリアン、バレエ音楽「ガイーヌ」より、
剣の舞、子守歌、バラの乙女の踊り/レスギンカ。

アンコールに、くるみ割人形から。

楽器ごとの配置図。こんなふうに、パンフレットに、わかりやすく、説明して下さっています。
それだけで、有難い。(^-^)

20160807_1.jpg


帰りに、国立科学博物館に、寄って、サメの標本など、観て帰ってきました。

絵柄を選んで色を塗ると、最後に、スキャンしてもらうと、デジタルテレビ映像に、すぐに反映されます。


20160807_3.jpg


10月の初旬まで。
開催されています。

久しぶりの上野。親子共々、楽しかったです。
2016_08
05
(Fri)22:42

子の前で親が暴力…「面前DV」深刻 児童虐待10万件/朝日新聞デジタルより。

子の前で親が暴力…「面前DV」深刻 児童虐待10万件
/朝日新聞デジタルより。


恐ろしい勢い増えている。っていうのですかね。
子供の目前で、親が配偶者に、殴る、蹴る。罵声を浴びせるなど、やってたら。

子供は、心理的に、それはそれは、おかしくなるよ。

仕事などで、日常的に受けるストレスを、解消するために、対、夫や妻。対、子供。
に、向けてしまうのでしょう。

本人の生い立ちに、深く関係するところが、大きいそうですけれど、まず。

虐待を受けてきた自分に、自身の子を、虐待せずに、きちんと育てられるのか。
相手が出来て、結婚という形を取る前に、きちんと自分自身のことを受け止めて、整理が、本当に出来ているのか。

それは、虐待を受けてきた人達が、各々に、どう考えて事実を受け止めているのか。
それを含めて、結婚して子を持つ覚悟があるのか。

そこまでの、精神的ケア。と支援は必要なんじゃないかなあ。
行政でなくても、住まいの地域などで、話を聞いて貰える場所を、政府や民間企業で、設けるとか。


自分は、絶対。虐待しないと思っていても、同じことをしている。

虐待を受けた子、してしまっている親も、含めての、何かの心理的ケアは、今後。

この国では、もっと必要になってくると思う。

減るどころか、右肩上がり。
今は、身体的虐待よりも、心理的虐待、ネグレクトのほうが、多いそうです。

本当に、深刻だと、私も思います。

その一方で、少子化対策を何とかしないと、と政府は言っていますが、少子化対策よりも、
子を虐待死まで、してしまう。

虐待の対策のほうが、急務じゃない?
じゃないと、子供たちは、増えないよ。

親の虐待で命を落している人数。
先日、この朝日の記事より前に、どこかで発表がありましたが、数千人単位は、確か超えてる。
産んでいるのに、数年間しか生きられなくて、死する。


どう、考えたって、本当に問題です。

子供にとって、生まれてくる。
意味は、何なのかな。自分が、親から、虐待される。と思って、生まれてこないもの。

子を持つ親。ひとりひとりが、真剣に考えないと、この問題は、悪くなる一方だと、思います。

2016_08
04
(Thu)22:31

福祉センターのプール。

・・に今日は、お昼を家で食べたあと、娘とふたりで、行ってきました。

近くにあるのに、学校の進路見学や、夏祭りのチラシを置いて貰うのを、頼みに、PTAとして。
行くこと以外、ありませんでした。

毎年、夏になると行こうかなあ。と思いながら、行き慣れた市民プールのほうに、ついつい行っちゃう。

福祉センターは、大人400円、子140円。(2時間利用。)
市民プールは、大人250円、子150円。(2時間利用。)

それが、療育手帳があると福祉センターは、本人とその同伴者1人は、やはり無料。←これは、市民プールでも同じです。

それと、福祉センターは65歳以上は、無料なので、夏休み中は、利用者は、高齢者の方が、ほぼ100%。
他に、障害者の皆さんだけが、利用出来る日。時間帯があります。

でも、屋内プールだから、日焼けしなくて良い。
それと、ビート板と、子供用の、胴体に付ける浮き具を、無料で貸してくれるのも、ポイント高いな。

市民プールは、浮き輪とかビーチボールは、持ち込みOK。だけど、屋外プールなので、日焼けします。(苦笑)

大きなプールを、スイミングスクールなどで、使われている深さを調節。する板が、長い長方形のプールの中心を挟み、真ん中で、区切る。
ように置かれてました。深いほうに、親子で一度、入ったけど、うーん。若干、娘には背丈が足りない。134cmには、少々、キツイ。

最後は、私にしがみつき。(><+)

その後は、大人の太股あたりの水深で、二時間。プールの端から、端まで、行ったり来たり。

娘にとっては、プール。というだけで、テンションUP!
な、日だったようです。

明日は、いつもの市民プール、行って来ます。

2016_08
03
(Wed)00:11

ファミリーデー。

父親や、母親が、どんな会社にいて、どんな仕事をしているのか。

良く解るイベント。

本社、支社。これからそれぞれ廻るようです。

・・に、娘と私。行ってきました。


会社主体で、こういうこと、やっているの。
あまりないかも。

20160802_2.jpg

夫が、先に出勤。
のちに会社で、夫と合流して、社員食堂で、3人で食べました。

そのあと、ファミリー・デーの催しに、幾つか、参加。

DSC_0061.jpg

あらかじめ決められた絵柄から、選択。

好きな色を塗って、係の人に、渡す。その場で、写真を撮ると、プロジェクターに表示された中に、自分の絵が!

こんな風に、社内のあちこちに、親子が楽しめるコーナーがあって、社員は、自分の配偶者と子のエスコートは、自身で行う。
ことと定められているよう。

でも、個人的に思いましたが、もっと。
こういうこと。国内外に問わず。やったらいいと思う。

実際に、触れて、行ってみないと。解らないもの。

そういう意味では、夫の会社は、とても良いことをやっていると思います。

パパは、どこの会社にいって、どんな仕事、どういう人達に囲まれてお仕事をしているのか。
どれだけの時間をかけて、通勤しているのか。

家族にとって、知る。良い機会。

似たようなこと。といえば、キッザニア。
でも、あれは、子のしてみたい、職業。というコンセプトだからね。

私と娘にとっても、有意義な時間だったと思います。

DSC_0062.jpg