2016_03
31
(Thu)23:07

小学館、ワンダーキッズペディア

テレビCMでも、流れていますが、昨日。

駅前の大きなスーパーマーケットに行ったついでに、本屋さんに寄りました。

ポケモンファンがあったら、買ってあげる。という話をして。

でも、ポケモンファンがなくて、これが目立つように、わざわざ特設コーナーまで作ってあって、置いてあったんですね。

娘の好きな恐竜特集。
そこから離れない。(;゜0゜)

なので、見本本を観て、内容を精査。さすが小学館。恐竜の歴史が分かりやすく書いてある。

試しに購入。

でも、冷静になって、良く考えてみたら、これって、1冊。けっこうなお値段がする、子供の図鑑を、簡易の雑誌に、要点を小さく。
まとめたものなんですよ。

それなら、もとの図鑑のほうを、買ったほうが、長い目でみると、やはり、お得。

・・ということで、30刊の購読は却下。(夫にも見せ、相談した結果です。)

娘が気になるものを、今週末。本屋さんで買うことにしました。

今なら、29刊の予約。一括払いで、約15500円。日本地図のパズルが定期購読の特典で貰えます。

分割払いは、クレジットカードのみで、月500円で、別に送料100円。
600円で、この内容。・・は高いと思うよ。いくら内容が子供に、分かりやすくても、ね。


20160331_1.jpg


小学館 ワンダーキッズペティア

ベネッセのチャレンジは、価格、内容、その後の添削など、充実していたので、定期購読で、子供のもの。
と、考えると、価格以上に、教材としてどうなのか。

親の視点は厳しくなりますね。

でも、これは、あくまでも。私の視点での判定基準?なのかもしれません。

2016_03
29
(Tue)23:25

春休み始まって5日。

・・今日で5日です。

娘も私も相変わらずな過ごし方をしております。

学校のある日は、7:00には起きるんですが、何せ休み中。
だいたい1時間遅れの8:00~8:30に、起きてますね。

それでも、これ以上は、ズレないよう気をつけています。

ちょっと気を抜くと、朝食がブランチになるとか。私の場合、おおアリになりそうで、恐い。(>,+)

学校から持ち帰ってきた、自分のチューリップも、娘が自身で、管理。
もう、蕾みが出て、あと2週間くらいで、色が付き咲きそうな感じです。

咲いたらここでUP!しますね。

それから今日は、娘と私の、春用のスキニーパンツ。GUで購入したのが、届きました。

足にフィット感が良いです。お手頃価格で、質もそこそこ良いので、GUは親子共々、好きですね。

春休み中に、ドラエもん。の映画を観に行きたいと思っていますが、まずは、娘の視力検査を、受けに。
かかりつけの眼科に行かないとな。

学校の休み、春休み、夏休み、冬休みなど、半年~1年くらいのスパンで、眼鏡になってから、
定期的に、視力検査を受けているんですね。
子供の視力は、一度落ちると、変わることが多いらしいので。(眼科の先生談)

めんどくさいけど、しょうがない。苦笑。

・・そんなこんなで、元気に過ごしております。皆さんの春休みはどうでしょうか?

2016_03
25
(Fri)23:42

乙武洋匡さんの不倫疑惑ニュース

・・マスコミ報道がありましたが、個人的見解は、「人はみかけによらない。」です。

5人の女性と関係がありました。とご本人も、お認めなさっているようだし、世間で思われているような、清廉潔白なイメージ。
じゃない人というのは、少なくとも確か?

なのではないでしょうか。

以前、パラリンピックをなくして、障害者もオリンピックに出場権が与えられるべき。というような発言をされていましたが、私は、その発言で、それまで持っていた乙武さんへのイメージ。

が、少しずつ変わってきていて、Twitterのフォローをやめたんですよね。
小学校の国語の教師を、長くやられていた時期もおありで、障害者なのに、凄いなあ。と、感心していました。

それで今回の不倫騒動。

乙武さんが、謝るのではなく、何で奥さんが公式に声明文を出すのかな。
夫が、5人もの女性と性的な関係を持った。と言っているのだから、普通は、怒るべきでしょう。

私なら、離婚か別居を選んでいると思う。それを許せる。なんて、聖人君子のような女性なのかしらね。
それに、あれがほんとうに、奥さんの気持ち?

何だか、書かされた感、否めない気がするけど。

この夏の、衆参両院の選挙に出馬する?
とか言われていますが、それに影響が出ないように、ばれているなら、今。いっちゃおう?

私の個人的な意見ですが、乙武さん。本当は、両手足がないことに、コンプレックスがあって、それが性癖に、つながっているんじゃないでしょうか。

・・報道を、聞けばきくほど。そう感じずには、いられないけれどなあ、私には。

少なくとも、今回のことで、多くの人たちの、彼に対するイメージは、変わったことだけは確かですね。

2016_03
24
(Thu)23:45

卒業式&謝恩会

今日で、小学部は、本当に最後。

前にも書いたけれど、娘には、さみしいとか、別れて哀しい。という感情を、持ち合わせていない。(正確には、6年生全員。)
というか、そういった気持ちを感じにくいので、卒業式でも、謝恩会でも、涙を見せることは、ありませんでした。

成長とともにいつかは。

解るときがくるのかな?
とも思うけれど、今のところはそういった前兆みたいなのは、見えないな。

なので、涙、なみだ、ナミダ。
・・・だったのは、親たちと先生たちだけ。(°_°)

1年生から:現在の6年生までの写真を、スライドで見せてくれたときも、子供たちは、泣いてなかったな。

むしろ、自分が出てきた時や、友達。行事の時の写真に、大きく反応。笑。

まあ、こういうほうが、子供たちらしい。っていったら、そうなのかも。

卒業証書。今は、半分に折って収納できるホルダーがあるんだね。
私の時代は、筒状のケースに丸めてしまってた。


DSC05252.jpg


このほうが、(平らな。)いつでも、広げて見たいときに、みられるから、いいかもね。

謝恩会を終わって、家に帰宅してから、卒業アルバムと、担任の先生から、娘に。というお手紙を、見たけれど、ここで、また泣いた~

学年毎に、お世話になって今は、みんな。違う学校の先生をしていたりする先生たちの、メッセージも、アルバムに書かれてあって、それだけで感動。

あとは、一番。心に響いたのは、担任の先生からのお手紙かな。

親の私より、娘のことを良く理解してくれている方だと思う。
娘は、本当に幸せですね。

これから先、何か困難にぶつかったとき。この先生たちのメッセージを、読んで、心を奮い立たせ、また再び。
歩く力を持って、頑張って欲しい。

・・卒業、おめでとう!!

追伸/

これが、今回。

DSC05251.jpg


内容をリーダーのお母さんに聞いて、私が色画用紙を使い作ったもの。
我ながら良く出来たと思う。自分で自分を褒める、自画自讃。

2016_03
21
(Mon)23:27

娘のコート

・・何とか、24日の卒業式までには、間に合いそうです。

スナップとボタンを付けるだけ。

20160321_1.jpg

24日が寒かったら着せる予定です。

本当はスナップボタンではなく、ボタンホールで、ボタンのはず。だったんですが、ミシンの押さえの下に、入らなくて。(;_;)
縫い代を一枚切ることで、少しでも厚みを、薄くしたんだけどなあ。

・・で仕方なくスナップで。

そのスナップもあと、残り3個。

2016_03
19
(Sat)23:38

東京交響楽団、オペラシティ・コンサート

・・に、娘と行って来ました。

今回は、招待チケットです。
東京交響楽団の皆さんは、定期公演などは、毎回。5組の親子に、招待の機会を作られているんですね。
それに、1ヶ月くらい前に、応募しました。


20160319_1.jpg


で、それが今日。

モタモタして、開演の14:00に間に合わなくて、途中参加になったけれど、行って良かった!

東京交響楽団の皆さんの、演奏。聴くたびに、いつも思う。

音が、どんどん折り重なって、ひとつの大きなト音記号に、なっていく、感じ。その様が、すごく感動的なんだよなあ。

私は、そこに惹かれているんだな。

オペラシティは、音響が良いので、それも多少は、音を良く響かせている感はあるのかも知れませんが。

娘は、大して興味がなさそう?!だった。
でも、聴いたことのある曲には、きちんと反応をしていたから、オーケストラは、嫌いじゃないのは、わかっている。

楽器から出る音は、こんな音だよ。
と、本物の音に触れ、知って欲しいんだよね。
クラッシック音楽には、興味が持てなくても、触れる機会があれば、音に、触れることは、出来るから。

本物の楽器が奏でるオーケストラは、沢山のひとたちが、集まってひとつの曲を奏でるでしょう。

それって、みんなで力を合わせて頑張ろう!
という気持ちを、感じることに繋がる。

普通の学校なら、クラスみんなで歌う合唱コンクールなどあるけれど、支援学校では、そういうのはないからね。
音楽を通じた達成感。というのは、得にくい環境。

・・だからこそ。
オーケストラに、積極的に触れさそうと、余計に、私は心、動くのかも知れません。

これは、私が勝手に思っていることだけど、(笑)
今日で、一生分の運を、私は使い果たしたと思う。

生きてて良かった!
このまま、死んでも後悔はしない。そう思えるくらい、貴重な時間でした。

東京交響楽団の皆さん、指揮者の飯森範親さん、ソプラノの森さんはじめ声楽家の皆さん、東響コーラスのみなさん。
今回の演奏会に関わった全ての皆さんに、感謝します。

夢のような時間を、プレゼントして下さり、本当にどうもありがとうございました。


2016_03
16
(Wed)23:58

謝恩会の打ち合わせ

・・今日は、卒業式のあと。

行われる謝恩会の準備のため、学校へ。

卒業式は24日。謝恩会は、卒業生の保護者たちが、主催することが、娘の支援学校では、通例となっています。

なので、この1ヶ月。

親たちが集まって、飾り付けの装飾品を、折り紙で作ったり、会のプログラム作成、先生へのプレゼント。
など、この会のために、準備をしてきました。

それも、今日でようやく。メドがつき、あとは当日を待つのみとなります。

卒業式では、先生たちも親も、赤いうさぎの眼になっても、謝恩会では、笑顔でいられるような。

・・そんな会にしたいなと、ママさんたちは思っています。

それにしても、娘の学校は、親が学校へ係わることが、本当に多いです。
特に役員をやっていなくても、学校が主催の保護者会や、進路の研修会、子供たちのイベントなど、月に3~4回は、出る機会がありますからね。

これで役員の役割分担が入ってくると、+2回は増えるよ。(苦笑)
早速、明日は、新旧PTAの役員会。
私は、次年度。広報をやることになっているので、明日は参加です。

親の係わりが多くあるのは、良いことなのだけれど、時にそれが負担になってくることもあるでしょう。
なるべく。仕事は(親たちが係わること)簡略化するなり、し。

負担のないような形にしていくことも、大事だね。
それは、もっとより多くの親たちが、係わりやすく。することに繋がることだと思うから、さ。

そんなこんなで、6年生でいられるのは、泣いても笑っても、あと残り1週間となりました。
2016_03
13
(Sun)23:52

あんしんファミリーケータイ

20160313_3.jpg

娘に購入したのは、これ。↑
(すみません、私がうつり込んでます。)

結局、ソフトバンクのものに。(親が、ソフトバンクだから。)

電話帳は、5件までの登録。メール、カメラで写真撮影、ラジオが聴けて、修理が必要になったときのために、補償の保険が約500円。+月額料金660円。

月1100円くらいかな。メールと通話は、ソフトバンク同士だと無料ですが、外部からだと、一回。
30円〜5,60円。

ちゃんとしたスマホより、断然安いですね。

娘の場合、親や学校との連絡手段に、あれば良いので、必要最低限の機能があれば、充分。

それでも、よほど嬉しかったのか。

私と一緒に、夕飯の買い物にも、首から提げて持ってきました。(゚д゚)

これと、入れ替えで私の、スマホ(ディズニーモバイル)は、修理に出した為、メールは、夫とやっておりました。(苦笑)
*液晶にヒビが入ってしまって。二週間くらいかかるらしいです。

カバーは、夫が頼んだようですが、液晶のフィルムは、機種がもう旧いので、売ってないんですよね。
なので、落とさないよう、気をつけて貰わなきゃ。


早速、明日の一人通学から、使います。
朝だけでなく、帰りも一人で、私鉄のバスに乗って帰ってくる。

・・ということをします。さあ、大丈夫?かな。

2016_03
11
(Fri)12:13

娘への携帯電話

この週末、いよいよ。

娘に携帯電話を、買うことになりました。

夫と相談して、メールと通話が出来るだけの、シンプルなもの。(たぶんDOCOMO)

通学にしか使わないし、主に利用するのは、昼間。

それも、3世代まえの旧い機種。

在庫がその場であれば、早速。

週明けの月曜日。14日から使えます。本人、私にかける~!とやる気満々。(°_°)

・・おいおい。かけたいのは、解るけど、緊急時の時や、バスが遅れているとか、間に合わなかったとか。

そういう時だけだから!

もう、娘のクラスの同級生の男の子が、携帯電話を持っているんですね。
その子は、毎朝。ひとりで私鉄のバスに乗って、通学しています。

(だいぶ先を越された!? 笑)

娘にとっては、そのことも、良い刺激には、なっているよう。

なので、携帯電話。というのは、少し。自分が大人に近づいた気になる、ものらしいです。

変なところに電話しないよう、徹底して教えないとなあ。

定期券も買うための、個人カードを、作成して貰うため、その申請を15日に出す予定。

こうして、少しずつ準備していくと、何だかちょっぴり。さみしく感じるよ。

一人通学。もうすぐ完了ということは、もう(通学に関しては)親の手は、必要ないって事だもんな。

でも、これが、将来。独り立ちしていくための、第一歩なんだよね。

喜ばなきゃ、ね。

2016_03
09
(Wed)23:51

教育長「あってはならないこと起きた」 広島・中3自殺/朝日新聞デジタルより。

教育長「あってはならないこと起きた」 広島・中3自殺/朝日新聞デジタルより。

この学校や、教師を、責めても、この命を絶った子の、供養にはならないよ。

まず、担任の先生が、万引きの補導歴があった子を、この自殺した子と間違って把握。
し、勘違い。していたことが、一つ。

データを訂正しても、最初の元の書類データが変更されていなかったこと。2つ目。

自殺するに、クラスいじめがあったとか。そうではないらしいし、動機は、
自分が希望していた私立高校への、推薦状が、出せない。と言われたことでしょう。

万引きの補導歴があるね。って。

それで推薦状はなしになる。

否定されたことで、この子が、希望を失って、生きていけない。と思ったのだとしたら?
誰にも、そうした。

とはいえないですよね。

でも、この子は、絶望的になったのだと思う。
だから、自ら命を絶ったのよ。

確かに全面的には、学校と教師に否はあると思うけれども、そういった心の脆弱さを持っているところが、少なくとも見受けられる。
と、親御さんたちが気が付いていなかった。

ことも、このお子さんには、少なからず影響があった?のではないかと、私は、思う。
そう、思い感じさせる。

印象の話ですね。これは。

小さな石が、集まった事によって、より大きくなってしまった。心の闇に、誰かが。気が付いていたら。

....もっと答えは、変わっていたと思う。


2016_03
07
(Mon)23:52

Tokyo Disneyland 2016 3/5

8日の娘の誕生日は、平日なので、少し早いけれども、行って来ました。(3/5に)

今は18日まで、FROZEN Fantasy。一色です。

20160306tdlw.jpg

こちらが昼間。

今回は、効率的に周りました。
意識したというより、自然にそうなった感じ。

まずは、スター・ツアーズのファストパスを取って、メインのショーと、ワンマンズ・ドリームの観覧の抽選へ。
残念ながら、どちらも外れる。(><;)
これは、まあ仕方ない。気を取り直して、最初に姪っ子たちにお土産と、自身にラプンツェルのマグ、娘はアナ雪の、ライティングワンドを購入。

スティッチのエンカウンター、ジャングルクルーズ、ミッキーのフィルハーマジックを観て回って、マークトゥエイン号、
スター・ツアーズ。

そういえば、スター・ツアーズの前に、エレクトリカルパレード・ドリームライツを、パレードルートで、座ってみたな。

そのあと、クリスタルパレスで、夕ご飯。

で、最後に、モンスターズ・インク。

最近は、集客数では、USJに負けてますが、Disney好きな人達は、値上げしても、みんな。
それでも行くと思うよ。
それと引き換えでも、良いくらい。楽しさと、夢があり、その夢を見させてくれるところ。(これは子供たちにとってかな?)

大人は、嫌なことを、綺麗さっぱり忘れられて、すっきりする。

っていうのが、利点。

だからこそ。ディズニーさんには、頑張って欲しいな。

20160306tdl.jpg


こちらが、夜。バージョンUp!な写真だよ。

同じオブジェなのに、夜だと受ける印象は、まるで違う!,ね。

2016_03
03
(Thu)23:58

小学部、最後の保護者会

本日は、小学部最後の保護者会。

朝9時40分から、1~6年の全体の保護者会となっていましたが、家のこと何なりやっていたら、結局。

そのあとの学年別の保護者会に、ちょっと遅刻。(><)

会の終わりに、親御さんたちが、この1年の感想を述べる時間が、毎回の保護者会で、設けられるのですが、個人的に、この時間がとても好きです。

何故か?

というと、他のお母さんたちが、ご自身のお子さんたちと、どう向き合って、どんなことを、家では話したり、教えているのか。
話されることによって、解るから。

みんなの話を聞いていて、また改めて思いました。
ここで。

今の学校を選んで良かった、と。

最初の選択肢、通りにもし、事が運んでいたらならば、現在(いま)のように、娘は娘らしく。

・・いられただろうか。と考えると、おそらく。
NO。

最初の数年は良くても、いずれ。周囲の子と、出来ることに、どんどん差がつき、娘は自信を失っていただろうと、今なら思う。

先のアセスメント・カンファレンス。で、娘を見て頂いた外部の先生が、「その時、良かれと思うことを、親御さんは、選択されたのでしょう。なら、それで良いのですよ。」と、おっしゃいました。

・・心が軽くなるのを、感じました。


進歩しないなあ。と思っていても、実は、親が思っているよりも、考えているよりも、子。本人は自分を解っていたり、一人で出来ることがあったりします。

それを安心して、本人が出来る。

実行に移す勇気を、持つ、持てる。環境にあるか。

・・というのは、その後の成長においては、いささか大事かも知れません。

それをするには、やっぱり。

子供と、親として。

向き合うことが出来ること。

何より大切な事だと思う。
2016_03
02
(Wed)23:19

6年生を送る会

昨日。

・・があったので、本日。学校に参観しに行ってきました。

上級生と下級生の、やりとり。というか、一般の小学校である送別会のようなものです。

娘は、6年生代表で、お礼の言葉を、言う大役。
でも、本当は違います。これを述べるのは、同じクラスの男の子です。

しかし。
結膜炎に罹患してしまい、来られず。

ということで、代役は娘。(^^;)

読む原稿は、その男の子が書いたもの。
とはいえ、見事にピンチヒッターの役目を担っていました。

その後、歌と踊り(ダンス)あり、プレゼント交換あり。
と盛り沢山。

下級生たちが、最後に、花道を作ってくれて、その中を6年生は退場。
発達障害ゆえ、みんな。寂しいとか、悲しいといった感情には疎いから、(^^;)
去っていくときも、何故か笑顔。

らしいっといったら、らしい。

さあ、これが終わると、いよいよ。

残すは、6年生が親向け。にやるお楽しみ会と、卒業式&謝恩会だけ。

親も先生たちも、泣くに泣くだろうなあ。
でも、中学生にはならないと。